FFCCリマスター、5年目に入りました

やはりミルラのしずくがキーになっている作品だけあって、水の表現は素晴らしいの一言に尽きる。リマスターする前から本当に綺麗だったからなぁ。シェラの里はそういう意味ではリマスターの恩恵が大きい。スクショも好きに撮れますからね。

あとは何よりもミルラの樹やクリスタルケージの美しさですね。ミルラの樹の生えてるロケーションもいくつかありますが、個人的には遠方に海を覗くセレパティオン洞窟と、水に囲まれたヴェオ・ル水門が好きです。

というわけでFFCCリマスター、現在5年目に入りました。ちょっとペースが遅い?と思われそうですが、別に早解きを目指しているわけじゃないですからね。これについては思い出しながら楽しみながら遊ぶ、そう決めていますので。

GC版より満遍なく育てやすくはなった

一応ヴェレンジェ山には5年目に入ったので行けますが、まだメインのアルレーヴ君でもミスリル一式しかない上、アーティファクトが魔法最優先で取っているのでハートが5個。行けるようになった所で高難易度ダンジョンはクリア出来ないの分かってるので、もっと強くなってからですね。

それに今回は村を賑やかにしたいと思ったので、2年目に入ったらキャラ枠全部埋めて、毎年始まる度に家族に挨拶して、農家や漁師は得たものを売ってギルを倉庫に預けたりもしてるので余計に時間が掛かっているというのもあります。・・・まぁあれですよ、イベントは一人しか表示されないけど、8人でキャラバンの旅をしているんです、そういうことにするのだ。FFCCは雰囲気を楽しむの大事、超大事。

アルレーヴをメインとしてはいますが、上段のル・ジェ、フォックス、レイラでも何度か雫を取りに行ってます。やっぱり一人に絞ると後が凄く大変だし、最低限はハートやポケットの取得をしておきたい。それに何より、種族ごとにアクションが違うから飽きずに遊べます。一応3人とも鉄装備以上を付けていますし、いくつかはミスリル装備までいってます。それもこれも、倉庫が追加されたおかげでかなり作業が捗っています。

全キャラのギルとアイテムを倉庫で管理出来るようになったのはとても大きいですが、それよりもGC版との最大の違いは、作った武器防具も倉庫を経由して他のキャラが使えること。そもそも作ってしまった後は捨てるしかなかったGC版がおかしいんですが、これのおかげで鎧は全キャラ使いまわせるし、種族固有の防具と武器も種族間で使いまわせます。下段のキャラは今の所全く冒険には出れていませんが、その気になれば上段のキャラ達の装備を全部回すことが出来るので、ハート4個ポケット4個というハンデさえ除けば、GC版よりもだいぶマシな条件で2周目や3周目のダンジョンにも潜れるようになりましたね。

今の所、ソロプレイに関して言えば進化した部分しかないという印象ですが、オンラインだと一緒にダンジョンに潜ることしか出来ないのは少し寂しいかなとは思います。一緒に旅をしている感はだいぶ薄れてしまっているので、マルチプレイの思い入れが深い人ほどガッカリしているのは間違いない。ゲーム起動時は4人で旅をしている一枚絵が表示されますが、実際にはリマスターだと出来ない光景なので、根本的に妥協してはいけなかった所を妥協しているとは私も思います。そこを売りにしていたはずのゲームですから。今からでもオンラインの仕様の改善、ないかなぁ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)