高木さんVRのクラウドファンディング終了まで48時間を切ったので少し状況をまとめてみた 10/31結果更新

9月4日から開始された「からかい上手の高木さんVR」のクラウドファンディングも、いよいよ終了となる10月30日が2日後に迫ってきました。

・・・私も支援を忘れたままだったのを思い出し、今朝通勤中に慌てて諭吉さんコースの支援を入れてきました(汗 既に今朝の時点で1,000万円集まっていましたが、目標額は1,500万円なので70%という状況。始まって速攻で250万円プランを申し込んだ猛者がいたのも大きいですね。一体どんなリッチな人が入れたんだろうなぁ。

高木さんVRとは?対応機種のOculusってなんぞい?

名前の通りですが、からかい上手の高木さんのVRアニメ化ということで、「西片君目線で高木さんにからかわれるVRアニメ」として開発中のようです。アニメ2期の円盤の映像特典が聴覚面での西片君体験装置なら、こちらは言わずもがな、視覚面での西片君体験装置。もしこっちの音声収録もダミーヘッドマイク使ってたら完璧だな。してないだろうか。

ただしVRと言ってもPSVRではなく、PC用の「Oculus Quest」っていうVRゴーグルで2019年12月に発売され、その後に「Oculus rift」「HTC VIVE」でも発売されるというスケジュール。

わいもどういうことなのかハテナさんだったのでPCのVR事情について少し確認した所、この「Oculus」ってのが会社の名前。で、「Oculus Quest」というのがこのOculus社のVRゴーグルの最新機種で、ケーブルもPCも必要なし。このヘッドディスプレイとコントローラーだけで完結して遊べるという代物。ただしお値段も結構しまする。switch2台分とかです。でも高性能なのは間違いない。何せケーブルもPCもいらんのだ。

その一つ前の機種が「Oculus Rift」で、こちらは普通にPCと繋げる必要がある。「HTC社」の「HTC VIVE」も同じ。この2つでは2020年初頭に販売開始の為、少し遅れる形となる。

結論として、最速で遊びたければ「Oculus Quest」の購入一択となる。今回のクラウドファンディングの中にはちょうどこの「Oculus Ouest」本体と専用ケースが返礼品となるプランもあるので、この機会に購入を検討している方は支援も兼ねてこちらを選ぶのも良いでしょう。

尚、販売が遅い代わりに「Oculus Rift」と「HTC VIVE」には5,000円の体験版配布コースもある。既に持っている方はこちらの支援も一考の余地があると思います。

しかしPCのVR事情って全く知らなかったから調べてびっくらこいた。VRゴーグル単体で完結する時代まで来ているなんて。

もうすぐ終わりますが今からでも遅くはない

多くの方にあまり馴染みのないPC用VRゴーグル向けの開発、その機器の購入が別途必要であろうというやや特殊な事情こそありますが、西片君となってCGで美麗に描かれた高木さんにVR空間でからかわれるというのは非常に魅力的なプロジェクト。

金額に関わらず支援は完了するAll in型という支援形式ですが、多く集まれば集まる程良いのは言うまでもなく。返礼品が欲しい人、今後の展開に希望を込めたい人、色々いるかと思いますが、もし今からでも支援をしたいというのであれば、→こちら←から30日の期限終了が来る前に、急いで支援を完了させておきましょう。まだ250万円プランも空いてますよ。

10/31更新 最終的に

さて、遂にプロジェクトも終了。結果的に約1215万円もの支援が集まりました。残り48時間を切った時点では1060万程だったので、そこから150万も上積みがあったことになります。1500万円には届かなかったものの、皆さんの支援によって大きな数字となりましたね。

正式なリリース等についてはまた続報があるので楽しみに待ちましょう。