最初から最後までマリキータマンに振り回された1年だったキン肉マン304話の感想

今年最後のコマまで取るとかいい加減にしろマリキータ!?

いや、「どうせ死んでいなくて動くのだろう」という予想は大体の読者の皆様はしていたと思うのですよ、しかしですねあれだけのダメージ受けたはずなのにアリステラを庇って貫かれてるってお前不死身か?その打たれ強さはマジで何なのよ?

サタンの野郎が遂に姿を現した!

パイレートマンは本当にカッコいい奴ですね。今までオメガの民も仲間達も、誰も言えなかったことをここまで真正面からぶつけられるなんて、最高の仲間やんけ。マリキータじゃなくてパイレートがタッグを組んでいれば、きっと勝負の行方も決着もまた変わっていただろうに。

さーてさて、そして今年ラストの更新にてようやくスグル達の前にも出てきやがりましたよサタンが。・・・しかし、お前なんか・・・地味じゃね?今シリーズの全ての元凶のはずなのに、出てきたの今週の話の後半に大ゴマを使うでもなくゲギョゲギョ言いながら1ページに4コマも使ったサイズで普通に出て来ちゃったし。

で、出てきたら出てきたでその目的が「アリステラが1億パワー超えたら体を奪ってザ・マン倒すわゲギョゲギョー!」って・・・アホなのかこいつは。そういう問題じゃないってのを今年一年やってきたはずなのに、今年最後に出て来た黒幕が何も理解していないアホをかましてくる辺り、流石はサタン様だぜ・・・

誰かの肉体を奪うって予想は前々からしていたんだけど、スグルじゃなくてアリステラだったか。まぁスグルは善性の塊みたいな超人だし、サタンには憑依出来ないのかもしれんな。オメガの民レベルで恨み憎しみという悪のパワーを貯め込んだ連中なら憑依出来るってことかな。

あと、「制裁を加える」って言って今から何をするかのと思ったら、いきなり「死ねーっ!」って口から杭を吐いてくるなんて誰が思うよ。そこはカピラリア七光線とか謎の光で消滅させるとか、そういうもんじゃないのか。何で杭を吐くんだ。残虐の神も「心得たー!」つって何か口から弾を出すし、似た者同士か。お前ら元々は仲間だっただろ。絶対サタンも元神だろこれ。

更に残念なのは、私も含めてほぼすべての読者が「アリステラ達はただの先兵扱い、裏にサタンが見込んだ本隊と言える存在がいる」と思っていたはずなのに、今回そんな奴らはいない、アリステラこそが本命という残念過ぎる事実が判明してしまったことである。

いやちょっと待てやサタン。来年からどうするつもりなんだおい。まさかマリキータの体を乗っ取るつもりか?けどマリキータを含め、サタンが憑依出来る程の悪のパワーと感情を持つ超人、外には今いないはずなんだが。マリキータの体乗っ取れるのか?仮に誰かを蘇らせるとしても誰よ?ロビンマスク?いや、まさかな・・・

あるとしたら先代のオメガの民くらいしか思いつかないし、もしそうなら次は誰が戦うのだろう。強力・飛翔・技巧の神はまだ出て来てないから、あいつらが残虐の神と同じ芸当が可能ならあと3人は外に出せる。それとジャスティスマンの動向も気になるし、ロビンマスクが仮に蘇るとしたら敵じゃなくて普通に味方で復帰する可能性も考えると、最低でも5人は戦えると見て良いか。

何にせよ、今年最後の更新なのに何かアホさ加減と残念さ加減を見せつけていったサタンが年明けに何をやらかすのか、あと3週間を気長に待つとしましょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)