ガールズ&パンツァー最終章第3話のBDと原画集が届きました & ダイコン・ウォーを見ました

クリスマスイブの本日、ガールズ&パンツァー最終章 第3話のBDとDVDが発売となりました。もう感想についてはいくつも記事を書いたので、このカテゴリを参照してね。

店舗別に様々な特典が付きましたが、今回も自分は原画集付きのA-onStoreで購入。やはり大洗と知波単、特に知波単とアヒルさんチームが多めですが、例のポーズのカチューシャやエリカ等の2回戦の他のチーム、そしてヨウコを含む準決勝の継続からも厳選されており、今回もたしかなまんぞく。澤ちゃんも一枚ありましたからね。あと、カチューシャの「集中 放火!」の原画には「ハクチョウ」と書かれていました。

ただ今回、コロナの影響か恒例のオーディオコメンタリーの内、恐らく一番人気があるであろういつものおじさん達のミリタリーコメンタリーは未収録となったのが残念な所。ですがそれ以外の映像特典はお馴染みの色んなイベントの模様が収録されて5時間超えと、今回もこの値段で本当に良いのかと不安になる程の大ボリュームの円盤となっておりますので、ガルパンおじさんはもれなく購入しましょう。

ちなみに前から気になってた澤ちゃんが沙織に送ったメールの内容ですが、一時停止して確認出来るようになったことで解読出来ました。

武部先輩

今試合終わりました。

継続がサンダースに勝っちゃい

ました。

あとアリサさんが少しかわいそ

うだったので、

声をかけてから帰ります。

となりますね。澤ちゃんええ子やなぁ・・・

映像特典「ダイコン・ウォー!」

すいません、何だこれは(困惑

今回の円盤の最大の目玉と言える新規OVA「ダイコン・ウォー!」。情報が初出の時点からツッコミ所しか無かったのですが、お出しされた現物はたった10分の中で我々を混乱の渦に叩き落してくれやがりました。

いや、まぁね出だしはまだ許容出来ましたよ?田舎みたいな風景で機関車が走ってて、あんこチームが何の前振りもなく馬に乗って移動してたけど、まだここが農業科だと分かるから理解は追いついていましたよ?

突然そこからサボテンマウンテンの向こうとかいう大陸レベルで違うエリアに変わるのはどういうことやねん?

しかもその先にいるのは遊牧民と移動式テント(農業科です)だし、何故か西部劇の保安官みたいな子もいる(農業科なんです!)し、そして完全に西部劇のゴーストタウン(農業科だって言ってるだろ!)に辿り着いてしまったし。でも恐ろしいことに、空は雲が動いているんだ。これ地下じゃなくて学園艦の地表部分なんだ。何なの?どうして最終章に入って急に大洗女子学園の学園艦がこんなことになってるの?大洗のヨハネスブルグよりおかしい場所が表層にあるんですけど。公式にお出しされる学園艦の実態が漫画作品とかを置き去りにしてるんですけど(汗

それに、それにさぁ。学校に戻れなくて野営するって何?大洗女子の学園艦内で野営する状況って何?一晩かけても戻れない位アクセスが悪い場所があるとか、もう分かんねぇよ・・・我々は大洗女子学園のことを何も分かっていなかった・・・

あとね、移動の手段になってる馬なんですけどね、やたら気合入った作画してるんよ。特に顔と表情には無駄に力入ってる。昨今のブームに乗っかってお馬さんを描きたかったのかなと疑う位には。

終いにゃ謎の電波な挿入歌も入ってるんですが、まーたこれ水島監督だなぁと思ったら吉田玲子さんが作詞、作曲が水島監督、編曲が浜口史郎さんで三人で力合わせておふざけしてるからもうワケワカンナイヨー!おまけにEDもわざわざエンターエンターミッションの乗馬verを作る等、何か今までのOVAに負けない所か、それ以上にぶっ飛んでる。あんこうチームだけをお借りしてチーム水島が全く別の短編アニメ作りましたと説明された方がまだ脳は理解できるかもしれない。

まぁとにかく、百聞は一見に如かず。たった10分で戦車も一切出てきませんがここまでぶっ飛んだOVAは本当に久々なので、見る価値大いにありです。ジェーンとベルはこれを見ただけだと10チーム目にはならなそうですが、わざわざ新規にキャラデザと固有の声優、更に専用の挿入歌まで設定しといて出番が今回だけというのは勿体ないので、まだ可能性はあると見る。

ちなみにダイコン・ウォー!の意味は「いぶりがっこ」だったのですが、確か少し前に法改正で個人事業主が作るのが今後困難になるという記事を見ました。ある意味ではタイムリーなお話ですね。

コメント

  1. TNO より:

    一番の衝撃は あるキャラの「麻子さん」呼びなんですけど
    時系列は新生徒会発足以降ということしかわかりませんが
    いつのまにか親しくなったという描写なのか
    誰でも気づくような点なのでミスではないと思いますが……

    • momiji より:

      コメントありがとうございます。

      ミスなのか、時間の経過による変化と捉えるべきなのか。
      個人的にはより親しくなったと捉えられる後者だと良いなと思います。

      ドリタンは対戦動画の投稿が以前より更に頻度が落ちたりするかもしれませんが、
      面白いゲームなので末永く楽しんでいただけたら切っ掛けになれた身としては幸いです。