南森町のゲーセン「コーハツ」さん等がCi-enでの支援受付を始めたのでよろしくお願いします

南森町コーハツホームページ

日本で最も長い商店街とされる「天神橋筋商店街」。その中にあるゲームセンター、南森町にある大阪天満宮すぐ近くの「コーハツ」さん。私にとっても毎月カオスブレイカーの対戦会の開催や、平日も仕事帰りにボンバーガールやデモンブライドを遊びに行っているお馴染みのゲーセンです。

店舗面積は小さいながらも連日賑わいを見せる大阪を代表するゲーセンの一つであるここも、コロナの影響で現在かなり厳しい状況にあるようです。

本日からそのコーハツさんが、クリエイター支援プラットフォーム「Ci-en」にて、運営資金の支援募集を始めました。ゲーセンが公にこうした支援を募るということがどれだけ大変なことか、想像に難くありません。それ程までに今、コーハツさんだけでなくゲーセンという業界全体が危機的状況にあるということです。

同じく、東京の中野TRFさんや、岡山のファンタジスタさんでも金銭的支援を募っていたりと、皆さんからの支援が無ければ本当にあのゲーセンもこのゲーセンも閉店してしまいかねません。自分の無理のない金額でも構いませんので、普段お世話になっているゲーセンを守る為、一人一人の手で支えましょう。

Ci-enのコーハツさんページ

ご支援は↑こちらから。プランはいくつかありますが、月々2,000円で1時間、5,000円で3時間、基盤の好きなゲームをフリープレイ(つまりタダ)で動かせる特典が付いてきます。通常は1時間1,200円で基盤タイトルのフリープレイを受け付けていますので、2,000円なら+800円、5,000円なら+1,400円基盤のレンタル代が多く掛かるだけと考えたら、好きなゲームをタダで動かせてコーハツさんへの直接の支援にもなって一石二鳥と言えるでしょう。

Ci-enの岡山ファンタジスタさんページ

↑ファンタジスタさんの支援はこちらから。重ね重ね、皆さんの支援をどうかよろしくお願いいたします。コロナが収束した時、また今までのように皆が楽しくゲーセンに行ける日常がある為に。

また、いらすとぷらすさんでは、ゲーセンのロゴをあしらったチャリティーキーホルダーの販売という形で支援を行っています。これらは参加されているゲーセンへ、売上の9割が入るとのことなので、普段お世話になっているゲーセンの公式グッズを買うのと支援が一石二鳥で出来ます。自粛明けにはこれを付けてホームのゲーセンへ行くのも良いでしょう。

ご購入は↓こちらから。皆様の支援、よろしくお願いします。

いらすとぷらす ゲーセン支援チャリティーキーホルダー

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)