ワールドトリガー 第210話 遠征選抜試験⑧ 感想

209話だけで2000字超えるし後から加筆修正もするのに210話とセットで一つの記事に書いたら長すぎますね、はい。というわけで210話の感想は分けて書きまーす。

そりゃまぁトラブルなんて慣れっこだし

切れちゃった 修のトリオン 空っぽだ(字余り

トリオン体の維持は出来るけど、外への出力はもう出来なくなったようですな。トリオン2は思った以上に少ない。1はこれ以下だから、基本的に施設へのトリオン補充をオペがやるのは厳禁ってことだなぁ。

栄養摂って寝れば朝には回復してるとわざわざ説明しているのも一波乱ありそうな。つまりきちんと食べられなかったり睡眠出来なければ十分にトリオンが回復しない、と。こんな場所で一週間、しっかり食って気持ちよく寝てを誰もが出来るわけなかろうし、何かしら負荷も掛けるだろうから後半が見物ですね。

で、切れた修に今日の残り時間どうするか、聞きはするけど修の対応を見る為何もしない諏訪さん、やはり出来た人である。ほんの少し考えてすぐに対応してしまう修も期待を裏切らない。トラブルに慣れた対応にオッキーの評価も上がり、根付さんも段々ツンデレみたいになってきている気がする。お前ホント後方師匠を増やしていくなオッサムな?あと素直じゃありませんねみたいな反応は面白いからやめるんだ唐沢さん。

オッキー、このメガネ君はね、本編前を除いてもネイバーのユーマと遭遇から始まり、学校が突如襲撃される、上層部に何度も呼ばれる、命賭けで千佳を守る、記者会見に乱入、ヒュースを加入させる為に上層部にプレゼンと、最近B級に上がったばかりの中学生とは思えない程にトラブルを経験して、それを全部乗り越えてきたんだ。ちなみにトラブルのいくつかは自分で作ったり自分が原因で巻き込まれているんだ。この程度はトラブルですらないんだ、多分。今にして考えると、母の影響もあるし香取が一緒でも問題ないのがはっきりしている中、この閉鎖空間でストレスらしいストレスなんて修に与えることは出来るのか・・・?

それとちょろっと説明された後放置されてた携帯端末に出番があったのも葦原先生らしい構成というか。課題にPCを使うので読者の意識はPCに向いてた感もある。自分は課題の解答が出来る時間に区切りがあるので決められた時間以外に差を付けるのは出来ないと思っていましたが、カメラが付いてるなら話は別。

宇井ちゃんの言う通りあれでPCの画面を撮影しておけば、解答時間外でも問題は解ける。ただPCに入力が出来ないだけで。制限があるのはPCでの閲覧と解答で、携帯端末を時間外に使ってはいけないという規定も、写真に撮ったものを見てはいけないという規定も無い。

実に現代っ子らしい発想だし、修の発想を宇井ちゃんが拡張しているのがチームワークを感じる。今の所トリオン切れが起きたのは修だけなので、この抜け道に諏訪隊しか気づいていない可能性がある。他の隊が気づいていなければこれが後々効いてきそう。むしろ規定に違反しない範囲で最大限の努力をするのが実に修のいる隊っぽくて良いな。

予想外の刺客、華さん

場面はモニターしていた本部のデスクへ切り替わって、出揃った各隊の解答の採点へ。ここの1コマだけでも情報が詰め込まれてるのがワートリという漫画。羽鳥隊なんてありましたっけ?C級選抜って何!?と、またしても新情報がサラッと公開されていますよ、新たなBBFが本当に待たれる。イズホチャや三馬鹿も参加してんだろうなぁ。

しかしC級選抜、ですか。修の違反から変わり始めたC級の扱い、遂に選抜試験中の臨時とは言え、防衛任務にも参加するまでに変わりましたか。ベイルアウトが無いし正隊員のサポートだろうけど、マジであのメガネ君、ボーダーに影響及ぼし過ぎでは?

でもって、今回の特別課題①、つまりシャッフルした理由の7割を言い当てている華さん偉大ェ。いや、染井華にスポットが当たるなんて予想していた読者は恐らく5人とおるまいて。BBFによると並列処理の数値は低いけどそれ以外は軒並みオペとして高い数値を持ってるし、元々の性格的にも彼女は積み重ねて準備をしっかりするタイプ。だとしてもこの歳で将来の幹部候補として目を付けられるなんて、華さんファン大歓喜だなぁ。ついでにイコさん、あなたはそんなんだからマリオちゃんにも疑問視されるんですよ…

一方で、隊員が死亡した場合の予行って考えるユーマとヒュース、やっぱりネイバーだなぁと思う。これを評価しているのが旧ボーダー・遠征経験者・ネイバーというのもまた。嵐山さんは意外だと自分も思ったけど、記者会見からして中学の時点から覚悟キマってるという意見を見て納得しました。

これを減点としているのが小南。確かに周りは普通の中高大学生ばっかりだし、「縁起でもないこと言っちゃ駄目でしょ!」ってのは分かるけど、小南先輩って旧ボーダーで一番心身ともに幼い時分で旧メンバーの死や黒トリ化を経験してるから、こういうボーダーについて回るドライな部分は冷静に評価すると思ってた。

ぶっちゃけ意外だと思ったけど、むしろそんな経験をしていながら普通の感性で「そんなこと言っちゃ駄目!」と他の子達のことを想った視点で贔屓もせずに評価を出来るの凄いよ小南先輩。改めて考えても、だいぶハードな人生なのにすっごい優しい子に育ってるよなぁ。

それにしても、隊員入れ替えて化学変化起こしてデータ集めようぜと考えるボーダー上層部、まるで読者みたいな発想ではないか。もしや我々はボーダー上層部だった・・・?(混乱

ところで唐沢さん、あなた前にいたのリリエンタールの某組織ですよねやっぱり?

順当?意外?な一日目の成績

一日中PCと睨めっこしたせいで、女の子がしちゃいけない顔をする位疲れたカトリーヌ。それを労う宇井ちゃんの反応、まるで御祖母ちゃんかお母さん。やはりお母さんポジションか。

試験一日目がここで終わりましたが、やはり修がほぼ一日触れなかった為か諏訪隊は現時点では最下位で、ヒュースが文字を読めない為時間が掛かる若村隊がワースト2。上位は狙い通りに秀才の揃った水上隊がトップで、頭の良いメンバーが多い古寺隊、安定したメンバーの村上隊がそれに続く形。

歌川隊がワースト3なのはやや意外な形だけど、ヒュース程じゃないがユーマがいる分ハンデを背負ってしまってるかな。ただ、王子隊が8位なのは予想外。このメンバーでも、光ちゃんさんの頭の悪さが足を引っ張ったか…?

7位が北添隊ってのも意外。海があの性格だから一日中黙ってPCと睨めっこなんて出来ないだろうし、ゾエさんもそれをキツく注意とかしないだろうからそこが原因か?まぁゾエさんも成績は真ん中位だけど。北添隊はもしこのまま成績下位だと、ゾエさんが隊を締められるのか?って懸念が現実になる展開もあるか。・・・でもゾエさん、カゲと殴り合って分かり合った男だから、ガチギレる所が見れるかもしれんのか・・・それはそれで見たいな。

頭の良さ・ネイバー・性格・不慮の事故といった要素が今の所は順当に機能した順位になっていますが、まだ一日目。あと6日、この調子で続くはずないしどんな面白いことを仕込んでいるのか211話が楽しみです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)