第26回カオスブレイカー大会&デモンブライド大会に行って来ました

大体4か月ごとに京都a-cho様で開催されているカオスブレイカーとデモンブライドの合同大会に今回も参加してまいりました。先月は台風の接近の危険もあって11月に延期となりましたが、良い天気に恵まれて良かった良かった。

いつものようにまず祇園四条で降りたらすぐ近くの喫茶店で幸せのホットケーキを食べる。フレンチトーストと二択でいつも迷うけど今回はホットケーキ、それもシンプルなのにした。本当にバターとシロップと生クリームだけで美味しいから良い。

それと飲み物はマロンカフェオレ。クリームとマシュマロによって表面に栗が浮かんでおります、秋らしい見た目でとてもシャレオツですね。京都なのでこのセットでそこらのランチよりも高いんですが、それでも京都に行く度に通う価値があります。

しかし今回はいつもより1時間以上遅かったのもあるかもですが、途中で満席になるほど人が多かった・・・こんなに混んでいたのは初めてでちょっと混乱。そばの劇場でジャニーズの舞台かなんかがあるので女性が凄い数いたのでそれのせいですかね。

なんか既視感が強かった気がする

今回は台風の延期でスケジュール調整がやり直しとなったことで人数が少しいつもより少なくなりましたが、それでも17名による大会となりました。

・・・で、私個人の結果なんですが、

①一番最初の試合になる

②決勝トーナメントで111さんと当たる

③先にリードを取るが最終的に捲られて負ける

という、何か今までの大会と同じような結果で終わりました。何か因果律でも働いているのだろうか。特に①。信じられない位に多い。私も20回近く関西大会には参加していますが予選で一番最初の試合になるのが下手したら4割位ある気がするんですよね。

あと②と③については反省ですなぁ。111さんとの試合の勝率は2~3割ですが、たまに勝てるし先鋒戦を制したから大事に行きたかったのに、何をとち狂ったかカースヘッド相手に開幕ガンダッシュでジャンプキャッチスローだからね、お前がバーサーカーじゃないのかという。

前も考えるのを辞めた結果、今回も優勝したぴぃちゃんをちょっと追い詰めたりしたことがあったけど、それもケースバイケースだなと思った。

あとはバーサクしてきたカース相手にわざと画面端に籠って、切れるだろうタイミングでゲイザーを撃ったんだけど、これがギリギリ切れてなかったのでそのままエリオンが死んだのも痛かった。もし切れていたらエリオンは死ななかったし、また中央での立ち回りに戻れていたので。

大会自体は予選でフランカーさんがぴぃちゃんを倒したり、大匙さんがまた華麗なブーツコンボを決めたりしていたけど、個人的にはもうちょい頑張ればベスト4行けるか?行けないか?って状態が続いているので、開催できない月もあるコーハツでの対戦会以外でもダウェイクの起動を少しはしないとこのままじゃないのかなとも思う。他のゲームやったり動画作ったりするのが楽しいのでそっちばかりになっているけど、さて。

デモブラについてはコーハツで遊ぶ機会が増えたおかげで一勝は出来たけど予選落ち。とりあえず今まで数をこなした成果は一応あった。あとは本当に魔人閃コンボを落ち着いて入れることやダッシュA→Cでの固めとか投げコンボとか竜巻Cとかガーキャンとか、色々。本当に色々。引き出しは増えたけどまだ全部じゃないのは明らか。

・・・あと、試合外ではタッピングスキルテストでの対戦とかありました。見たことはあったけどやったのは初めてですが、一応最初は33歳という結果に。頑張れば多分20代には行けそうだけど、犬を探すのが運ゲーかなぁ。

イタリアンなお店で打上

今回の打ち上げはイタリアンなお店で、アルコールはカクテルが中心。キューバリブレとかファジーネーブルとか呑んだ。

料理は揚げ物や生ハム等の他に、イタリアンらしいパスタに熱々のマルゲリータピッツァ、高原牛とリブロースというどえらいものもありまして、色々美味しくいただきました。

改めまして、今回も皆様お疲れさまでした。そして主催のマサさん、ありがとうございました。