ファイアーエムブレムヒーローズを遊んでみた その29 ~伝承リン魔改造計画~

気づいたらFEHのカテゴリで記事書いたの11か月も前じゃないのよさ。約1年の間に色々ありましたが、相変わらず飛空城は烈火パーティで攻めも守りも遊んでます。伝承ガチャの整理で早速ヘクトルとリンがセットで来たので勿論引きまして、リンが3凸目。ヘクトルの方も攻撃の値の関係で1凸以上は出来ていませんが3凸目の分が引けました。

この1年の間にブラミモンド様も引けたのでユリアから瞬撃を継承。伝承リンはマンゴーの力で攻撃↑の個体に変えられたので、伝承ヘクトル・伝承リン・飛行ニノ・ブラミモンドの4名を攻撃56で統一。全員まとめて伝承エリウッドの増幅を受けられるようになっています。いずれフィオーラとニルスもマンゴーが使えたら攻撃56にしたいなぁ。

一番魔改造したのは伝承リン。獅子奮迅3が内蔵されたロウソクの弓と、Aスキルにも獅子3を持たせることで自傷ダメージは多いものの、素のステータスで守備30・魔防40あるのでこれが増幅されれば魔防は50を超え、かつ待ち伏せもあるのでたまにログを見ると伝承リンを侮ったのか見事に事故ってる様子が確認出来てニンマリしてしまいまする。

でもリンと言えば剣なんだよ

しかし、やっぱりリンと言えば剣ですよ、その腰のマーニ・カティは飾りなのかと。いや、それなら飾りではなくしてしまえばいいではないか、それが烈火の剣ロールプレイパーティだ。

というわけでめっちゃ勿体ないと思われるだろうけど、近距離反撃を伝承リンに食わせることにした。

しかしそれだけだとロウソクの弓ビルドより恐らく弱い。幸い聖印に死線が来たことで攻撃56はAスキルを空けても達成できるが、それなら近距離反撃を付けるしもっと打たれ強くしないと意味がない・・・なのでちょうど良いものがガチャにあったのでそちらに40オーブほど割いて目的のものを無事調達。

ありがとよラファエル、お前のペレジアの弓+と攻撃の紫煙3貰うわ!こいつはただでさえ相手の攻撃と守備を-5する上、更に攻撃と守備の弱化を倍加するので、これ1本で攻撃守備が最大-19まで下がる。Bに攻撃、聖印で守備の封印をそれぞれ持たせてる伝承エリウッドと、武器の効果で全ステ-4をばら撒けるニルス君がいるので弱化もさせやすいし、リン本人にも攻撃の紫煙を持たせれば攻撃だけはまとめて下げられるという考え。

そして貴重な近距離反撃だけど、未だに保管していたチュートリアルのタクミをこの度ついに食わせました。要するに近寄られたらマーニ・カティを振ってるって解釈での近距離反撃です。

こうして、遠距離にはペレジアの弓を放ち、近距離ではマーニ・カティを抜いて応戦する武闘派スナイパー荒船哲次みたいな伝承リンが完成しました。伝承エリウッドの強化増幅も乗る為、最大で+6+6+5+7+7と、攻撃と守備が実質+31になります。このステータスで実際には守備も魔防も最大で50を超えるので見た目との凄まじいギャップに相手は混乱すること間違いなし。そしてこんだけ硬ければ十分に近距離反撃も機能することでしょう。

数字を出す為に低レベルの伝承マップに行きましたがこんな感じの強化と弱化に。流石にアビサルは無理でしたが、効果を常時発揮できるようにすればインファまでならこのリンちゃん一人で大体どうにかなる位には活躍してくれました。

勿論のこと、上手いこと配置して城の防衛でもこのリンには活躍してもらいます。伝承リンは決して弱くないことを見せつけていきたい。