からかい上手の高木さん3 安定のクオリティでたしかなまんぞくな第1話でした

遂に始まりましたね、3期目のからかいの日々。諸般の事情で朝にスマホからネトフリで見ることになりましたが、期待したものをしっかりお出しする大満足の初回でした。

まず記念すべき一本目は「握力のやつ」。勘違いして西片君の方から手を繋ごうとする話なので、手を繋ぐことが主眼だった二期からの続きとしては最適なエピソード。しかし今回はアニオリが入り、夢オチのお話になって途中から段々ぶっ飛んだ展開に。牛のコスプレしてモーモー鳴く高木さんは可愛いから良し。

夢の中で西片君は高木さんと手を繋いだ上、場面があの神社の階段に移ったりもしましたが、そんな夢を見たのも夏祭りの翌日だから。それだけ西片君にとっては忘れられない体験だったということだし、二期1話と同じく前期からの地続きである雰囲気を大切に保ってるのが良いですね。

そこから日焼けした夏休み最終日の「日焼け」で夢に高木さんを見たという話が入り、今度は高木さんが夢を見た「新学期」に繋がる。高木さんの見た夢という割とデカイ花火をいきなりぶち込んでくる采配たまんねぇべ。

「西片君と花火を見たかった」という高木さんの本心も、いつか言ってくれる日を待ってるその時とその言葉を「桜舞い散る中で二人っきり」という状況で夢に見てしまうのも、あっ、あっ、てぇてぇ過ぎるぅ…一話目から高木さんファンを昇天させに来てるぅ…

待ちに待った3期の第1話は、あの夏祭りが二人にとって特別な一日だったことをこれでもかと見せつける構成でした。2期の始まりが言わば日常の続きならば、3期は非日常の続き。特別な一日を経て新学期に突入する二人のからかいの日々がどんな風にお出しされるのか、今後も楽しみです。

スマホゲーム化、だと・・・?

そして今回、円盤は今まで2話ずつ収録の全6巻だったのが、6話ずつ収録の全2巻に変わりました。購入特典がいくつかの店舗にありますので、買うならば出来るだけ対象店舗にしましょう。自分は今までと同じく、収納BOX付の↑のAmazonで予約しました。