また突然決めて八度目の大洗旅行に行ってきました その1 9月7日(土)

はい、数日前に突然交通手段と宿を確保して、半年ぶりに大洗へまた行ってきました。前に行ったのが3月、もう半年も前ですから私の大洗欲はもう限界に達しておりました。しかもそろそろ岩牡蠣のシーズンまで終わってしまいます、あれを食べずに夏を越すことなど出来ましょうか、いいや出来ません!茨城の岩牡蠣を食べない限り私の夏は終わらないのです。

そんなわけで半年前は始発新幹線でしたが今回は夜行バス。朝一で行きたくなったのです。なんか寝言を言ってた気もしますが旅の恥は搔き捨てとも言うし忘れよ忘れよ。・・・それにしても大洗ももう八度目ですか。関西のガルパンおじさんにしてはそこそこな回数なのではなかろうか。

朝早く来たからこそ出来ることを

さて、9時に駅でレンタサイクルを借りて早速繰り出しましたが、大洗の朝は意外とモーニングがある所は少ないので選択肢は少なめ。大半の人は民宿やホテルで朝食が出ますからまぁ当然なのですが。商店街だとウスヤさんのモーニングの存在は素泊まりや朝食なしで泊まった人には非常にありがたいことでしょう。それ以外にも9時から開いている所、お魚市場や牡蠣小屋等、いくつか早くから開いている所はあります。

今回はまずブリアンさんでカレーパンとマックスコーヒーのコンビをば。カレーパンのスパイスの効いた味で目を覚ましつつ、あまーいマックスコーヒーで口の中をリセットのループ。どちらも美味しく感じられる組み合わせ、よかよか。

更にそのままたかはしさんでみつだんご、甘太郎さんでずんだあんの回転焼を。開店してすぐだと、出来立てを食べられるのが嬉しいですね。甘太郎さんは2話の玉田の活躍もあってか前よりお店の中も賑やかになっていた印象。というか玉田のライドウォッチとかあったのですが。フォローはしていませんが大洗の各地に看板娘のライドウォッチを作って寄贈した人がいるのを確認しました。他にも色んな店にあるみたいですね。

・・・そしてまだ9時半くらいだったので、そういえばあれ、食べられるかなぁと思ってシーサイドステーションに向かいました。

サザコーヒーさんの「マリー様のモンブランケーキ」。大洗店は1日30個、水戸駅店は5個だけ取り扱っています。この日は自分が行った時には既に20人くらい並んでいて、整理券は21番。無事に食べられて良かったです。平日はともかく、土日はほぼ10時の開店時には30人来ちゃうみたいですね。

モンブランなので栗の甘さは勿論ですが、上層は栗の粒々、下層はサクサクな生地になっていたりと外側の見た目だけでなくその中も拘って作られた逸品。お値段はコーヒーとセットで1,500円とお高いですが、一度は食べてみる価値はあると思います。

ちなみに店内ではドリップコーヒーをはじめ多種多様なコーヒー等が売られております。通販でも買えます。気になった方は一度覗いてみましょう。

・・・しかし、夜行バスがたたったのか、モンブランを食べてる時に妙な眠気と倦怠感に襲われ、その場でひと眠りしてしまったりとサザコーヒーさんに2時間も滞在する羽目に。我ながら何と迷惑な客なんだ。まぁ快復するまでゆっくりしたと思えば。

そして今回は7日の土曜日、つまり月に一度スープも無料で楽しめる日なので浜勘さんへ行きました。そしたらピザとスープだけでなく、メロンとパイナップルのゼリーまで頂いてしまいました・・・ピザ一切れにメロンとゼリーとコーンスープ・・・こんなに頂いて本当に良いんですか浜勘さん!?太っ腹過ぎますありがとうございました!

一番の目的を果たしに

さて、予想外に浜勘さんで一杯お腹を満たすことが出来ましたが、まだ最大の目的を達成しておりません。ある程度移動で体を動かせる為、いつものように那珂湊魚市場さんまで自転車を走らせてやって参りました。

確かに自転車だと少し遠めではあるのですが、海岸沿いの道路を自転車で走るのって、潮風の心地よさを感じられてとても気持ちが良いんですよね。この移動の時間も大洗旅行の楽しみの一つと化しています。いつか免許を取ってバイクでも走りたいなー。

・・・さぁ、そしてこれだ、茨城の旬の岩牡蠣!!これを食べたくて私はまた大洗へ、そして那珂湊魚市場へ来たのである!超濃厚な味わい!なのにデカい!間違いなく夏の茨城の主役でございます。今回は牡蠣酒もしようかと思いましたが、飲酒運転は危ないのでやめました。

代わりに2個じゃ全然物足りなかったので、更にもう1個食べました。岩牡蠣はノロの心配も無いからいくら食べても問題なし。こんな美味いものがこの地上に存在して良いのか・・・そして茨城県民はいつでもこれをシーズンに食べられるのか・・・何と羨ましいんだ。

大森さんでは昨日で岩牡蠣の提供が終わったようで、本当にこの土日が岩牡蠣を食べるラストチャンスだったっぽいです。間に合って本当に良かった。これで安心して夏を越えられます。ただ時間の関係上、ひたちなか市まで来たのに今回は市場以外に足を運べなかったのが残念。次回はまたさつまいもジェラートとかに舌鼓を打ちたいです。

それと、家に送るお土産も購入。送料込みでもここで売ってる海産物はお安い。しらすと明太子などを買いました。これを現地のように卵とポン酢を乗せるしらす丼にするのが本当に美味しいのですよ。

三度お世話になりました

その後、ちょうど帰り道にあるので今回のお宿、というか今回も澤ちゃんが目印「いそや」さんに宿泊。実は突発的に行くことにした理由の一つに、宿を調べたらどういうわけか素泊まりプランが大人一名で空いていたというのがあります。なんか半年前と同じですね。流石に夏ですからカプセルホテルじゃなくてちゃんとした宿に泊まって休みたかったのでそういう意味では非常に助かりました。

最初にタペストリー、前回がタオルを貰ったので今回はクリアファイルを貰いました。何気にあと一回泊まったら現行のプランの宿泊特典を揃えられますね。しかし私の推しは確かに澤ちゃんですが、最初はともかくその後2回も大人一名で土曜に宿泊出来るとは・・・運が良いのかもしれません。

素泊まりなので今回は何も食べていませんが、夜は晩酌しながら新しい大洗フィーベルを読んでくつろいだ後よく寝て、朝もチェックアウトまでゆっくりと過ごせました。今回もありがとうございました。

寝るその時まで大洗は楽しく過ごせます

いそやさんでチェックインを済ませたので自転車を駅に返しに・・・行くついでに、以前行かなかったあの場所へ行こうと思って、最小限の荷物以外は置いていそやさんを出発。

駅から3~40分歩きましたが、久々に潮騒の湯へやって来ました。前はいそやさんのお風呂に入っただけ、その前はゆっくら健康館に行ったので潮騒の湯へ来るのは結構久々。

炭酸の湯、泡の湯、露天風呂、サウナ。全部堪能してたら1時間くらい経ちましたが、気持ちいいのだから仕方ない。ちょっと魂が抜けかけていたかもしれません。というかのぼせかけていたと思う、風呂出てから御飯食べるまでしばらく横になっていたし。

良い時間だったのでそのまま食堂で晩御飯に。生しらす丼とノンアルコールビール。丼より大きくてあらも沢山入ってる味噌汁のインパクトが凄いです。生しらす丼のいつ食べても抜群な食感と味、キンキンに冷えたノンアルビール、どちらも最高でした。

食べた後もしばらく横になっていましたが、8時も過ぎていたので出発。まぁ遠いけど歩いて帰る・・・ついでに、ドルフィンさんへ。寄ることも考えて晩御飯の時はアルコール呑まなかった私偉い。お銀の席でカトラス2をいただきました。ジンジャーエールで割っているので自分でも呑みやすいですね。隣の方と談笑しつつ、自分も何曲か歌い、そして他の方やマスターの歌を聴きながら、楽しい時間を過ごしました。・・・そういえば、ドルフィンにもカトラスのライドウォッチがありました。

11時ごろにお店を出て、今度こそ歩いていそやさんへ帰還。真夏&夜行バスの影響か、予想外に体調面で満足に動けなかったり胃袋やアルコールへの遠慮をしながらも、充実した一日目となりました。