ボンバーガールの所感を書いてみる その14 新マップの聖邪の遺跡2,3が追加されたので遊んでみた

昨日から去年のグリアロ水着の復刻に加えて、グリアロ達何名かをエイプリルフールのシロと同じように出来るアイテムが追加されたようで。ポイントの引継ぎは私にはありませんが、これは欲しい。

そして新マップとして聖邪の遺跡の2と3がまとめて追加されました。最初に写真を見た時すっごい困惑しましたが、とりあえず試走してから全国対戦やってみた感じ、まだよく分からないけど今までとは違う戦術も取れそうなマップだと思った。

聖邪は聖邪、狭いけどその方向性が何か違う

試走にはツガルを使用しました。自分でも試してみたいことがあったし、まだスキルも無いけどトレモなら誰にも迷惑かけませんからね。

2も3も共通点として、スタート地点の左下に扉で塞がれた、宝箱が一杯のお宝部屋がある。ここには経験値に加えて足が確定で大量に置いてあるので、アタッカーはとにかく最初はここへ行って掘り尽すこと。

尚お宝部屋とは別に、聖邪1と同じく足が確定で沢山出るポイントがある。こちらはリスポン用のお弁当として残したい。聖邪3なら多分スタート地点の真下が該当する。ブロッカーがここを掘るのを担当するだろうから、ブロッカーはここを掘ってもアイテムは必要以上に取らない方が良いかもしれない。

更なる共通点として、2も3も互いのベースとベース、タワーとタワーからエメラのΩデリートやツガルのHEMLの射程内になっている。試したのはツガルだけど、ツガルのHEMLならベースの北から2回撃つだけで相手ベースのゲートを上下どちらとも破壊可能。

なので状況によってはパニック4以上に、シューターがベースへぶっ放して前衛を援護することも可能なマップになっている。ちなみにツガルのホーンスナイパーライフルならゲートには届かないけどゲートの手前くらいなら届きそうな感じだったので、「前衛を援護する」という意味ではツガルが一番この新マップ2つには適性が高いかもしれない。

・・・ただし、シューターの一番の役割は「敵の前衛の相手をすること」なので、そちらにかまけていると敵の前衛にあっという間に攻め込まれる危険もある。何より初動のシューターは最速で上がっていって迎撃するのがお仕事だし、ベース北の天然築城を壊してしまうとブロッカーへの負担にもなってしまうので、実行するかは状況をしっかり判断してからの方が良いと思う。

有効ではあるが、開幕から60秒経って最速で実行するべきかどうかは少し疑問があるかな。そういうことも出来る程度に考えておいた方が良い。

というか全体的に狭いマップだし、今回はタワーの跡地が聖邪1よりも更にゲートに近いので、すーぐわちゃわちゃした戦いになりやすい。だからゲートを撃てるという長所を捨ててでも、範囲の広いパプルやパステルにしても何ら問題はないと思う。ブロッカーは聖邪1と同じ理由でアクアの鯖がハマるとすっごい強い。ボマーとアタッカーはよく分からんけど、ガンガン掘っていくならやっぱりシロが向いてるかな。

ちなみに聖邪3のベースは右側が開いているというブロッカー泣かせの構造なので、ここはきっちり埋めておきたい。逆にボマーはこっちを開けておけばアタッカーに他の聖邪とは違う侵入経路が生まれるので余裕があれば掘っておくと良さそう。

シューターの判断は特に重要・・・かも?

まぁ個人的な初日の感想はそんな感じ。アクア3はエメラとツガルは開幕ぶっ放してからそのまま迎撃に移行できる位置関係のマップだったけど、聖邪2と3はぶっ放すにはベースの北から撃たないといけない。

開幕60秒後にそこにいて良いのかという最大の問題も含め、取れる選択肢は確かに多いが判断を間違えたらあっという間にベースが陥落しかねない。シューターを選ぶ時は柔軟な判断力が問われることでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)