【ドリタンDX】旧市街のジャンプ台を飛べる重戦車は何台あるのか検証してみた ※6/21更新、もう分からん・・・

最近は最高速のローズクルセイダーで斜面から飛んでマンションの屋上やカールに乗る遊びが局所的に流行り始めました。流石に乗っても動けないので復帰するしかないんですけどね。マンションだと屋上に乗る所か飛び越えていったり、ローズヒップクルセイダーは何か凄い。

まぁそんなわけで、ドリームタンクマッチDXになって新たに追加されたステージの内、「旧市街」と「ドリタンパーク」の2つは、斜面から飛ぶ場所が複数設置されており、これまでのドリタンにはなかった動きを戦術的に活かしていくことが可能となっています。

そして当然ながら、これは出来る戦車と出来ない戦車に分けられており、出来ない戦車は出来る戦車に対して機動力面でアドバンテージを取られているわけです。

戦車に通れない道はありません(一部に限る)

とは言うものの、旧市街の中央にあるジャンプ台に限っても、中戦車の中で遅い部類のM3リーでも飛ぶことが出来るので、飛べないのは重戦車と駆逐戦車以外はマチルダ位しかいません。マチルダを除くと一番中戦車では遅い九七式新砲塔も、乗員で強化すれば確実に飛べました。


こないだニコ動に上げた動画でやりましたが、リスポーン地点近くの斜面もM3リー程度の速力でも登ることが出来たので、軽・中・突は極一部の例外以外は全部飛べるんじゃないかなと思います。流石にこれも全部調べるのは労力が・・・ね。

・・・で、前から気になっているのが中央にあるジャンプ台、速度を強化することで飛べるようになる戦車もあるのでは?ということです。もしも通常は飛べなくても条件次第で飛べる戦車があるのなら、意表を突くのには十分な一手となります。(尚、ジャンプ台で斜めに静止した状態からブーストダッシュで飛んでいます。静止せずに飛べる戦車おかしい)

というわけで、飛べそうな戦車で色々試した所、飛べそうなのは全部条件次第で飛べました。

まず一輌はっきりしているのがポルシェティーガー。通常は無理ですが、L2のEPSによる加速を使えば飛ぶことが可能です。一度の出撃で一回しか使えませんが、ここを使い所にすれば腐ることも無く時間の短縮にもなって良いと思います。何よりシンプルな性能の重戦車が素早く対岸へ渡れるというだけで脅威ですからね。

次にARL-44。前のアクティブゲージ増加量の検証記事で速度を数字化したので分かりやすいのですが、実は現在の重戦車で一番足が速いのはARL-44なんです。M3リーでも飛べたのなら、ARLでも飛べるだろうと思っていたらビンゴ。

自分の角度の付け方が下手な可能性もありますが、最高速の強化無しでもギリギリ、少し強化すれば確実に飛び越えることが可能です。ぶっちゃけ強化無しだと実戦で決めるのはかなり微調整が難しいので、一人強化要員を入れておくと良いと思います。

そして中戦車より速い足は没収されたものの、まだ他の重戦車よりは速いパーシング・パンター・ヤークトパンター。これらも自分の角度の付け方が悪いせいもあるかもしれませんが、乗員による速度強化を最大にした上で車長スキルによる最高速強化の2倍掛けをすることで飛ぶことが出来ました。

車長や乗員が限定されてしまうデメリットはありますが、条件付きとはいえ飛ぶことが出来る例外的な重戦車になれる、というのは旧市街では一考の余地があるメリットではないかと思います。特に駆逐戦車のヤークトパンターは正面が固い分、狭い路地なら正対しても有利に戦えますからね。

で、この3輌がギリギリだったので、自動的に他の重駆逐は全部ダメということになります。

2019/4/3更新 まさかの戦車も飛べました

・・・と、面倒なので他の戦車の検証はしなかった私ですが、フレンドさんがとんでもない事実に気づいたので私も確認してみたら・・・本当でした。

なんと、マークⅣもジャンプ台を飛べました。

海賊じゃなくて空賊にもなるつもりか。妙なのですが普段は明らかに重い動きなのに、乗員による強化かスキルによる強化、どちらか一つあれば飛ぶことが可能です。

・・・が、見ての通り明らかにマークⅣの本来の速度から考えたらおかしく、中戦車ぐらいの跳躍で余裕で飛んでいます。

マークⅣにはどういうわけか、遊園地北の桟橋や広場の坂など、一部の場所でブーストダッシュをすると異常な加速現象が起こります。それと似たようなことが坂からのジャンプでも発生し、瞬間的に中戦車帯と同等かそれ以上の加速をして飛んでいるのではないかと思われます。もしくは見た目に反して重量の設定を間違えている可能性があり、その為にジャンプで他の重戦車や駆逐戦車みたいに落ちずに飛べているのかもしれません。

しかし、ともかくとしてあまりに予想外な伏兵がいたのは事実。これは案外、マークⅣが今後旧市街で意外な立ち回りを見せてくれることもあるかもしれません。

2019/6/21更新

更に他の方が検証した所、センチュリオンやエレファントでもギリギリ飛ぶことが可能であることが実証されました・・・本当は何輌飛べるのか、もう分からんですたい・・・

飛ぶ戦車、それ男の子のロマン

というわけで、重駆逐で旧市街中央のジャンプ台を飛べる戦車はポルシェティーガー・ARL-44・パーシング・パンター・ヤークトパンター、そしてまさかまさかのマークⅣの6輌となります。条件こそ必要となりますが、普通なら絶対に飛ばないと思われる戦車で意表を突くこの行為、一度試してみるのもいかがでしょうか。

何より戦車が飛ぶのって絵的にもロマンがあって良いよね!!