12度目の大洗旅行もマイペースに過ごしました その3 ~いそやさんの朝、それは戦場~

ー前回のあらすじー

茨城には神様が沢山祀られているぞ。

内陸側を自転車で走ってる内に海岸沿いの道路に合流。そのまま走って、那珂湊魚市場まで無事に戻って来れました。ここでいつものように家へのお土産として明太子・シラス・干物を購入。家族も食べるし自分も食べるからこの3点は良きかな。

そしてこの市場と言えば牡蠣。今は普通の牡蠣のシーズンなので小さいですが、しかしその分値段は強烈に安い。店にも寄りますが1個100円~250円はちょっとバグってますねこれ。このバグった値段ですんごい美味しいんだからたまりません。

さぁそして、腹も良い感じに減ったはずなので市場の店でお昼ご飯。当然ですがここはノンアルコールで我慢です。

以前にも一度入った、海鮮丼の店「海鮮丸」さんで、晩御飯へ余力を残すことを考え、生しらすを単品とミニ3丼を注文。丼は地魚・冬魚・ひつまぶし風穴子丼を選択。生しらすも美味いし、丼の新鮮なネタと御飯を合わせて食べるのもバリ美味。そして何よりもひつまぶし風の穴子丼が最強に美味かった。量も大事ですが満足度も大事。そういう意味ではここのミニ丼はとても良い選択肢です。

もはやルーティンと化してる気がするムーブ

磯前神社まで戻って来たらちょうど3時位になりまして、時間調整もピッタリ。2日目の宿であるいそやさんにチェックインしました。・・・うん、これでいそやさん何回目だっけな?大洗に来たら2回に1回はいそやさんに泊まってる気がしますね。ただ今回泊まったのはアヒルさんチーム作戦室ではなく奥の部屋。そこに泊まったのは初めてだった気がします。

そして今年もウサギ小屋は変わらず愛に溢れていました。

流石にちょっと疲れたし、日が暮れるまで部屋で休憩してからでっぱつ。やはり夜の磯前神社の階段はラストダンジョン感が溢れている。

まいわい市場でちょっとお買い物してから、この日もやってきました潮騒の湯。泊まった時に晩御飯なしのプランの場合、だいぶ高確率で潮騒の湯で入浴→飯のコンボ決めてる気がする。

温泉とサウナでスッキリしたので、2日目の晩御飯と洒落込みませう。やはりノンアルコールビール。あの距離を歩いて往復or電動自転車を押して帰る気力があるならば、月の井さんを呑んでも良かったけどこの日はやめておきました。

更に単品であんこうの供酢を注文し・・・

ドン!

勿論あんこう鍋じゃい!11月の湯けむりセットで食べたあんこう鍋は雑炊が付かなかったので、今回は雑炊も食べたかったので単品で注文&雑炊セットにしました。

潮騒の湯のあんこう鍋はまず味噌を溶かし、鮟鱇の身を全部入れて出汁が出たら野菜を入れるという順番。後先考えず野菜を全部一気に投入したら溢れかけましたが、良い匂いと味のするあんこう鍋を堪能。

そして〆の雑炊。これですよこれ。やっぱりあんこう鍋食べたら雑炊食べないとなぁ。一人で食べるとこのデカい鍋で炊かれた雑炊を独り占め出来てしまうのも満足感がありますね。

ちょっと残した出汁が多かった気はしますが、満足に満足を重ねて今夜もしっかり完食。前回もそうですが、後先考えずに食べるのを止めたおかげで食べるべき時にちゃんと残さずに食べられています。

・・・が、実はこの晩御飯もこれでも単品で注文する品数を減らしていたのである。何故なら今回の旅行の最大の戦いは、翌日の朝にあったからだ・・・!というわけで自転車漕いでいそやさんに戻り、部屋でくつろいでから就寝。2日目が終わりました。

自分はこれを完食出来る日が来るのだろうか

11日(月)の朝、目覚めて間もなくラスボスが襲い掛かってきました。ガルパンおじさん達の間では最早説明不要、大洗最強とも言われるいそやさんの朝食です。数年前に食べた時も完食は出来ませんでしたが、今回もやはり凄まじい強敵でした。

・・・いや、このボリュームだし美味しいし満足感は半端ないんですよ?開きにハムエッグにお造り、ひじきオカラ漬物に納豆味噌汁ヨーグルト、御櫃たっぷりの白米に、豚しゃぶ鍋まで付いています。これで満足しない人なんていないでしょう。が、完食できるかはまた別の話。

今回は開きを半身残した以外のおかずはほぼほぼ完食出来たのですが、白米は半分以上残す結果に・・・あのおかず量でお茶椀3~4杯のご飯も食べきるには、前日の晩御飯も抜かなければ私の胃袋では恐らく敵わないでしょう。ともかく、もうお昼ご飯もいらないかもしれない位の大ボリュームの朝ご飯、ご馳走様でした。そして今回もお世話になりました。

その後、まいわい市場に行って少しまたお買い物をした後、サザコーヒーさんで一服。・・・忘れてはいけない、朝から外を自転車で移動したら超寒いということを(汗 徳川将軍カフェラテは前回飲んでなかったので、これもまぁ今回来たらやりたかったことの一つ。家でカップオンの徳川将軍珈琲を家で飲む時は半分ブラック、半分カフェオレにして飲んでいますがやはり店で飲むのが一番美味しいですね。アートは全然崩れず、途中で砂糖を1本入れたらそのままアートをすり抜けて取り込まれたのが面白かったです。

お昼を何か食べて去ろうかとも思いましたが、まだ腹は結構膨らんだ状態。さして買い物ももう終わり、やることはなし。ということで、早いですが12時に大洗を去りました。さらば大洗、また来るでよ。

楽しかった二泊三日もあっという間

!?

大洗は去ったが、昼を食べずに茨城を去るとは言ってない。

というわけで、前回もあんこう尽くしを食べた水戸駅を降りてすぐの所にある「てんまさ」さんで、お昼から水戸の地酒「副将軍」をあん肝と供酢を肴に一杯やりました。そう、他に食べれる場所が分かっているなら大洗に拘る必要はないのだ。電車での移動も含めたらある程度時間も経つし、鹿島線は電車の間隔もかなり長いですが水戸駅で食べればその後すぐに帰れますからね。最後の飯であんこうを堪能して幸せ也。

そんな感じで今回の大洗旅行は無事に終わり、電車を乗り継ぎ家に着きました。お土産は干し芋や月の井の蔵酒、サザコーヒーで徳川将軍珈琲と、発売されたばかりのドルチェブレンドのカップオンコーヒー等。そして宅配で送った明太子・シラス・干物ですね。

予定通りに磯前神社・酒列磯前神社への初詣を済ませ、予想以上の満足度だった大洗パークホテル、久々のいそやさんと最強の朝食、ひたちなかも少し探訪したし、そして食べたものはどれもこれも美味しく・・・今回も充実した二泊三日の旅行となりました。

前→2日目

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)