ゲッサン2021年9月号 からかい上手の高木さん その他感想

来月9月10日発売のゲッサンで、高木さんの「お知らせ」があるそうです・・・3期か?遂に3期ですか?3期だとしたら非常に嬉しいのですが。単行本も高木さん16巻・元高木さん12巻が9/10に発売されます。

ちなみに今月はツバキはお休み。

からかい上手の高木さん

今回の題名は「男の背中」。「好きなもの」という題で英語の作文をする授業のようです。授業回も久々な気がするなぁ。田辺先生の授業なのも久々な気がする。あと、うるさくなければ西片君への対応も至って普通か。

そんなわけで西片君が思いついたのは「かっこいい背中」、つまりクールバック。背中で語る男ってかっこいいからね、分かる分かる(マリクビーム

ちなみに高木さんも西片君の背中が好きだそうだ、あったかく安心感がありずっと触れたいしそこで寝たいんだそうですよ・・・うーん?西片君に嘘をつかない高木さんですが、なんか凄いこと口走ってません?西片君にどれだけベタ惚れしていらっしゃるお嬢さん。

しかもいつもと違って、からかっているような反応を見せない為に西片君も大混乱。そりゃそうだ、気になる女子に自分の背中に触りたいとか寝たいとか言われたら思春期の脳はスパークしてしまうべ。

まぁ実際はfutonとふとんを掛けた高度なイタズラ、もといからかいだったのですが。にしても背中に紙を貼るなんて高木さんも随分と子どもっぽいことをと思いましたが、futonとふとんを掛けて誤魔化した照れ隠しの行動だからか。照れ隠しで子どもっぽい行動を取る高木さん、無敵か?

いやでも、高木さんは西片君の部屋に入ったこともあるし、これは二重の意味で嘘をついていないのでは・・・?高木さんは西片君の背中で寝たいし、西片君のふとんでも寝たい・・・?どちらにせよ、高木さんは西片君に嘘はつかないし、西片君のことが大好きなのは確定的に明らかだ。

味噌汁でカンパイ!

修学旅行も終わって日常に戻って来た善と八重。旅行中に味噌への知見もまた増えたので、朝から早速味噌を求めてスーパーへ。味噌売り場の品揃えも地域によって全然違うんでしょうね。それにしても、インスタント味噌汁を具材の参考として見る女子中学生ってこの歳にしてオカン属性が高過ぎじゃないか八重。

スーパーでお買い物をした帰り、佐藤ちゃんと数也君にばったり遭遇した2人は、そのままお家へご招待。4人でお昼を作ることに。元の鞘に戻ったことで、数也君も随分と表情豊かな反応を見せてくれるようになりましたが・・・佐藤ちゃん・・・メシマズちゃんだったか。

付き合ってもいないのに熟年夫婦のような雰囲気を醸し出す善と八重、当然ながら佐藤ちゃんも気になるよねー。そして羨ましいと思うよね、うん。数也君どうするのかなー?

今回はピーマンの赤だしでお昼ご飯ということで、豆味噌についてのおさらいやピーマンの調理について役立つことも掲載。これを読めばピーマンを美味しく調理できるはず。

スクール×ツクール

今回はセンターカラーで、亜紀ちゃんのDIY。今更だけど部室はロッキングチェア・長テーブル・長椅子兼収納BOX・本棚と、DIYしたものばっかりになっていますな。

生徒会室用の本棚を作りたい亜紀ちゃんですが、設計図は事前に書くし、作り始めるとヤスリがけ、棚板の可動、棚板用の溝、ニス塗りと、とことんこだわっちゃう性格のようで。本当はきずくと息が合いそうな気がするんですが、工具を借りて借りを作るのは何か気が引けるそうで、ちょっと面倒くさいというかツンが入ってるというか。

亜紀ちゃん程こだわらなくても、工程の途中までで十分に実用的な本棚は作れるはず。皆さんならどこで妥協しますかね?それとも亜紀ちゃんと同じか、それ以上にこだわったものを作るでしょうか?

あとヤスリやドリルを使う時は、ちゃんときずくがいなくても2人とも手袋をしているのが細かいけど大事なこと。DIYをする時はくれぐれも怪我には気を付けましょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)