記念すべき10度目の大洗旅行に行って来ました その4 ~ドルフィンさんとカキフライとゆっくら健康館さん~

前回のあらすじ:あんこう尽くし、最高。

日野治さんでどぶ汁鍋コースのあんこう尽くしを味わった後、一旦いそやさんに帰還。夜の磯前神社の階段って、ラスボス戦の1歩手前感がありますね。階段の横にセーブポイントがありそうな感じです。

意外とお酒が入ったのでもうこのまま寝てしまおうかとも思いましたが、まだ21時前。確かに疲れてはいますが、大洗での夜をこのまま終わらせるのは勿体ない・・・

と、ツイッターを確認してみると自分とは別に大洗に旅行に来ていたドリタン勢の皆さんが、ドルフィンさんで働いている十五夜さんという方の誕生日会に行っているというではありませんか。こうしちゃいられねぇ、前回は行かなかったし今行かずにいつ行くんだってんだってんだ!

ドルフィンinドリタン勢大集合スペシャル

でもアルコール入ってるから抜けるまで自転車は漕いじゃいかんぞー、と走って乗る、走って乗るを繰り返してペダルを一切漕がずにやって来ましたドルフィンさん。

総勢6名でお越しになっていたドリタン勢にこんばんは。更にまた別口のドリタン勢も2名いらっしゃいして、何と総勢9名ものドリタン勢が一堂に介してドルフィンさんで飲めや歌えの大騒ぎ。何という偶然の集い。

私も「青空になる」を歌いましたが、キルミーベイベーとかネタソングの後にこれを歌って本当に良かったのだろうか。しかもあれ、映像の後半が五代君最後の変身とダグバとの決戦とごだーーーーい!で、どこに青空が見えるねん、てかこの映像と全く唄が合ってないわせめて最終回の外国にいる五代君を流せェ!と思いました(汗

ちなみにドルフィンさんではドリタンDXの主題歌「フロンティア」も歌えますので、ドリタン勢の方は是非とも唄を覚えて歌ってみましょう。

とりまそんな感じで、本当に偶然に沢山のドリタン勢が集結して、楽しい楽しい一夜を過ごせました。皆さんありがとうございました。

そしていそやさんに戻って日付が変わる前には就寝。突発的に一人で来た大洗だったのに、バレンタインや人生ゲーム、更には他のドリタン勢の旅行ともバッティングして、とてもとても楽しい濃密な一日を過ごすことが出来ました。本当に良い一日だった。

カキフライの概念が私の中で崩れた

ぐっすり寝て8時半頃に起床。この後に雨に見舞われますが、この日の朝の大洗はまだ起きた時点では少し曇っている位でした。

いそやさんをチェックアウトして、まずは朝ご飯・・・ということで、この日もカキ小屋へ。しかし前日の朝に生しらす丼を食べ、晩にはあんこう尽くしに刺身盛も食べてしまい、うーむ何を食べたら良いんだ?と迷うことに。散々熟考した末に、そういえば大洗で魚のフライって全然食べて無いなぁ・・・と気づき、ええい、吉と出るか凶と出るか分からないけど行ったれー!とカキフライ定食を注文しました。

・・・で、出てきたのがこれなんですが。その、手前の茶碗がデカいせいで分かり辛いかもですが、この4切れのカキフライ、めちゃくちゃデカいです。

アップで取るとこんな感じ。お供えのレモンや千キャベツとの比較で、そのサイズが分かるでしょうか。私の中でのカキフライって、冷食のカニクリームコロッケみたいな、あんな小さいイメージがずっと定着していたのですが・・・何だ、これは。唐揚げとかヒレカツ並にゴツいではないか。まさか、あの馬鹿デカい岩牡蠣を豪快にぶつ切りにしたと言うのか!?

そして一口噛むだけで、肉汁じゃなくてカキのミルクがじゅわじゅわと溢れ出てくる。こんな、こんなの、私が知ってるカキフライじゃない・・・美味い、上手すぎてウマになるううううぅぅぅ!ヒヒーン!!(壊れた

という感じで、私の中でのカキフライの概念が音を立てて崩れる程の、凄まじく美味しくボリューミーなカキフライ定食を食べて、この日も朝から優勝を決めてしまいました。また一つ、大洗の美味しいものを開拓してしまった・・・これは岩牡蠣の本格的なシーズンが始まったら、今年からはカキフライも食べなければなるまい。

更にあん肝と0%の奴も注文して、2回戦をおっ始めてしまいました。1月に来た時もそうでしたが、カキ小屋さんのあん肝、太すぎてビックリする。ちなみにこのあん肝をご飯に乗っけた、あん肝丼ってのもカキ小屋さんは出してます。興味のある方は是非チャレンジを。

・・・しかし、朝からこれは流石に飛ばし過ぎで、更に食べてる間に雨も降ってきてしまったので潮騒の湯に入ってからとも酢を決めるプランはお流れとなりました。まぁこういうこともあるさ。

チャート変更も旅行の付きもの

とりあえず海岸沿いに走って、シーサイドステーションにやって来た。ガルパンギャラリーでドリタン勢とこの日もこんにちはしちゃったり、横のジュウロクホウイさんの出店ギャラリーで色々見たり。ボコを入れて飾っていた樽ジョッキ、昔出していたのとは違うもので海楽前後で何かありそうとのことでこれは楽しみ。昔より酒が好きになった今の私としては絶対に1個は欲しいです。

ちなみにガルパンギャラリーではドリタンで自分が普段M3リーに乗せている乗員6人の給油口ステッカーを買っておきました。貼る時はいつか来る・・・かもしれない。ついでに一人用あんこう鍋のレトルトパックも2つほど購入。確定申告が終わるまでの期間で、週末に食べようと思います。

さて、潮騒の湯には行けなくなりましたが、大洗での名湯は潮騒の湯だけではない!とシーサイドステーションの対角線上にあるゆっくら健康館に。潮騒の湯が観光客向けとするなら、こちらは地元の人達向けではありますが、勿論観光客にとっても良い所。

露天風呂はありませんが、潮騒の湯には無い薬仁湯というものがあって、生姜の匂い等がする薬草を配合した湯船で体調を整えることが出来ます。サウナのように入って少し休憩して入ってを何度かループすることで、より効果があるそうな。サウナがキツいという人にはこちらも良いかもしれません。

そして温泉でスッキリしたら、マッサージ機であひぃぃぃぃぃとしまりんみたいな声を出しながら駄目になるのが極楽な楽しみ方。これホントにたった100円で天国ですね。

朝のあれでお腹も減っていなかったので、少し商店街を自転車でぶらつきましたが、みつだんごを2本食べた位で他には特に寄ることもなく、少し早めに今回は大洗を離脱。ただしそのぶらつきの中で、魚忠さんなどで売っているあんこうのとも酢の持ち帰りパックを宿に持ち帰って食べるという楽しみ方を知ったので、これは次のシーズン以降に是非やらなければ。気温的に今回の帰りにも買って帰って良かったのかもしれませんが、またそれは次回の楽しみに。

最後、帰りの新幹線内ではシンカンセンスゴイカタイアイスを。美味しいけどホントに硬かった。スプーンが折れるかと思ったよ・・・

何度来ても大洗は楽しい

というわけで、今回も突発的にやってきた大洗でしたがイベントとドリタン勢の旅行にダブルでバッティングしたおかげで一日目がとても濃密で楽しい日となり、二日目もカキフライの衝撃に目覚めてまた新たな発見を得たりと、今回も非常に充実した楽しい旅行となりました。

思った以上に腹のキャパシティが減っていてあまり食べられなくなっているのはちょいとマズい気がしますが、鮟鱇尽くしは最高だったし酒もスイーツもカキフライも美味かったし、やっぱり来て良かった。大洗に来れば絶対に後悔しない。その確信があるからこそ、何度でも足を運びたくなるのかもしれませんね。

次に行くのはいつになることか。その日を楽しみにしつつ、これで今回の大洗旅行記を終わりたいと思います。