ボンバーガールの所感を書いてみる その8 給食のお〇ちゃんとどスケベ忍者と若手芸人ですわ

昨日からまた新しいガチャが始まって、食欲の秋に。割烹着やサンマ等、食い物や料理に関する服等が排出開始。早速入手したのでモモコに着せてマスクもさせてみた。・・・もはやアイドル性の欠片もない、ただの紙がピンクな給食のおばちゃんである。だが公式4コマの内容を考えると、おかんポジションだからこれは合っているのではないだろうか。

キャラのピックアップはグレイちゃんが来たのでこの機会に是非とも欲しいんだけど、今日は出ませんでした。マジでいつまでも使えないのはキツいので早く欲しい。シロが全然使えないのでキャラ替えも兼ねて使いたいのだ。

別会社のゲームよろしく高速紙忍者

初期はウルシで行ったらマスターBの人以外は全員ウルシだったのだが、そこにマスターの人が合わせてくれてウルシ4で出撃。ランク的にもこちらにマスター一人、向こうに2人でもう絶望的な気がしたのだが・・・

何故か勝ててしまった。途中から一人で防衛に回ったんだけど、範囲が広いのもあってか意外と前衛を足止めすることが出来ていた。もうホントにマスターの人には感謝してもしきれない。この前まで本当に絶望的な気分でボンガやっていたからこういうのがあるだけで気分は一変するものです。

今日は全体的に勝率6~7割くらいで、パスタAの4割くらいまで上がりました。Bに落ちてから必死にAに縋り付いていたのが嘘みたいです。この前までが酷過ぎただけだったのか。

ただ正直、シロだけは使えば使うほど下手になっていく感覚があるのでしばらくボマーは封印することにして、前衛としてウルシを使う頻度を多くしました。あとは負け上等でブロッカーはアクアもモモコと併用、シューターはパプル一筋という感じ。

スマブレがいつまで経っても出ないのでダンクランチでやっているオレンも何か中途半端なので、さっさと建造物を破壊出来るウルシはそれだけで使いやすい。おまけに花火隠れによるステルス、ドリタンでずーーーーっとアヒル被ってやってきた私にはピッタリじゃないの。

コーハツで教わったこととして、とりあえずチームレベルが4になったら帰還することにしている。ウルシの体力はレベル4から130になるからオレンじゃ耐えられないダメージにもギリギリ耐えられる。ここが非常に重要だなぁと。ミリでも生きている限りはしぶとく立ち回りダメージとヘイトを稼げる良いキャラ。

・・・ただ、使い続けて分かったこと。やっぱりアタッカーだから足を事故ると本当に悲惨なことになるし、オレンより高いと言ってもアタッカーはアタッカー、沈む時は一瞬で沈む。花火隠れも使う位置や潜伏位置に気を付けないとバレたり爆風に当たって解除もままある。

しかしそれを差し引いても現状は圧倒的にオレンより使い勝手も良いし馴染んでる印象。しばらく前衛はこのネズミ小僧さんで頑張りたい。

モモコとも違うしシューターとも違う

それとキッスも出てスキルが揃ったので使い始めたアクア様。現状イマイチよく分かってない感じ。

基本はウォールで築城とリスポ埋め、サーヴァントナイトで妨害、キッスで回復、ブルームーンでいざという時は大幅遅延・・・というのは頭では分かっていても、その切り替えが正直難しすぎてブルームーンが殆ど使えていないし、キッスも使う余裕が無いことが多い。終盤まで殆どウォールとナイトで、ベースに籠るようになってからキッスという試合が殆ど。場合によっちゃキッスの余裕すら無くて最後までウォールとナイトのことも。

極上もあるしボイスもあるモモぴゅんと比べると、ナイトとムーンがある分相手の遅延と邪魔には優れてるけど、攻め込まれた後の回復は弱い。なのでモモぴゅん以上に活躍したいならボイスの回復量を上回る遅延を行わないといけない。とにかくナイトを上手く当てる方法とかを勉強して、スキルの切り替えのタイミングも勉強したいものだけど。やっぱりスキル4つをフル活用すべきキャラは大変だ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)