からかい上手の元高木さん 4巻・5巻 感想

 

からかい上手の高木さんのスピンオフ漫画「からかい上手の”元”高木さん」の4巻が先月、5巻が今月12日に発売となりました。表紙はいつもの通り、本家の構図のおかーさんとちー。

そして4巻の方はアニメイトで買ったらイラストカードが付いていました。炬燵でみかんを食べるおとーさんとおかーさん、何の変哲もないが幸せそうな夫婦ですね爆発しろ。

今日も明日も幸せな西片家

今回も前巻までと変わらず、ちーがおかーさんに一杯食わされたり、おかーさんとちーがおとーさんをからかったり、おとーさんとちーが2人掛かりでおかーさんに勝とうとして駄目だったりと、西片家の平凡にして羨ましい、幸せな日常の日々をお送りしております。

・・・とだけ書くと中身があまりに無いのでもう少し頑張って書きましょう。4巻は梅雨や夏休みの季節で、けん玉でおとーさんとちーが遊ぶ「けんだま」、お弁当を忘れて元高木さんが学校に来る「お弁当」、自販機でジュースを買う「のみもの」、久々に自転車で二人乗りをする「ふたりのり」等、かつての西片君と高木さんのエピソードを連想させるお話がそこそこ多め。また、巻末には山本先生の描き下ろしエピソードが収録されています。

5巻はまず、大人版のクリティカルであるおかーさん可愛すぎの「こえまね」から始まります。今でも高木さんは不意打ちには弱いようですね。そして続きのエピソードとして、2人のからかいの始まりとなったハンカチを今でも大事にしていることが分かる「宝さがし」、ちーが昔のミナみたいな仁王立ちではしるぞー!と宣言するコマから始まる「タッチ」等が収録。

かつての西片君みたいにちーがはしゃぐ「たいふう」や、おかーさんが再び学校に来る「わすれもの」等も面白く、そして巻末には本家の中学生ちーのお話「西片」の前日のお話が収録されています。あれから更に時が流れたはずなのに、おかーさんは綺麗。ちょっとだけ髪形が変わってますね。そしてちーはやっぱり外見は高木さん、表情等々は西片君で、今も昔もお饅頭が大好きな様子。色々と楽しい一冊になっています。

しかしそろそろマンネリ化してないか・・・?とお思いの皆さん、心配はご無用。今回の収録範囲にはありませんが、マンガワンの連載の方では幼稚園の先生として大人になったミナが登場しており、今後の他の大人になった同級生の登場や、それによる話の広がりにも期待が持てるようになっており、まだまだ元高木さんワールドは絶好調の様子です。