ボンバーガールの所感を書いてみる その16 無間地獄 

イェーイeパスの水着シロが当たったぞー!

更に待望のラインボムが遂に引けたぞー!

でもまたパスタに落ちたぞ!あああああああああああああああ

・・・はい、私はまだギリギリ元気ですよ。こないだあと1勝すればCLASSPOINTの文字の所をようやく抜ける所まで来たのに、そこから新庄がヒーローインタビューで「明日も勝つ!」って言っちゃった日以降の阪神タイガースみたいな凄まじい連敗のジェットコースターで一気に降格しました。

何かもう、負ける時は何をどうやっても勝てないような感覚がある。どのロールを担当しようとも決して勝てない。前衛をやれば攻められず、後衛をやれば守り切れない。そりゃ敵味方の人達に左右される所もあるだろうけど、これだけ勝てないということは根本的に力が足りないのだろう。

なぁなぁになっている所や、何かを覚えて何かを忘れたり、大事なことが出来てる試合と出来ない試合があったりしてるみたいなので、一旦遊ぶのを止めてみっちり座学をした方が良いのでは?とも思うが、一方でそもそものプレイ回数が足りない気もする。

基本的にコーハツに行くのが週末の仕事帰りだけで土日は殆ど行かないので、月に100クレも遊んでいないし、金曜の後はまた木曜か金曜まで遊ばないので日にちが開いてしまうのも原因かもしれんね。多少日にちが過ぎても忘れない位に一度やり込んでみた方が良い気もするのだが。

まぁ嫌なことは一旦置いといて

今日はいつも夜の9時以降に定食食べに行ってるサルベーコンへ、普通に酒を呑みに行ってみた。自慢のビール「ハートランド」を半熟卵を添えたマヨネーズたっぷりの自家製ベーコンが入ったポテトサラダや、名物の焼きソーセージなんかを肴に頂く。どちらも非常にビールが進むわけですが、

今日注文して一番の優勝はこちら、炙りベーコンですね。こちらもサルベーコン自慢の一品。炙った肉の味が口の中に広がって凄く美味しいです。そのまま食べても良し、西洋わさびと粒マスタードを付けても良しですが、個人的には粒マスタードのピリ辛さがベストマッチでしたね。

夜定食を食べる時はセットのウインナーとポテサラを肴にハートランドを呑んでいましたが、今後は夜定食に一品付けてそれを肴に呑んでも良いかなと思う。今の所第一候補は↑の炙りベーコン。

今日行ったばかりなのに明日も行こうかと悩み中。もし行くなら次は肉の燻製盛りとビール衣の野菜天ぷらを肴に、シャンディー・ガフとか呑んでみたいな。

その翌日

またサルベーコンに行ってきてしまったよ。今度はハートランドとジンジャーエールをミックスしたシャンディーガフを一杯目に注文。これも美味しいんですよねぇ。

肴は三種の野菜フリット。ビール衣で揚げられた野菜の天麩羅です。この時はレンコン・白ネギ・里芋。熱々の揚げたてで美味しく、ビールが進みます。しかし勿論これだけではありません。

ドン。サルベーコンの看板メニューの一つ「肉モク盛り」です。豚バラの燻製を始め、ビアシンゲン・ケーゼ・燻製ハムの切り落としの4種が1,000円で楽しめる激烈なメニュー。

スライスオニオンを巻いて食べるビアシンゲン、燻製されたシンプルに美味しいハム等、どれも強いのですが飛び抜けて美味しいのが豚バラの燻製。・・・これは、単品メニューで注文してもっと食べたくなると言うか、私的には白いご飯も欲しくなりました。酒の肴の肉料理で凄く美味しいのであれば、ご飯にも合うに決まってます。

ハートランドも追加して、ビール2杯を肉と天麩羅で楽しみました。次はどうしますかね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)