モンスターハンターワールドのベータテスト、超面白かった

今月2回に渡り実施された、モンスターハンターワールドのベータテスト。モンハン自体は3rdで止まってる人間なので、ブランクは5年くらいありましたが、それを差し引いても非常に面白いゲームになっていましたね。これはもう購入不可避。

リアルな生態系が再現されたことに感動

これまでのような、ただ狩るだけのゲームでも無くなったのは素晴らしい。グラフィックもボリュームも現行世代まで上がったことで、一つの生態系とリアリティのあるモンスターが表現出来るようになったのは非常に大きいですね。例を挙げるならボルボロス、泥の質感が非常にそれっぽくなってて感動しました。

生態という意味では2回目のベータから追加されたクルルヤックが面白かった。腹が減ったらモンスターの巣に潜り込み、卵を前脚で持ち逃げしてから隠れて食べるという習性と、食べてる時に攻撃したら物凄い驚くのが可愛いですね。クック先生がよりランポスに近くなったような感じで、大型だけど癒し系のモンスターにも見えてきます。

今回から凶暴なモンスター以外は攻撃しない限りは戦闘が始まらないので、それまで近くで生態を眺められるのが良い。これまでムービーでのみ見てきた生態を、自分で観察出来るようになって、更に世界観に深くのめり込めるようになったと感じました。勿論スリンガーの使用を始めとした、環境をとことんまで利用出来る作りも◎。

リオレウス討滅編:降りて来いバカヤロー!

一応2ndGと3rdでは全ての武器を広く浅く使いつつも、大剣を一番使っていたので今回は大剣オンリーで頑張ることに。流石にブランクの長さ故、攻撃を受ける回数が増えると予想が付いたのでスキルは気絶無効にしておきました。

アンジャナフこそ一度時間切れはあったものの、とりあえず3種類ともソロで討伐出来たので、それぞれのフィールドの主であるリオレウスとディアブロスを倒しに行きましたが・・・

リオレウスてめぇ低空飛行すんな!(怒

飛んでばかりな上に攻撃が激しい為、全然攻撃出来ず時間切れを繰り返すばかり。流石にブランクがある状態で、4以降の高低差もあるモンハンでいきなりリオレウスは厳しかった。というわけで、クリアしている先人の動画を見てみると・・・キャンプのBOX内に閃光玉?食事で攻撃力UP中?いきなりダムを爆破して落とす・・・?ほうほう。とりあえずその辺は全部利用しましょう。てか、閃光玉は初期ポーチに入ってても良くないです!?

飛んだらすぐ閃光や乗りで落として溜め斬りを食らわすのを最優先に心掛けて戦った結果、16分くらいでタマを奪ったどー!今回のレウスはとにかく低空飛行がめんどくさいので、高低差や環境の利用も含めて徹底的に飛ばさずにダメージを与えるのが重要っぽい。

ディアブロス滅却編:音爆弾って支給にあったんですか!?

次いでディアブロス。頭も尻尾の先端も弾かれるので、尻尾の根元と脚を集中的に攻撃。しかしレウス以上の火力も相まって、キャンプ送りが頻発。特に操作慣れしきれていないが為に、起き上がりで回避しようとしたらスティックを押し込んで納刀が誤爆して落ちることが何度かあったり。あと緊急回避って背を向けてダッシュしてないと出せないのを忘れていたりと、やはりブランクの長さは襲い掛かって来たのでした。

これも先人の動画で確認・・・支給品に音爆弾あったの?アホだ私。あと大剣の溜め斬りは三回まで連続で出せるけど、溜め中にタックルでキャンセルすると、すぐに上位の溜め斬りに移れると知ったので、それも動きに取り入れてみることにしました。

最初から音爆弾や罠を惜しみなく使用し、溜め斬りも必要に応じてタックルで上位のを当てていくようにした結果、19分くらいでギリギリ討伐成功。ワールドの大剣は、このタックルの使い方が腕に直結しそうな予感がしますね。まぁタイムロスは生まれるけど、場合によっては武器を途中で変えに戻れもしますし、ワールドでは一つの武器に拘る必要も無くなるのですが。

本当に面白いので、あと1ヵ月早く経ってほしい

いや、まさかこんなに面白いとは思わなかった。色々とスケールアップした上に便利になった部分も多数あるし、製品版では更に数多のフィールドやモンスターが待っていますし、正統進化を遂げたと言って良い。まだ発売まで1ヶ月ありますが、今から期待が止まりません。

・・・というわけでドラゴンズドグマオンライン君、お前もう、バイバイだ。俺は覚者生活は引退してハンターになる。