ファイアーエムブレムヒーローズを遊んでみた その26 ~伝承エリウッドが実装されて烈火ロード3人が揃いました~

FEHのことをブログで書くのはいつぶりですかね。4人目のシグルドが出て3凸しました。元々が速さ↑守備↓の理想的な個体でしたが、HP+2他+1まで上がったので穴が全くありません。

半年以上待たせたくせに封印ガチャでは全滅、伝承ロイも引けずでやっぱりこのゲームのガチャはクソクソのクソで任天堂に対する怒りもかなり溜まっていましたが、それでもとあるキャラのとある仕様での実装を信じていました。そして遂にその時は来ました。

烈火の剣大好き民、ようやく報われる

そう、伝承エリウッドの実装です。伝承リンがブレイドロード、伝承ヘクトルがグレートロード仕様で、どちらもオリジナルの描き手であるワダサチコ氏が描いて既に実装されていたので、ロードナイトのワダサチコ絵のエリウッドを本っ当に首を長くして待っていました。しかも3人のトリということもありますが、滅茶苦茶カッコいいですこのエリウッド。ヘクトルと同じく、モーションも烈火での専用モーションの再現になっています。

封印でのクソガチャの反動か、今回はたった3回で引くことが出来ました。しかも基準値なので不満もありません。魔防とHPを抑えた代わりに、攻撃力55もあるのに速さも34守備も33あります。これは強い。しかし性能面じゃなくて、何と言っても・・・

この4人パーティが組めるようになったのが本当に嬉しいです。原作絵の上級職のエリウッド・リン・ヘクトル、そこにヒロインのニニアン。この4人で組むにも、今までエリウッドはその、ね、あのイラストのエリウッドだったので、何か違う感はありましたが、これでもう絵的にも何の不満もなく烈火4人パーティで遊べます。

しかもこのメンバーだとかなり相性が良い

おまけに最初からそのつもりでスキルを設定したのか、実はこの伝承エリウッド・伝承リン・伝承ヘクトル・ニニアンというパーティは凄く相性が良い編成です。

攻撃と守備を+6するエリウッドの「理想郷となるように」は竜か獣が味方にいることが必要なので、ニニアンはピッタリ。竜であり、更に青なので4人で赤1緑2青1、リンが間接攻撃担当、再行動要員もいるというバランスの良い編成になります。

しかもこのパーティだと騎馬1歩兵2重装備1。エリウッドは応援で速さと魔防を+6出来ますが、自前で速さの指揮を持っているリンに魔防の指揮を持たせれば、エリウッドが応援せずともリン以外は速さと魔防が+6に。ニニアンにも攻撃の指揮と守備の指揮を持たせれば、エリウッド自身とリンも攻撃と守備が+6になります。

そして当然ヘクトルの「オスティアの鼓動」も全員条件を満たすし、「理想郷となるように」の条件である攻撃力の高さをヘクトルが満たす為、ヘクトルの全能力が+12になるという凄まじい状態になります。大半の相手は反撃で倒してしまいそうですね。太陽か天空付けて自力回復出来るようにしておけば、重装のブーツで攻めてもいけるでしょう。増幅によって速さも30後半あるから自分から攻撃しに行っても良いかもしれない。

エリウッドも仮にリンとニニアンで4種バフが入れば攻撃61・速さ40・守備39・魔防25に。鬼神の一撃4があるので自分から攻撃したら69です。飛燕の一撃の聖印をつければ速さも46、追撃不可のスキルでもない限りはほぼ確実に追撃が可能になるでしょう。

・・・いや、この編成本当に良いですね?エリウッドが切り込み、ヘクトルが受け、足りない所をリンとニニアンで埋める、という感じにやれそうですね。支援もエリウッドとニニアン・リンとヘクトルで組みました。・・・だってラスいねーんだもん。

ちなみに

このエリウッドもまた、烈火の軍師のことを想起した台詞をLV40で言ってくれます。元々が烈火民なので最初から自分の名前をマークにしている私はウルっと来ましたね。