9回目の大洗旅行は年始に行って来ました その1 1/3(金) お正月の大洗とどぶ汁鍋と浜の湯さんお泊り

今年の正月休みラスト3日は大洗じゃあ!!

ということで、2020年1月3日から1月5日までの3日間で大洗へ行って来ました。この時期はあんこうが特に美味い時期、そして正月はちょうど磯前神社への初詣も出来ますし、何よりそろそろ大洗に行かないと2月3月も行く機会を逃しそうだった。

結果的に、今回も非常に満足した旅行になりました。行く度にガルパン関係なくなりつつありますけどね(汗

まずはあんこう食わなきゃ

さてさて、この時期に大洗に来たのだから、勿論目当ての一つはあんこう鍋。・・・ですが、今回は「あんこう鍋」と「どぶ汁鍋」、両方食べることに決めていたので、どちらか先に食べてから最終日にでももう片方を食べようと考えていました。で、大洗着いてから駅の近くで早速昼飯に食べようと思い、入ったのがアズミが目印「しちりん」さん。

ここで一人前のどぶ汁鍋と、月の井さんのお酒「彦市」で早速優勝させてもらいました。あん肝を溶かしたスープによる超濃厚、熱々な鍋はまさしく絶品。それを肴に呑むポン酒。何という贅沢か。

当然ながら、それで雑炊もあるわけです。昼飯でいきなりこんなに優勝して良いのか?と思える位優勝しました。これの為に朝ご飯は食べず、行きの新幹線や特急の中でも食べたのは事前に買った菓子パン2個と珈琲1本のみ。最小限に抑えていて正解でした。

ちなみに正月限定メニューとしておせちや雑炊といったものがこの日はありました。そちらも少し気になりましたが、私のこの時の腹では雑炊込みで一人前の鍋を完食するのが精々。

尚、今回は飛び込みでも少し待てば出していただけましたが、どぶ汁鍋は本来なら2日前までに予約が必要。しちりんさん、美味しい鍋をありがとうございました&次回から気を付けます。

その後は道すがらなので、すぐ近くの「リサイクルショップはじめちゃん」に。本当にⅣ号の履帯売れちゃってたよ・・・ここは澤ちゃん絵師の方々が澤ちゃんグッズの入荷を確認するとすーぐ回収していってしまうらしい。今回も澤ちゃんのグッズだけは0だった。ここに拘る必要はありませんが、おのれぇ・・・

そのまま商店街の方に歩いていって、どてらも着た会長コスの女性にすれ違った後、お馴染みの「たかはし」さんのみつだんごにありついた。そして今回は甘酒も販売していたのでそちらも頂きました。体は温まりましたがが、みつだんごが甘いので甘酒の方の甘さが途中からよく分からなくなってしまいました(汗

流石に3日は3ヶ日ということもあって開いてないお店も多かったです。・・・が、自分の胃袋のキャパシティを考えると、却ってそれが良かったですね。

自分が行くのは初めて

3時にチェックインということで向かったのはこの日の宿、マチルダのパネルがある「浜の湯」さん。以前コーハツの人達は泊まりましたが、私が泊まるのは初めて。

昔の銭湯がそのまま宿泊者用の温泉として使われているのですが、まるで昭和からそのままやってきたかのようなノスタルジックな銭湯で個人的に凄く心に刺さりました。本当に自分の歳だと漫画やアニメでしか見たことないような光景が目の前にあるのって物凄く興奮しません?

そんな浜の湯さん、この日の夕食は刺身5種盛と鴨鍋がメインに、煮つけやイカリングフライにマグロの山掛け等々。鴨鍋は鴨肉に合わせた、醤油ベースの濃い味付けなのでお昼のどぶ汁鍋とは全く違う味わい。昼も夜も違う鍋が食べられるのって凄く贅沢を感じますね。

鍋がぐつぐつ煮えたぎっているのって、何でこんなにお腹を空かせるのでしょうね?

勿論これも雑炊に。どぶ汁の雑炊とはやはり違う味で、こちらもまた美味しい。そして当たり前のように夜も月の井さんのお酒をお供に。間食も少なかったおかげでこちらもギリギリ完食。やはり大洗、海鮮とお酒があればそれだけでも良い晩御飯。そこに鴨鍋をはじめ様々な品が取り揃えられていて、これ以上何を求めるものがありましょうか。大満足の晩御飯でした。

この日はそのまま部屋でゆっくりしたのですが、実は晩御飯の前に外に出てまして・・・

予想以上に人が多かった

今日の内に行っておこうと思い、風呂と晩御飯の前に歩いて磯前神社へ参拝に向かったのですが・・・おい、マジかよ。もう夕方なのに、参拝客の行列が階段下の二の鳥居まで伸びてるんだけど。

30分くらい掛けてようやく階段の上まで来ましたが、勿論まだ列は続いています。ちなみに屋台が沢山出店していて、いつもとは全く違う様相になっておりました。ここまでに体が冷えたのか腹が痛くなり、列を抜けてトイレに。また並ぶのも嫌だったのでこの日の参拝は断念しました。

代わりに日が沈み始めた大洗の海の様子を階段の上からぱしゃり。綺麗ですねぇ。

そのまま帰りに商店街を歩いていたら、「丸五水産」さんで今年の会長誕のポストカードを配布していたのでそちらを貰い、代わりに干し芋を買いました。この干し芋は最終日の帰路のおやつに。そしてパネルが3人分揃って小っちゃいお祝いの祭壇も用意されておりました。偶然ですが良い機会に来れましたね。

更に商店街を戻る途中で、千手観音堂の標識が目印の階段を登って、上から海の方を眺めてみました。先ほどよりも陽が沈んでて、本当に綺麗な景色。陽が沈んでいく光景も絶景だと何かのツイートで見ましたが、もっと良い場所があるのでしょうね。日の出と日の入り、それを目当てにした宿を選んだり、見る為に良いスポットに足を運んだり。次はそういうのもしてみたいなと思いました。

更に「ヴィンテージむらい」さんでギネスビールとエビスビールのハーフハーフをグビグビと。寒いからより冷たく感じるけど、これはいつでも呑みたくなるから不思議です。そのまま浜の湯さんに戻って風呂と夕食でこの日は就寝。どぶ汁鍋にみつだんごに晩御飯、甘酒に日本酒2本と生ビール1杯。食べ物もお酒も美味しい美味しい一日目でした。

2日目の日記はこちら