【ドリタン】回復型カスタムでT-34/85を遊んでみた【ガルパン】

たまには普通のドリタンのオンライン対戦の感想でも書いてみるとします。最近ちょうどテーマを決めた編成で数日間やっていたので。というわけでT-34/85で体力を回復することを前提にしたカスタムで遊んでいた結果をば。

ラズムナニウム搭載型T-34

うむ、さおりん良い絶対領域ですな、じゃなくて。車長を小梅、他はみぽりん・愛里寿・会長・カチューシャと家元。装甲をみほカチュ、ゲージ増加を愛里寿と会長で上げて、副次的に攻撃力も上がったT-34/85という編成。目的が目的なので上がってるのも3つだけとシンプル。

普段の殲滅戦を遊ぶ割合が低いのであまり考えないけど、殲滅戦は落ちれば落ちる程負けに近づいてしまうので、体力回復のスキルや消火装置はフラッグ戦よりも効果がある。なのでいっそのことそればっかり使うような立ち回りを試してみようと思った。家元も含めてすぐ小梅のスキルを使って回復するのが目的。

・・・けど軽戦車は装甲が薄すぎて回復よりパンハイに回す方が良いし、重戦車はそもそも足が遅いから貯まるのに時間が掛かってしまう。そこそこ耐えることが出来て足も十分なスピードが出る感じで使う価値がありそうな戦車を考えてみたら、T-34/85が良さそうだと思った。無印の頃から低コスト版パーシングみたいな性能だったので、自力で貯めるのも早いし傾斜装甲もあるので装甲を上げれば十分耐えられるし、何より相手から逃げられるだけの速度がある。攻撃力も結構高い。

索敵は低いけど、まぁ何とかやるやろの精神。操作性は低いが、私の愛機はM3リーなので操作性が悪いのはいつものことだから問題ないのである。

ちなみにデカールは全部みぽりんである。小梅はみほキチではない。

ハマる時もハマらない時もある

ただ、一つ忘れていたのは意外と5vs5でも殲滅戦は試合が終わるのが速いということだった。ヤバくなったら30秒ほど走ってゲージ貯めて回復するを繰り返すor家元も使って連続回復、と考えていたんだけどそれをやってる暇があんまり無い試合も多かったのである。

しかし、そもそもがコンセプト崩壊しても攻撃力と装甲が上がってるT-34/85なのでゲージを全部パンハイに回しても良いわけで。思ったより死なないし思ったより火力も出ていた。

とりあえずやれた範囲では1回目の回復→家元使って2回目の回復→走って3回目の回復の40秒程度で6~7割を回復出来るので、下手にパンハイを使って数秒長生きするよりも効果が出る。膠着状態が少し続くような試合であれば、このスパンでの回復は十分に実用的な範囲でしょう。味方に一人ゲージ増加スキルを使える人がいるだけで更に早まるし、結構強いのではなかろうか。死ななければ何度でも仕切り直せるなら、ある程度強気に立ち回れる。

VCで5人チームを組むなら、矢面に立つ重戦車に回復スキルを持つ車長を乗せて、2~3人ゲージ増加スキルを持つ車長を用意して、重戦車を永遠に回復し続けるという消耗戦を仕掛けられるのでは、とか思ったんだがどうなんだろう。まぁそこまでガチガチにやるゲームじゃないけど、とことんガチな方向に傾いたらどこまでヤバい対戦になるのかはちょっと気になるよね。先日のユーザー主催大会では、ダーみほみほみほみほが結成されたし、ゲージ増加スキルを効果的に組み込んだ5人チームなんてのも見て見たくはあるのだ。