2019年春の家庭菜園を始めました

去年は途中でぱったり更新が途絶えてしまいましたが、今年もやりますよ家庭菜園。

あれから秋に植えていた白菜は、苗が良かったのかすくすくと大きく育ちはしたのですが、気づいたら虫にだいぶ食われていました。それでもこの大きさなので、鍋や煮物に色々と使えて植えた価値は十分にありました。今年は今までの経験を踏まえて、虫除けに力を入れられたら良いなぁ。

定番なものと春は初めてなものを植えることに

じゃがいも・レタスは例年通り。そして春に白菜と、サニーレタスを新たに植えてみることにしました。

白菜は春に植えたことがないので、どうなるか分からないですが収穫時期は5~6月なのでそんなに時間は掛からないようですね。

サニーレタスも、いつもならサラダ菜とレタスなのでちょっと変えてみました。サラダ菜もよく育つので植えたい所ではありますが。

植えたらこんな感じに。じゃがいもはこの横に植えました。時期的にも今回は梅雨前にちょうど100日後くらいに芋が採れるはず。

あと、プランターが空いているのですがこちらには一つ植えたいものがありまして、もう少し暖かくなるまで待っています。

それがこちら。先月のカオブレ大会に行った時の昼食を食べた野菜バイキングのお店、野菜の種も持ち帰り自由で置いてありまして、その一つであるミズナの「紅法師」を植えようと思います。我が家だとミズナは鍋以外では殆ど食べないので、作れば食べる機会になりますしね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)