スーパーボンバーマンRオンラインを遊んでみた その2

やったぜ 勝者:裸蛇男

ドン勝ならぬボン勝、ようやく達成しました。めっちゃ札意の溢れたシロボンがボム8火8で置きまくってきてヤバかったですが、ボンガのおかげかボムの起点を見切って連鎖を回避出来たおかげで生き残ることが出来ました。

その動画が↑こちらとなります。それなりに見所がある対戦になりました。

そしてこれで一気にランクの経験値が上がって、次の対戦で6位まで生き残ったので楽勝でシルバーに上がりました。生き残ることに主眼を置くのであれば、あまり自分からは積極的に仕掛けず、自衛に徹する程度でも良いかもしれないなぁと思ったり。

あとボンガで敵のボムを自分のボムで止めて爆風を防ぐのを応用して、終盤は生き残ってる白ボンが大抵は火8で暴れてくるので敢えて火を取らずに終盤を迎えて、火力の低い自分のボムを置くことで実質的に相手の火力を下げるのも一つの手かもしれません。逃げ場が無いならボムで作れば良いじゃないという考え。

あと単純にスネークは消えている間は誰にも見えないので、ヘイトを下げられるのも生存だけが勝利条件の本作のルールにはマッチしています。仕掛けるのも良いですが、狙われないようにする為だけにスキルを使用するのも良いでしょう。とにもかくにも、最初にボン勝できたスネークですがやはり良いキャラだと思います。

とにかく荒らしたいなら黄ボン

・・・さて、生存が勝利条件ではありますが、この手のゲームで誰しもが一度は考えること、ありません?そう、「勝利なんていらないから徹底的に場を荒らしまくってやろう」と。そしてそれに最適なキャラがいます。黄ボンです。

最初からボム3とパワーグローブとボヨヨンボムを持っているので、開始と同時にボムを投げまくれば酷いことになります。例えばこんな風に。

ボヨヨンボムの軌道こそランダムですが、上手く行けば除去アイテムを一切持たない相手を追い詰めていきなりライフを削ったり出来ます。また、それを狙わなくても最初からボム3なので開拓能力も高め。貫通ボムだけは使えませんがボヨヨン固定の為あってないような制限でパンチキックスローは全部使用可能と、序盤の荒らし性能以外もそれなりに充実しています。

とにかく暴れてスッキリしたいのであれば黄ボンはおすすめのキャラです。最序盤に理不尽を押し付けて良い旅ボム気分になりましょう。ただしやり過ぎれば当然自分が狙われる羽目にもなりますので程々に。あと足は3までしか上がりませんので、追うのも逃げるのも苦手であることにも気を付けましょう。