第21回のカオスブレイカー関西大会に参加しました

2月17日、京都a-cho様にて開催されたカオスブレイカー大会に参加しました。19回と同じく、今回もデモンブライド大会と合同の開催。カオブレ勢・デモブラ勢共に遠征勢が多く、どちらの大会も非常に盛り上がりました。

京都に着いたらまずは一服

祇園四条に着いた後、そのままa-choに突撃・・・はせず、高確率で寄っているのが喫茶店「BLUE FIR TREE」さん。祇園四条駅の出口から徒歩1分程度、朝も9時からやっているというカオブレ大会の前に行くには非常に良い立地と開店時間。それなりに京都に来るまで時間掛かるし、まずは一息つきたい。

今回も看板メニューの「幻のホットケーキ」を注文。厚さ4.5cmのボリュームでありながらもふんわりと焼きあがっており、これにバターとメイプルシロップ、更に生クリームが付いていてお好みでトッピングするわけです、もうすんごい美味しい。

今回は軽く朝に食べていたので注文しませんでしたが、数量限定の「フレンチトースト」もまた非常に美味しいので、その為に朝を抜いてくる価値あり。普段a-choへ行かない為に、ここがど安定過ぎてa-cho周辺のスイーツを開拓出来ないジレンマ。

開き直ってみたが届かなかった

野試合で一回も勝てないままだったので、今回も駄目っぽいなぁと思いながらも大会開始。参加者は合計22名、4人のブロック4つと3人のブロック2つになりました。決勝トーナメントが8人となっていて、各ブロックの一位はそのまま抜けられ、ニ位は更に3人ブロック2つに分けて再度試合をして、一位になった2人が抜けるルール。

自分は5ブロックに放り込まれ、hazuさん・クレジさんがお相手。その下のデスブロックとかに放り込まれなくてホッとしたものの、今日の調子だと誰が相手でも負けてもおかしくない感じだったし、事実クレジさんにはかなり追い詰められましたが、なんとか頑張って一位抜け。

で、決勝は今回K1方式。引いたトランプの数字の順番に名前を入れて相手を決定していきました。全員空気を読んだこともあってか、見事に初戦全てが関西勢vs関東勢の組み合わせに。

・・・が、自分の相手は今回残った関東勢の中では個人的に一番やりたくない相手であるとりっぴぃさん。間違いなく現最強ヴリトラ使いが更にナイトメアブレードを持っているなんて何の冗談だ!!永久だって出来ちゃうし、後ろに控えるラムダとイヴェッタも超強い。ただでさえ実力差は明白なのに、こういう場だと緊張して更に駄目になりかねない。

というわけで、考えるのはやめた!(TMRSNNSK風に)あれこれ読み合いなんてした所でどうせ緊張もしてたら読み勝ってもコマミスとかするに決まってるので、もう緊張ごと思考を捨てて本能のままにリスクもガン無視したムーブをしていきました。そしたら何か良い感じにハマって先に大将を引き摺りだすまで行ったものの、最後には捲られてしまい逆転負け。大番狂わせ起こすには僅かに足りませんでした。けど、緊張するよりか思考放棄の方がよっぽどいい気がしたので、これは大会時の気の持ちようとしては意外な収穫になったかも?

無念なことに自分含め関西勢が全敗し、最終的にとりっぴぃさんが優勝。もし自分が勝っていたらまさかの関西勢最後の希望が自分という展開になっていたし、初の4位内入賞に優勝者も変わっていたと考えると、尚のこと勝ちたかったなぁ。まぁそれはそれとして、このK1方式のトーナメント組みは試合前から個々の思惑も入り混じって駆け引きが熱いので、今後も時間に余裕があるならこの形式が良さそうだなと思いました。

ちなみにデモブラの方は・・・何も言わないでおくれやす。EX魔迅閃ループが出来るだけでは駄目なのじゃ・・・

皆さんお疲れ様でした

夜はいつものように呑み会。アルコールは毎回3杯くらいまでは呑んでいますが、この日はビール一杯と熱燗一合だけにしました。大洗の影響か、いつの間にか嗜好がビールより日本酒を呑みたいマンになっていますね。昔はビールは呑めても日本酒は無理だったのに、時間が経って経験もあれば嗜好も変わるもんです。

というわけで、大会に参加された皆さん、お疲れ様でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)