ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ 検証その2 ~乗員によるアクティブゲージの増加補正~

M3リー縛りでもCLASS5まで到達しましたよ、ええ。重戦車がなんぼのもんじゃーい!!とまでは大口叩けませんが、無理に重戦車と戦わないことに徹していれば、意外とリー先生でもどうにかなるものです。中戦車は器用貧乏にも万能にもなる戦車。腕と味方の編成によって、いくらでも動かし方が変わってくるので楽しいです。

さて、以前はアクティブゲージが何をしたら溜まるのかを検証しましたが、最近50さんが「乗員ごとにアクティブゲージの増加補正が違う」ことを発見した為、こうなったら私が全ての生徒の補正を調べてやらぁ!!と、今日仕事から帰ってから検証してみました。

色々な意味で予想外な結果に

検証方法はCV33に練度3の乗員を一人乗せて、大洗を走るだけ。開始と同時にブーストして、射撃もドリフトもせずに海岸沿い道路から大洗ホテル側へ向かって走ってみました。(上の画像は射撃もしているのでまた異なる結果です、ご了承ください)

というわけで、無心で2時間も掛けてまとめあげた検証結果をお見せしてしんぜよう。括目せよ!!

まずは大洗のあんこう・カメ・アヒル・カバの4チーム。会長がトップ3に入るぶっちぎりの上昇補正。次いでみほと沙織も高い上昇補正が掛かっています。他はほぼ横ばい。検証のやり方故に1秒くらいは誤差があるので、1秒2秒の短縮結果になっている生徒はほぼ全員微増だと思ってもらえれば良いです。また、最高速度が上昇する生徒は、溜まり方の仕様上それだけで微増する効果があると思ってください。

続いてウサギ・カモ・レオポン・アリクイと聖グロ・サンダース・アンツィオ。ここがある意味一番予想外の結果。アンチョビがTOP3の一人で、その次に早いのがダージリンに加え、なんとルクリリ。アンツィオはカルパッチョとペパロニも早く、3人とも上昇補正が優秀でした。ダー様あんた、車長としても乗員としても優秀過ぎない?

更にはナカジマとアッサムもみほ&沙織と同様の補正、桂利奈とあやがそれより少し低い補正でした。そして、紗希ちゃんだけは上昇する所か減少補正が掛かっています。装甲はかなり犠牲になりますが、攻撃系統を満遍なく上げてくれるので編成によっては優秀な子だと思っていましたが、まさかの落とし穴でした。彼女を乗せる場合は注意が必要です。

最後に、プラウダ・黒森峰・継続・知波単・大学選抜。西さんが会長やアンチョビと並ぶTOP3の最後の一角でした。更には知波単ズは玉田・福田・細見と全員がみほや沙織と同じ補正を持っています(画像だと福田が分裂していますが細見の間違いです)。

その他、愛里寿もダージリンと同等の非常に高い補正。そしてミカも高い補正持ち。彼女は紗希ちゃんと間逆の性能でありながら、上昇補正は優秀のようです。不公平ではないか?

乗員を上昇補正順に並べるとこうなりました

最強:会長・アンチョビ・西

準最強:ダー様・ルクリリ・愛里寿・カルパッチョ・ペパロニ

中堅上位:みほ・沙織・桂利奈・あや・ナカジマ・アッサム・ミカ・玉田・福田・細見

中堅:その他全員

紗希ちゃん:紗希ちゃん

と、この順番に高い補正となっています。ゲージの上昇補正を優先して乗員を考える場合、こちらを参考にすると分かりやすいでしょう。紗希ちゃんは、紗希ちゃんとしか言いようが。

では、無制限に上昇補正を掛けられるのか?

・・・さて、ここまで読んだ人達は、一つの疑問を抱いたと思います。

この上から順に乗せられるだけ乗せれば、一瞬でゲージが溜まるのか?と。しかし、もし本当にそんな仕様であるならば、とっくにヤバイ組み合わせとして発見されてネット上で話題騒然となっていて然るべき。ならば、この上昇補正にも戦車の各ステータスと同じく、補正の上限があるはずです。

というわけで、2つの戦車で検証。一つは先ほどと同じCV33。乗員なしのデータと会長を乗せたデータがあるので、更にそこにアンチョビを乗せて走らせてみました。

もう一つは私の愛車M3リー。なにせ乗員が5人も乗せられるので、この検証には最適。まず乗員なしで走った後、そこに一人ずつ補正の高い生徒を乗せていってみました。その結果が、

これです。CV33は44秒から22秒まで、M3リーは60秒から30秒まで縮みました。画像にも書いていますが、端的に言えば乗員によるアクティブゲージの上昇補正は、最大で元の数値の2倍までとなっているようです。そしてこの補正の上限値は、特に補正の高い生徒を2人も乗せれば最大となる程度なので、ゲージを優先して編成する場合、↑の最強・準最強から2人を乗せれば後は自由に編成するくらいでも大丈夫だということになります。

またこれまでの検証の通り、速いほど有利なのは間違いないです。会長・アンチョビを乗せたM3リーの最高速度を限界まで上げて走った所、30秒だったのが27~28秒で溜まりました。最高速による恩恵は乗員より小さめですが、僅かな差を重視したいのであれば選択肢には入るでしょう。

これからの乗員の編成は変わってくるかもしれない

結論として、最もアクティブゲージを溜められるのは最高速度を限界まで上げ、ゲージの補正値の高い乗員を2名乗せた状態となります。

今までは私も目に見える戦車のステータスの補正を見て乗員を試行錯誤していましたが、このような驚くべきマスクデータが明らかになった以上、これからはアクティブゲージも考えた編成が必要となってきますね。もうちょっとでゲージが溜まるのに溜まらずにや~ら~れ~た~ってことが何度もあったので、それを無くしていけるかもしれませんし。

・・・ただ、これは勝ちに拘る人にとっての話。ガルパンのゲームなのですから、好きな戦車、好きなキャラで楽しむことも大事です。特にカスタムマッチは勝敗で何か変わるわけでもなく、乗員や支援カードが他の人に見えるわけでもなしなので、好きな編成で遊ぶ方が良いでしょう。

検証その1はこちら 検証その3はこちら