ゲッサン2019年9月号 からかい上手の高木さん 感想

今月のゲッサンの発売日、普通に来週の月曜だと思っていました。10日発売なのに気づいておらず。それもお盆進行だからか、普通の本屋に昨日置いておりました。今日は用事があったので気づいて良かったです。

発売前にゲッサン編集部さんからこのような意味深過ぎるツイートが投稿された今月の高木さん。いつものからかいかと思いきや・・・ちょっと衝撃的すぎたし、高木さんだけ感想を。

からかい上手の高木さん

1本目は「夜」。2人が夜に歩いて帰るだけ、と言えばだけなんですが、今までのからかいシチュエーションは学校か登下校シーン、夜に電話か休日に遊んでたりと、夜に2人で外を歩いたことは実は無かったりします。まぁ中学生だし当然よね。

銭湯に行くと聞いて、一緒に帰れるような時間に自分も行って西片君が出るのを待っている高木さん可愛い。というか、そこまでするか(汗

夜の暗さを活かした勝負を仕掛ける西片君に対して、いつものように顔を近づけてからかう高木さん。今夜も高木さんの勝ちかと思いきや、「暗いし家まで送る」という西片君の自然な発言により、顔が離れてから不意打ちのクリティカルが発生し、振り向いて気づかれない内に駆け足で帰っていく高木さん。もー!本当クリティカル受けた時は固まった顔と言いその後の動作と言い、何もかも可愛いな高木さん!こんな優しいことをさらりと言えちゃう西片君も西片君だよ!これで高木さんを好きだと認めてないとか嘘だろ!

夜の暗さに助けられて今回も西片君に気づかれなかったとはいえ、ゲッサン上では2か月続けてのクリティカル。ただ反応を見るに、今回の方がダメージは大きかったみたいですね。今放送してる2期で見るのは絶望的かもしれませんがもう今からアニメで見たいですよこの回!今月は正直これだけでも十分過ぎますが・・・↑のツイートの話はこれではありません。

2本目は「グリコ」。ジャンケンで勝った手の分だけ進む勝負を持ちかける西片君。地方によって違う所もあるんですっけ。クレヨンしんちゃんのSFCのゲームだと「ぐりぐりこうげき」「チョコビー」「パンパンマン」でしたねこれ。

西片君の浅い作戦は見抜かれ、わざと勝敗を調整されていたという情けない事実がゴール前で判明。そして最後に罰ゲームとして、「グーで負けたらジュースをおごってやろう(ブロントさん)、パーで負けたらデコピン、チョキで負けたらキス」という条件が高木さんから提示(ただしこの罰ゲームの提示、主語が抜けている。ここ重要)。

そして勝ったのは高木さん。意味深なSE、そして2人の反応。これはつまり・・・つまり・・・!?わあああああああああああ!!!

今月は無意識にクリティカルを発動させる西片君、遂に今まで以上の大胆な行動に出たのにそれすらもからかいとして利用する高木さんと、1本でも破壊力の高いお話が2本も掲載されて物凄く読み応えがありました。ホントにもう、やはり本家は圧倒的に最強だなというのを改めて思いましたね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)