7度目の大洗旅行は突然決めて突然行きました その1 3月9日(土)

先週の土曜日、何となしにじゃらんネットで大人一人で大洗の宿を検索してみたら、3月9日(土)にいそやさんが一部屋空いておりました。それも夕食あんこう鍋プラン。もうすぐあんこう鍋のシーズンも終わっちゃうし、しかもいそやさんだし、これはもう行くしかないな?

ということで、すぐさま予約し新幹線も確保。翌週、土曜の朝から始発で3月9日、10日に一泊二日の7度目の大洗旅行に行ってきてしまいました。人間、一度決めた後の行動力って凄いもんですわね。

大洗に行く=食べる

今回はシーズン前にあんこう料理を食べたいというのが目的だったので、それ以外は完全ノープラン(大洗落語会は悩みましたが今回は行きませんでした)でしたがやっぱりそこは大洗。今回もとてもとても楽しい一泊二日の旅となりました。

いそやさんの晩御飯の量が凄いことは私も知っておりましたので、現地までに腹に入れたのはサンドイッチ一袋のみでした。が、流石にそれだと腹ペコで到着ですし、何より大洗の様々な美味しいものを我慢するのはあまりに勿体ない!ということで、いつもよりはセーブしながら昼間は買い食いしました。

とりあえずカワマタさんで肉じゃがをまず食べました。温めなおしてくださるので、朝が冷えていた土曜日にはちょうど良かったです。その後ウスヤさんで串カツ。これも外せませんね。

そして海鮮市場に行って、遠慮なく刺身とあん肝、熱燗を注文。晩御飯を考慮して定食ではなく刺身は単品にしました。いやー、ホント美味いですね、大洗の海鮮は鮮度が違う、そして肉厚。種類も多いし、海なし県の人間にとっては大洗は天国です。

何より、この旬の大きなあん肝!これ単体でもメチャクチャ濃厚で美味しいのに、月の井さんの熱燗と交互に口にしたら、もう口の中が幸せ過ぎてたまりませんでした。大洗に何度も行くようになって、日本酒の良さも分かるようになってきたからこそ前以上に美味しく頂ける。これを次の11月まで食べないでいたら残り7ヶ月はどんな生き地獄になっていただろう?と思ったくらいです。

そして市場では一本100円で焼き芋も売っていたので、紅はるかを1本買いました。これもまた熱々でそして凄く甘くて美味しかった!よくよく考えたら、干し芋や干し芋アイスやソフトクリームを食べてきたのに、さつまいもの食べ方で一番肝心な焼き芋はまだ現地で食べていなかったのです。やはり焼き芋に勝るさつまいも料理はありません。

その後いそやさんのチェックインを挟んで、みつだんごを2本と甘太郎さんの大判焼きを一つ食べました。いつもに比べたらだいぶ抑えているはず、なのですが・・・いそやさんは私の想像を軽く超えていったのです。(でも振り返ってみるとだいぶ食ってないかこれ?)

あと、大久保酒店さんでやれば出来る桂利奈を購入したら、先週のM3リーの日のポストカードをいただけました。ドリタンでM3リーを使い続けている身としては、これは嬉しい一品。

泊まるのは結構久しぶり

 

泊まった日の前日は3月8日、澤ちゃんの日で全国から澤ちゃん推しの人々が集っておりました。泊まれない人も色紙の寄贈やノートへの寄稿をしており、このタイミングで行ったのでそれをすぐに拝むことが出来ました。あーありがたやありがたや澤ちゃん絵師様達。が、晩の澤ちゃんの日を祝う宴では凄まじい物量に撃破されたようです。卵焼きの船盛には面食らったらしく、宴の後に寄稿されたノートへのイラストには卵焼きのことばかり描かれていましたw

私がいそやさんに最初に泊まったのは一昨年の8月、また職探しをしていた頃ですね。あの時は朝食付きプランだったので、今回は逆に朝食が無い晩御飯ありのプラン。以前泊まった時はタペストリーを貰ったので、今回はタオルの方をいただきました。

・・・で、その自慢の晩御飯。小さい鍋が2つ、大皿に乗った魚の煮つけと煮物、焼き魚等々。これだけでも十分な量ですが、これはあんこう鍋プランです。

これに一人用としても十分過ぎる量のあんこう鍋があります!

更に刺身盛まであります!?

な、何じゃこの量はぁ!?これが一人用ですとぉ!?ちなみに多くの人は全部食べる所まで辿り着けないので、米はあえて最初は出していないそうです(汗

結局、思った以上に腹が膨れてしまっていたのか、あんこう鍋と刺身を完食、小鍋2つと煮物は半分は食しましたがそこでギブアップ。これは多分、昼間に何も食べていなくても完食は不可能だったと思う。次に行く時は事前に少なめにと相談するか、もっとお腹を空かせないとダメですね。残すのは用意していただいた手間も含めて申し訳ないです。

その後、今回は距離的にドルフィンも遠いので夜の時間にすることが必要だったので、前日に買っておいたVITAのガルパンのゲーム「戦車道、極めます!」をちょっと遊んでいました。何だかんだでまだ遊んでいなかったので、そろそろ自分で遊んで確かめてみたかった。これについてはいずれまた別記事で触れようと思います。

この日はとても良い天気でした

ちなみに、この日の大洗は快晴。昼間はそこそこ風が強かったですが、それ以上に陽気が心地よく、海岸の砂利の上で30分ほど昼寝をしていました。正直、もう寒くなるまでそのまま何時間でも寝ていようかと思ったくらいです。旅行に行ってこういうゆっくりとした時間を過ごせる時は本当に心身ともに疲れが吹き飛んでいく感覚がありますよね。

ついでに言うと、行きの新幹線から見る富士山が綺麗な感じに雲が掛かっていました。なでしこの言うように普段見慣れない県民からしたら、こういう富士山はありがたくてご利益がありそうで撮らずには拝まずにはいられないのです。

というわけで、9日(土)はそんな感じの一日でした。