FFCCリマスターが遂に発売されました、懐かしさに涙が溢れそうです

初報からおよそ2年。「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」が8月27日に遂に発売&配信となりました。オリジナルのGC版が発売されたのは実に17年も前。当時でも最高峰の美しさを誇ったミルラの雫を求めるキャラバンの旅が、令和の現代によみがえりました。

リマスターで色々パワーアップ

単なるリマスターに留まらず、今回のFFCCは様々な面でパワーアップしています。かつてはGBAケーブルと繋げてGBAをそれぞれのサブ画面とすることで、オフラインで最大4人同時プレイが可能なゲームでしたが、今回はオンラインでのマルチプレイになりました。しかしPS4の他、Swtichとスマホでも同時発売したので、それらの持ち寄るハードで集まれば昔のように楽しむことは可能でしょう。

更に、各種族には5つ目の外見と4パターンのボイスが追加。かつてはむぞうさクラヴァットで遊んでいたのでキャラクリエイトは悩みましたが、目を閉じてガチャガチャした結果、ユーク男の新しい外見にキャラは決定。名前はユークらしい語感で色々考えた結果、父親とも一部同じになる「アルレーヴ」というものにしました。そして錬金術師。ガチで行くなら、錬金術師は絶対外せませんからね。

早速リバーベル街道へ赴いたわけですが・・・あぁ、このナレーション、羽ペンで書かれるダンジョン名、決して忘れないBGM、美しいグラフィック・・・何もかもが懐かしすぎて泣きそうになりました。そうだ、あの中坊の頃、確かに私はこのゲームにハマっていた。ソロを基本としながら、時に兄ちゃんや友達とマルチをして、青春の一ページに日記を書いたのだ。この雰囲気、BGM、グラフィック・・・世界観とそれを描く要素の数々がたまらないのだ。

根本的な所が劇的に変わったわけではないのですが、本当に時間の経ったゲームを改めて遊ぶ機会があると、何かもう、うわぁ、うゎぁあ!ってなるんですよ分かってください分かれ!!それ程に多感な思春期の頃に触れたゲームの思い出は目に焼き付き離れないものなのです。

そしてスティルツキンさんを始めとする個性的なサブキャラクター達には豪華声優陣によって声が付き、かつては相当に悩まされたアイテムの管理問題も倉庫が追加されて解決。NPCや歴代キャラクターのスキンに変更する「ものまね」が追加されたりと、かなり拡張されました。メニュー画面や日記などのUIも一新されてかなり便利になっています。

そして思春期には刺激が強過ぎたのである

・・・まぁ、それはそれとして、かつてよりも更に鮮明になった上でスクショ撮り放題ビデオクリップ撮り放題となると、そりゃセルキー♀を撮りまくるのもまぁ自然の流れなわけでして。スカートからはみ出てるうるふれっぐの黒いのがこれほどはっきり見えるようになったらそりゃあ、ね?

そして下半身のエチエチさはうるふれっぐ以上のらくんてーるとしゃーくあい。これも大変にけしからんのである。カメラの遠いリバーベル街道の入り口でこれだから、よりカメラの近い場所やセルキージャンプではどれ位鮮明になっているのか、今からワクワクが止まりませんなデュフフ(いい加減にせい

まずは無料体験版から、遊んでください

牧歌的な雰囲気と当時最高峰の美しいグラフィックで描かれた、異色にして個人的神ゲーのファイナルファンタジー。様々なパワーアップを果たして現代に蘇った本作、是非とも多くの方の手に触れてほしいです。

改善点はあっても今遊ぶと多少不便な点もあったりするかもしれませんが、紛れもなく名作の初代FFCC。PS4・Switch・スマホ、機種を問わず全てで無料体験版が配信されており、キャラメイクが自由に出来て1年目を普通に遊ぶことが出来るので、まずはここから遊んでみてください。というか、遊べ!

また、当時ガンガンで連載されていた漫画版の1話が、発売を記念してガンガンオンラインで掲載されました。少年漫画らしい大胆なストーリー変更が為された意欲作ですがこれもまた名作なので、続きが気になる方は既刊を探してみてください。内容の紹介と感想はこちらから。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)