【ボンバーガール】シロンが早速引けたので使ってみた感想と考察

はは、何だこれ・・・マスターCの文字のCまでゲージあったはずなのになぁ・・・こんな言葉本来使っちゃいけないんだろうけど、味方ガチャが1ヶ月以上終わってて自分の力じゃもうどうしようもないわ・・・パスタAも見えてきたな・・・

多分今日はシロンのガチャ運で運を使い果たしたんだろうなぁ・・・何せ今日の一戦目の後のガチャ課金1回目でシロンが、2回目でもってけボムが出ちゃったから。すんなり揃ったのはすっごい嬉しいんだけど、一方で対戦は冗談抜きで自分も弱いが味方も弱いのでゲージはご覧の有様なのだ。この1ヶ月で後衛やった時に味方の前衛がベース爆破してくれたの、この間投稿した動画の試合以外で思い出せないとか、そんな信じられないレベルで編成酷いのよ?

それ以外にももう挙げたらキリが無いレベルで味方ええ加減にせえよって感じがずっと続いているのが今日もだったので、せっかくのシロン実装初日だというのになんか残念。味方ガチャの神様しばくぞ貴様。

シロの掘り能力を更に上げてベース殴りは更に下がった感じ

ま、すぐに引けてそこそこ使えたので、愚痴はそろそろ置いといてシロンの使用感をちょっと書いてみませう。SDを見ても分かる通りメスガキ達すら上回るレベルのガチ幼女です。元がシロボン10歳だから当然ですたい。

パッと思いついたのはサンライズの修行での雷様を連想するような鬼の角と、

博士がコスモジェッターと合体した時のフレーズで印象深い「チョコバナナボンバー!」かな。とりあえず今はこのチョコバナナ二刀流シロンでやっています。全身にジェッターズに関連するネタでコーディネート出来るじゃろうか。

ボイスについては本当に、金田朋子がシロボンの声で演じてるキャラなので所々のイントネーションや叫んだりしてるのもまんまシロボンです。自分はまだ引いてませんが、SPボイスには「お姉ちゃんと一緒でうれしい」みたいなジェッターズ民を直球で号泣させるようなものまであるみたいです。

「ねぇ~んマスタァ~ン?♡」みたいなメスガキっぽい台詞もあるにはありますが、元がシロボンなのでその手のトーンが違う台詞は、ただのシャウトに殴られる5秒前のシロボンにしか見えないし聞こえないという不思議。

あと撃破されたら「婆ちゃんに言いつけてやる」!って言います。この世界にもボン婆さんはいるみたいなので、紫リンゴの土瓶蒸しはきっとボン婆さん手製でしょう。

SPボイスは狙って引けるものじゃありませんのでそれ目当てにガチャ課金はしませんが、早くチャットの方も引いていきたいです。

さて、声についてはこれ位にして、スキルについて色々解説と考察をしてみます。

・サンライトファイヤーボム!

ボンバーシュート!原作通りのオーバースローでボムを前方へ投げるスキル。名前の元ネタは言わずもがな、「サンライズサンダーボム」と「ファイヤーボム」でしょう。ライズじゃなくてライトなのは狙って外しているような気がしますが。

ギガンティックと同じ3×3範囲のボムを、発動と同時に5マス先に投擲し、止まってから少しして爆発。威力100のギガンティックボムをクロキックするスキル、と考えれば良し。その範囲の都合上、タワー跡地の中心にぴったり止まるように使えばどれだけ埋まってても一発で開通が可能になる。火力に依存しないのも序盤の掘りには優秀か。

ただし発動と同時に投擲するので、便利なボムだがその場には置けず、発動時にボムが投擲されるまで少しタメも入る、そしてクロキックと同じく進行方向にボムがあったらそこで止まってしまう、と不便な点も少々ある。単純な正面への掘り能力はクロキックすら上回るのでガンガン掘れるが、狙った場所を一発で掘るには正確に距離を測って使う必要がある。

掘りスキルなので、開幕とベースから復帰する際は基本的に片方はこれにしておく。仕様上、他のボマーの掘りボムよりもベース内では使い辛いかも。

・シャイニングウルトラボム!

はじけろボンバー!元ネタはシロボンの集大成と言えるボム「シャイニングファイヤーボム」とシロの「スーパーウルトラボム」の合体と思われるレベル5ボム。シロのスーパーウルトラと同じでダメージは200だが、範囲は5×5とハイパープラズマと同じ。ただし、スーパーウルトラボムよりも更にリキャストが速く、35~37秒位で再使用可能という特徴がある。

スーパーウルトラ以上の回転率は魅力的だが、後述するもってけボムでは投げ込めず、範囲も狭いのでベース内で敵を事故死させるのも狙いにくいが、味方を事故らせにくいとも言える。とはいえスーパーウルトラと同じく、ゲート破壊は近接3個置いて無敵回避のシャイニングから近接3個ですぐ壊せるので、スーパーウルトラ以上に気軽に施設破壊に使えるとも考えられる。あと単純に、シロ以上に無敵回避可能な回数が多いとも考えれば、リキャストの短縮による恩恵も甚だ大きい。

スーパーウルトラ以上に短いリキャストと威力が低いので、レベル5ボムだがいっそのこと状況によってはこれを外すという選択肢もありかもしれない。攻める時もベース周囲と入り口のブロック掘りにサンライトを使ってからシャイニングに切り替えるという選択肢も視野に入るんじゃないだろうか。

もってけボム!

パワーグローブ。ボムを手に持ち投げるのが当たり前のジェッターズがモチーフとして参戦したシロンにはピッタリのスキル。飛んでけやクロキックと同じく、ボム排除による突破、脱出用のスキルに相当する。

大体シリーズの性能と同じで、目の前に置かれたボムを持ちあげ、もう一回スキルボタンを押すと2マス先へ投げる。しかし持ちあげた後が破格の性能で、持ちあげたボムはいくら時間が経過しようと帰還しようと敵の爆発にシロンが当たろうと爆発しないし、持ちあげてる間も普通に自分のボムも置けるしもう片方のスキルも使えるというかなりの強さ。

ただしシロと違い、特殊なボムは一切持つことが出来ない。なのでこれでシャイニングやサンライトを運ぶことは不可能だし、相手のボマーのレベル5ボムを排除することも出来ない。あと当然ながら、持ちあげたボムを投げるまではスキルのリチャージは始まらない。なので持ちあげたボムをいつ、どこに投げるかという判断も重要になってくる。

シロの飛んでけと違い、2マス先が開いていなくても目の前のボムが拾えるのは非常に便利。ベースの窪みに閉じ込められようと脱出が出来てしまうから、シャイニングの無敵と組み合わせるとボマー随一の生存力を持つキャラだと言っても過言では無い。

また自分のボムは勿論、相手のボムも持てるのも面白い。シリーズのように他のボムが爆発する瞬間に投げる遊びをすれば、自分のボムならダメージを与え、相手のボムなら長スタンを狙える。長スタンさせてから囲って爆殺するも良し、ボムで封鎖しながら先を目指すも良し。とにかく、本家以上に強力なパワーグローブなので、これが使いこなせれば相手からするとすっごい面倒なボマーになれると思います。

シロをベースにしつつ、癖もある性能

総合すると、シロ以上に掘り能力が高く、レベル5ボムはリキャストが短く使用の機会が多く、もってけにより飛んでけでは脱出できない状況でも抜け出せる等、掘り能力と生存能力は誰よりも優れたボマーと言えます。

その反面、サンライトは強制的に投げる都合上、位置取りが重要な為ベース殴りには向かず、サンライトも威力は200でありながら範囲は5×5である等、ボマーにとって重要なベースを殴る能力はシロよりも更に低いです。

その為、もってけとシャイニングによる生存力の高さを活かして、死なずにベースに張り付いて殴り続けることが重要になるという、アタッカーみたいな戦い方を求められるボマーと言えるかもしれません。元々シロを使ってて死なない人がシロンを使えばどうなるか、考えただけで恐ろしいです。

自分が使いこなすにはボマーのとしての地力が絶対的に足りませんが、突然やって来たジェッターズのモチーフキャラ、メインボマーとして絶対に使いこなせるようになりたいです。