未だ留まる所を知らないオメガマン・アリステラ君の井の中の蛙伝説。彼の明日はどっちだ

アタル兄さんがボワァしたまま3週間か4週間の休載を挟んで、ようやく続きが読めたキン肉マン、今度はアリステラ君の幼少の過去話が始まった。赤ん坊のオメガマン兄弟の絵面が面白すぎたが、それはまぁ置いといて。今週も更に「お前は何を言ってるんだ的発言」が出てきて、何かもう気の毒で居た堪れなくなってきた・・・ちょっと振り返ってみよう。

宇宙の彼方からやってきた一団のリーダーで王族←ここ重要

彼は古の時代に駆逐したオリジン達以外だーれも知らない存在で、宇宙の彼方のオメガの星からやって来た集団のリーダーである。ただし彼的には何としてもザ・マン倒したい派なので故郷を救うのは二の次である。現状既に故郷救うの最優先なパイレートマンとは溝が出来ちゃったっぽい。

まず彼はフェニックス戦でフェニ太郎に煽られてベラベラと情報を喋りまくる。この時点で何かもうリーダーとしてお前大丈夫かという気がしてくる。少なくとも口撃においてはフェニ太郎に完敗していたせいで少しケチがついてしまった感はある。

次にフェニ太郎を倒したことで、「俺は神にも通用する力がある!」と確信してしまった。ここから一気に面倒臭い奴っぷりが加速した気がする。しかしそもそも、アリステラが倒したのはわざと奥義を出させるように仕向ける為に知性の神を憑依させたフェニ太郎である。超人に1億パワーを外付けバッテリー式で付与するしか能のない、知性要素0のハゲを倒せたからって、それでザ・マンを倒せると思いあがってるとか何かもう哀れで仕方ない。

読者は誰も倒せる気がしていないし。下手するとザ・マン側がオメガの一族への哀れみとか何やらでボワァしちゃうかもしれないという予想まで付いている。将軍様を地力で圧倒し、将軍様が発光してようやく倒せた9999万パワーの化け物とあのハゲを同一と考えていらっしゃるのはおめでたい脳味噌としか・・・むしろお前のせいで調子に乗って更にややこしいことになってんだよハゲ!ホントに何しに来たんじゃ!

更にアタル兄さんが登場後、あのキン肉スグルの兄だし非常に近しい存在だから戦えば必ず何か得られるはずだ・・・と、どういうわけか業火のクソ力と火事場のクソ力が同一のものみたいな希望的観測で動く。お前それくらい調べておけよ・・・下手すればこの試合自体が無意味な可能性もあるし、そもそも豪火のクソ力って何なのか読者ですらまだ知らねーんだぞ。

そして今週、過去話によって超人強度を後天的に上げられる特異な存在なのが幼少の時点で発覚していたことが分かった。分かったのだが・・・それにセットで、当初は500万パワーしか無くて弟が担ぎ上げられて自分は冷遇されていたのも判明。ゆで先生は王族の兄弟のどちらかを不幸にしないといけない決まりでもあるのだろうか?

まぁそれはともかく、サダハルと違い幽閉されたわけでも無いし、スグルみたいに豚と間違えられて捨てられたわけでもなく、一時期冷たくされただけでそれ以後は弟以上に担ぎ上げられてたわけで、お前他の悲惨な王族兄弟と比べたらメチャクチャ幸せな方だぞ。兄弟仲もずっと良好だし、不幸自慢にすらなってないぞ。

アリステラ君の未来はどっちだ

強いし現シリーズの敵側リーダーだが、最近マリキータがキャミキャミしか言わないせいで余計に一人で色々頑張ってる感のあるアリステラ君。何か一流の道化感があるが、勝とうと負けようと彼の存在自体が現シリーズで非常に重要なものなので、何とか頑張って欲しい。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)