からかい上手の高木さん2 アニメ8話を見てやっと気づきました

あれぇ、林間学校回は先週で終わりでしたか・・・今週からまた原作回の消化に戻りましたね。

引っ張り続けている夏祭り、アニメでやるのかな?

今回アニメになったのは「体育倉庫」「保健室」「宝くじ」、あしたは土曜日枠は・・・多分アニメオリジナル枠ですね。いくつか季節をズラしてアニメにしたものもありますが、元々は四季それぞれのエピソードも多いですからね。

「体育倉庫」は原作の通りの「ありゃりゃ」の発音が可愛かったですね。あとアニメだと寝ている高木さんがあまりに無防備な感じで危なかったり(ホント高木さんをあらゆる意味で魅力的に描写するのに全力投球してるなこの製作陣)、地味に倉庫の中に埃が待っているのが見えたり相変わらず丁寧な仕事をしていた印象。

「保健室」は「体育倉庫」の後そのまま続くエピソードになって、導入や終わりがちょこちょこ改変。そして最後の方、高木さんの方から手を繋げたら西片の勝ちと提案してくるという大きな改変ポイントが。先週に引き続いて手が近いのに繋がない2人が何かもうもどかしいというか爆発しろというかですが・・・そうじゃなくて。

これ、「水切り」の時からずっと、手を繋げたら勝ちだと言ってるのに一向に手を繋いでいないってことなんですね。今更気づいたよ。だから「氷」とか、手を繋ごうとして繋がないエピソードも併せてやってるし、フォークダンスでは最後に手を繋げたら両想いって話も出してて。

そもそも2期のメインビジュアルの一つが↑の「高木さんの手を恥ずかしそうに見ている西片君」というものですし・・・ってそうかこれがある意味2期の伏線だったのか!原作でも本当に特別なことだからこそ、2期では一貫して「2人が手を繋ぐのか、繋がないのか」というのも一つのテーマとしているんですね。そして高木さんは自分からは決して繋ごうとはせずに、西片君の方から手を繋いでくれるのを待っている、と。

で、「宝くじ」は2人の会話を大幅に盛る形でボリューム増加。その中で夏祭りの話が出て来ましたが、お互いに誘おうとして誘わずにそのまま下校することになりました。・・・なるほど、そう来ましたか。恥ずかしくて誘えない西片君と、西片君の方から誘ってほしくて自分からは誘わなかった高木さん、この2人本当にニヤニヤしますが、それよりも。

原作では夏祭りに行く約束をする「約束」があって、アニメでもBDのジャケットや描き下ろしイラストで浴衣を着てる高木さんが数回描かれてはいますが、「約束」の掲載から4年以上経過しても、2人が夏祭りに行った話はまだ原作で描かれていないんです。勿論アニメでもやっておりません。

それがここに来て遂にアニメで夏祭りの話題が出たということは、どこかで「約束」をやってから、アニメオリジナルで夏祭りの話をする可能性が高くなってきましたね。流石に「約束」だけをやって肝心の夏祭りをやらない、というのはアニメでは考えにくいことなので。

で、夏祭りの話が2期のラストに来て、そこで手を繋ぐとか。・・・ありそうですね。1期の終わり方や2期でのアニオリと、この製作陣なら何も不安はありませんし、残りの話も毎週楽しみに視聴したいと思います。