【ガルパン】ドリームタンクマッチDX アクティブゲージ増加速度=戦車の速度検証結果

大平原、右上の辺りに大洗が包囲された例の橋があるんですねぇ。こういう妙な細かさは本当に凄い開発なのに、何故この広さでGOを出してしまったのだろうか(汗

さて、昨年も発売から1ヶ月くらいした後にやっていましたが、アクティブゲージの増加速度について検証してみました。DXになって戦車がいくつか増えた上に、各戦車の速度が調整を受け、今までとは大きく異なる状態になっていますからね。

尚、乗員による増加速度については多少検証した所、既存の乗員の数値、最大で2倍までという部分には一切変化が無いと見て間違いないようですので、以前の記事をご覧ください。新しい乗員についてはお銀は最高速強化込みで2秒、マリーは0秒or-1秒、安藤は最高速強化込みで3秒、押田は1秒or0秒という結果になりました。

重駆逐はコンセプト通りの性能に

というわけで、↑の画像をご覧ください。こちらにまとめました。

PS4の無印版の頃は、戦車の速度は現実の速度拠りで、重戦車でありながら最高速が48kmとか55㎞とかあったパーシングやパンター、駆逐戦車であるヤークトパンターは中戦車よりも速く、それが走攻守揃った強戦車として盤石な地位を築く要因となっておりました。

そしてアクティブゲージの増加要因は分配スキル以外は射撃と移動のみ。つまり最高速=ゲージの増加速度であり、二重の意味で速さは正義だったわけです。

が。

流石にこれではゲームバランス的な意味でも軽中戦車との性能差が大きすぎると判断されたのか、この3輌は中戦車未満、一般の重戦車以上という機動力にまで低下。ゲージの増加速度もマチルダ以外の全ての中戦車より遅くなりました。乗員で最大化したところで、目的地への到達もゲージの増加も10秒以上遅くなっている為、今までのようにすぐには溜まりません。この3輌をそれでも使うという人達は、乗員の見直しが必要かもしれません。

なので、重戦車で素の状態で50秒台で溜まる戦車は0になりました。そして意外にも、新規追加となったARL-44が、現状では重戦車の中で最も機動力があります。装甲こそ少し心許ないですが火力は抜群。新たにパーシングやパンターに乗っていた人が乗り換えるならARLはアリかもしれません。

ちなみに、マークⅣは見ての通り、チャーチルとほぼ同速。機動力も予想以上に悲惨でした・・・

軽中は意外な結果に、突撃砲はほぼ残当

今回、殆どの車輌が強化を受けている中戦車帯。その中で、史実では76と同じく最高速が55kmあったT34/85が他の中戦車と同じくらいの速度に低下。そしてⅢ号J型が大幅に強化され、何と素のBTと同速の中戦車帯の2トップに昇格。徹甲弾戦車の中では最速な上にアヒルも被れる為、一気に中戦車の中でも上位の戦車に躍り出た感があります。

マチルダは相変わらず重戦車と同等の機動力。そして56秒のP40と、65秒の九七式(新砲塔)を除けば、あとは54秒(やや速い)・58秒(普通)・62秒(遅い)という3つのグループに分かれます。とは言え殆どの中戦車は以前より速くなっている為、使用感が悪くなった戦車は85以外には無いでしょう。

・・・あ、BTがいましたね。まぁパージした後は足が止まらないのは流石におかしかったですし、まだパージ後は軽戦車より速い足は健在なんだから文句は性能に甘えていた人以外からは出ないでしょう。パージしても足を止められなければほぼ据え置きみたいなもんですよ。

軽戦車はやはり九五式が少し遅い以外は40秒台と最速。CVも相変わらず。そして操作性が大幅に修正されまともに計測出来るようになった結果、ローズヒップクルセイダーが数字通り最速、唯一の30秒台でありました。これは間違いなくスピード狂。火力・装填の強化も含め、今までに比べるとかなり強力な戦車になったのではないでしょうか。

突撃砲は三突のみ最高速度が上がり、それにより三突が突撃砲の中では最速になりました。僅かな差かもしれませんが、これまでがやや不遇であったことを考えると、これは三突に新たな強みが生まれたと好意的に見るべきでしょう。

何事も検証はやはり大事である

戦車倉庫のバーを見ただけだとイマイチ差が分かりませんが、こうして計測してみるとどの戦車の機動力が高いのか、そして遅くなったのか、はっきりと分かります。

意外なことに中戦車トップタイに躍り出たⅢ号J型、重戦車最速でほぼ中戦車と同速のARL-44、まともに扱えるようになり全戦車中最速が理論上ではなくなったローズヒップクルセイダーの3輌については、ゲージ増加の観点から見ても有力な戦車である、と言えますね。

ただし、乗員の乗せ方は掛け合い優先な方もいますし、味方のゲージを増加させるスキルが40%から70%にまで上がった関係上、必ずしもゲージ増加を優先して組む必要性は前より薄くなったかもしれません。やはりこれまで通り、そこまで性能に拘らないのであれば、好きに組むのが一番だと思います。

コメント

  1. ゆっくり復帰㌠ より:

    DXになったのを機に復帰しようかと思っており、こちらのブログの情報とても助かります。
    パンツァーハイどころか、ダッシュや視点切り替えのやり方すら忘れていたのでオンライン復帰は当分先でしょうが・・・(苦笑)

    重戦車の動きが鈍く感じてはいましたが、そうでしたか・・・修正(適正化といったほうがいいのかな?)されたんですね。
    とりあえず暫くはリハビリを兼ねてLvあげてコスト稼ぎに勤しみたいと思います。

    願わくばアップデートがこれで終わらず、最終章の進行とともにコンテンツが増えますように(笑)

    • momiji より:

      ありがとうございます。一年続けてきた人達にいきなり追いつこうというのは大変なので、ご自分のペースでゆっくり楽しみながら遊ぶと良いと思います。
      戦車のバランスは本当に良くなって、理不尽な所は殆どなくなったので、今まで以上に好きな戦車で遊べるようにもなりましたからね。