ウマ娘プリティーダービーをプレイしてみた その9 ~スコーピオ杯グレードリーグ~

今回のチャンピオンミーティングは激戦だった・・・相手の逃げよりうちの逃げが強いか、デバフ係が一杯いないか、タイキがいないか・・・不確定要素が多すぎていつも以上に予測が付かなかった(あと前のゴルシもそうだったがうちのエースなんで人気めちゃくちゃ低いんや)

水マルを基本に、あとは流れで

今回のエースで唯一全レース出場した水着マルゼンスキー。完凸キタサンを手に入れる前の育成でしたが、地固めも逃げSも付いたのでこれで妥協。恐らくこれ以上を望んだらマジで地獄の予感がしたので。

見ての通り勝率もそこそこ、逃げ対決でも6~7割は最終コーナーで1位を譲らずにアンスキを発動してそのまま勝つというパターンが結構多かった。

先行Sが付いた水着スぺちゃん。今までの全ての育成の中での最高点を取り、スタミナも十分なので採用。

残念だがまるで役に立たず。神威は全く発動しなかったのだ・・・

前回のチャンミから使いまわしのエイシンフラッシュ。なんかちょうど良いステータスだから良いんじゃないかなという考え。だって3キャラも育成とか面倒くさいし・・・

意外にも2回1着を取った。前回のチャンミでもそうだったが、ポテンシャル結構高いのかもしれない。

そんな3人で挑んだラウンド1ですが、3勝して無事にAグループに行きました。まぁ決勝ラウンドに進めない危険はありますが、ワンチャン狙いたいじゃん?

・・・が、ラウンド1をやっていて一つの懸念が。タイキシャトルが強い!仕上がったタイキに水マルが何度もやられてしまいました。なのでタイキ対策としてこっちもタイキを入れれば保険になるやん?と思いまして・・・

ダブルエースが強いのは玉狛第2を見ればわかる

ラウンド2開始前に新たに育成したのがこちらのタイキ。パワーは900程しかありませんが、スピードをカンストしつつスタミナも800以上を確保しながら、おあつらえ向きに芝S中距離Sにまでなったのでここで妥協しスぺちゃんと入れ替え。

ラウンド2の40戦中の11戦で勝利、2着も10回と2着以内に5割以上入っており、目論見通りに役割を果たしてくれました。

ちなみにこのタイキの育成中にタイキの初温泉が来ました。ヌッ!!!

これは何故か一回だけ出した前回のチャンミのゴルシ。全くダメだった・・・

新たにこのメンバーで挑んだラウンド2。

!?

何と3勝してグレードAの決勝に初めて進むことが出来ました。水マルとタイキのダブルエース作戦は成功だ・・・!

が、やはりラウンド2ともなるとドーベルやネイチャ、グラスとの遭遇率が高くなって道中デバフが掛かる掛かる。酷い時には水マルがゴール前で何度かスタミナ尽きていましたからね。フラッシュはもう十分頑張ってくれたので、こちらもデバフ役を入れねば、無作法というもの。

エース達のサポート役も必要である

というわけで最後の枠はデバフワンダー。取れるだけのデバフスキルを取りましたが、Aランク止まりだしちょっと物足りなかったかも。本人が勝ちを狙えるスキルは取る余裕がありませんでした。

残るはラウンド2の2日目と決勝ラウンドのみ。

この布陣でも2日目に3勝が取れたので、決勝もワンチャンあるんじゃないかと思いながら見守りましたが・・・

はい。

まぁ現実はそんなに甘くなかった。Sランク来ちゃったからね、仕方ないね。仕上がった差しと先行にはこの水マルやタイキでも勝つことは出来ず3位に。とは言えグレードで他のプレイヤーとまともに殴り合えて決勝Aにも行けたので、個人的には今回のチャンミは結構な充実感を覚えて終わることが出来ました。

ちなみにチャンミの期間中はドーベルさん狙いで30連程回して爆氏したのですが、チャンミで貰った石でクリスマスガチャを単発で回したら3回目に背走サンタがやって来ました。・・・やはり育成ガチャは単発教が強いのでは?とりあえずこれでオグリは通常版をスタート引換券で貰えば済むようになって一安心です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)