ガルパン劇場版をなんばパークスシネマ爆音映画祭で観てきました

これ、なーんだ?そう、久々に映画館で見る「ガールズ&パンツァー劇場版」である!

先々週から大阪のなんばパークスシネマでやっている「爆音映画祭」でガルパン劇場版がラインナップされており、土曜日の昨日観に行ってきました。他の日は平日の昼間に1回だけ上映ばかりで、土日以外は有休でもとらない限り見るのは不可能でしたからね・・・

というわけでやってきました、なんばパークス。こちらの8階に劇場はございます。普段は難波に行ってもここには用がないので、シネマに年に1回行くか行かないか程度だから未だに内部のだだっ広いマップがよく分かっておりません。

ちなみにシネマの入り口を出てすぐの右手には屋外BBQレストランがあったりする。ここでランチで肉食いながらビールとか絶対良い気分になれそう。そして6階にはパンケーキ専門店とかあったりする。チョコバナナパンケーキ美味であった。6~8階のレストランエリアは割と強い店が多いのでまた行かないといけない気がする。

何度見ても、ガルパンはいいぞ

まぁなんばパークスの話は置いといて。いつぶりか分からない、映画館で観る劇場版。しかも爆音映画祭の名に恥じず、映画館らしい爆音を轟かせるんだから楽しくないわけがない。迫力満点の2時間でした。もう少なくとも20回は観ているはずなのに、何度見ても飽き足りない面白さ。よくもまぁ2時間で収めたものだと思う完成度。そしてドリームタンクマッチがどれだけ劇場版を丁寧にゲームに落とし込んでいたのかも、改めて思い知った。

それに加えて、私も少し歳を重ねたからか、何だか涙もろくなった。カチューシャの撤退や最後の学園艦で、目頭がとても熱くなった。恥ずかしながら、今までは劇場で観てもそこまで涙が出そうになることはなかったシーンが、どういうわけか今見ると涙腺に刺さってくる。今とは色々と違う大洗の風景もそうだけど、公開当時から5年近くの時が流れたことを実感した、久々の劇場版でした。

ちなみに自粛厨がいるかもしれないのでなんばパークスシネマさんの名誉の為に触れておきますが、座席は全て間隔を開けての鑑賞となり、使用できる座席は通常の半分しかない状態での上映であったことをここに記しておきます。

・・・で、上映前の爆音映画祭のラインナップ紹介を見て、マッドマックスやT-34も観たくなってしまった私であった。・・・GEOに行くかなぁ。