ファイアーエムブレムヒーローズを遊んでみた その35 ~伝承ヘクトルの強化と伝承リンの武器錬成、遂に来る~

来ました、遂に来ましたよ。伝承ヘクトルの強化!

そして伝承リンの「疾弓ミュルグレ」、総選挙エリウッドの「氷精ニニスの槍」の武器錬成!

待ってた、この時を本当に首を長くして待ってました。今でも階層20で半端なパーティは覇骸エーデルガルト込みで返り討ちにしている烈火統一パーティですが、これにより更なる大幅強化が果たされることでしょう。

よりオスティアの重騎士団らしい性能に

そんな伝承ヘクトルの強化点は2つ。1つはBスキルに「抑止隊形3」が追加。天雷アルマーズで追撃不可にし、迎撃隊形3で絶対追撃の反撃を行うのがコンセプトの初期構成でしたが、抑止隊形にすることで絶対追撃のHP条件が50%から25%に緩和。更に相手は奥義変動が-1されるので奥義による突破が難しくなる。よりコンセプトを活かしやすくなりました。一方でヘクトル側の奥義は変動しにくくなりましたが、聖印に金剛の呼吸を付けるとこの点も解消されて良い感じだと思います。

もう一つがオスティアの鼓動が「盟主の鼓動・承」に強化。名前がオスティアから盟主に変わり、「オスティア侯」にふさわしくなりました。効果は毎ターン開始時、自分と味方に以下の効果を付与。

①守備と魔防+6

②奥義カウントが最大値ならカウント-1

守備と魔防を上げるのが守りの固いオスティアらしさがあって良いですね。もう一つは元のオスティアの鼓動の効果ですが、これも含めてどちらも1ターン目開始時だけでなく、毎ターン開始時に発動するというのがメチャクチャ便利です。

要するに守備の指揮・魔防の指揮・はじまりの鼓動の指揮が複合しているのですが、指揮と違い周囲2マス以内という制限が無いのも強み。自分と同じことをしている人間が他にいるのかは知りませんが、伝承エリウッドと組ませて攻撃の数値を統一すれば、エリウッド以外全員が毎ターン攻撃・守備・速さ+6、強化増幅、はじまりの鼓動を受けられる。これをフェレ侯とオスティア侯の本気と見るか、2人で神軍師マークの采配を再現していると捉えるべきか。

ただ、説明文を見ると移動タイプの制限が両方ともに掛かるのか、奥義カウント-1の方にだけ掛かるのかがイマイチ分かりませんが、元から全員が指揮と鼓動を受けられるようにしている自分には関係ないので実質デメリット0の超絶強化。

とにもかくにも、毎ターンはじこどが発動するならキラー月虹のファリナや反撃不可にしつつ追撃を叩き込むリンには恩恵がデカいし、ヘクトルが魔防+6をやってくれるならニルスに付けている魔防の指揮を別のスキルに変更することも出来るしで、今月の強化で今以上に強力な烈火パーティを組めそうです。

引きたかったけど縁が無かった

そうそう、8月のピックアップで今まで引けていなかったドルカスさんをようやくお迎えすることが出来ました。これで恒常・伝承・神階の烈火キャラは全員お出迎え完了。あとは超英雄のパント様やニニアン等の数人です。とりあえず、10月はハロウィンヘクトルのことを忘れずに石をある程度貯めていこうと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)