第5回ドリームタンクマッチ対戦会inウェブスタに参加しました

難波のフリースペース「ウェブスタ!」で3月から不定期に行われてきた「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」の対戦会、来る11月3日(土)に第5回目の開催となりましたので、今回も参加してまいりました(`・ω・´)ゞ

前回も18人とかなりの人数が参加となりましたが、今回はそれをも上回り、何と事前で25名の方から参加の表明があり、遂にウェブスタを貸し切っての開催となりました。まさかコーハツの身内勢の集まりから始まったこのオフ会が、発売から8か月以上も経ってからこれほどの大規模になるとはびっくりです。今回もPS4は8台以上が集結。後述するイベント大会を途中挟みつつも、ニコ生の視聴者も交えた対戦が半日ほど繰り広げられました。

ちなみにこの日、まだレベル4しかない人がオンラインマッチにいたりして、遊び続けている人がいる一方で、今からでも始めている人がまだいることが再確認出来て、少しうれしくなりましたね。

前回はお盆の直後ということもあり、大洗に行った人々の酒のお土産が物凄い量になっていましたが、今回はお酒の量はそんなに多くは無く、酔い潰れる方はいませんでしたが・・・一方で、激辛18禁チップスなる劇薬を口にした方々が、阿鼻叫喚の地獄絵図を作り出していました。たった一枚でえらいこっちゃ・・・食べなくてよかった・・・(汗

 

今回は中央に大きなモニターを一つ設置し、放送に使うメインのPS4の映像が大きく見られるようになっていた他、ウェブスタ全体が使えることもあって広々と利用できました。そして晩は皆さんで鍋を囲い、楽しい時間を過ごしました。

ドリタン的タンカスロン、カルロウォーズ

今回はオフ会では初めてとなる大会、「カルロウォーズ」が行われました。ルールは簡単、乗員アイテム無し、車長アンチョビ固定のCV33で、キルデス数を競うだけ。ハイエナが正義、味方すらも邪魔ものというバトルロイヤル、否、タンカスロン。

予選は6台、そして決勝では8台のPS4を用いての大乱戦が繰り広げられました。CV33と言えばオンラインでは一方的にぶつかった戦車を吹っ飛ばす悪質タックルが有名ですが、このカルロウォーズでももちのろん、CV同士の激突で爆笑ものの光景がいくつも見られました。

そして決勝では競馬風に1位~3位を予想するという全員参加なイベントが。予選の様子や普段の上手さ等を考慮して選ぶ方が多かったですが、私はコーハツ勢と同じくメイディオさんに投票。ですが3位2位ではなく、ここはどーんと1位予想。何故ならここはウェブスタ、「うぇぼ」の優勝常連四天王が一角であるメイディオさんにとってのホームグラウンド。ウェブスタのバトルロイヤルを知り尽くした人ならば、必ずや勝利を掴むでしょう。

・・・とか冗談半分に思っていたら、本当に一戦目二戦目とメイディオさんがストレート勝ちして優勝。いや、流石に本当にそうなると私も反応に困るというか、初戦を取ったメイディオさんを皆で倒そうとする二戦目の流れとか、違うイベントなのに完全にうぇぼになってましたよねこれ?やはりゲームが変わっても違うイベントでもアレゲー勢はウェブスタでのバトルロイヤルには強かった。

戦車が戦車なのでガチな大会ってわけでもなく、この人数で全員が参加してワイワイとやるにはオフ会の趣旨にも合っていて、とても良かったと思います。

裏では鑑賞会・・・ん?

カルロウォーズが終わった辺りから、一番奥にあるモニターを使ってガルパンの鑑賞を始める人達もいました。最初は何故か、誰かの持ち込んだTVアニメ版の海外版が再生されていました(汗 ぶっちゃけ全員がクラーラみたいな感じ。でもって、時たま笑いがこらえられない発音があったりして、これはこれで内容が分かった上で観ると面白い。

その後は最終章と劇場版の鑑賞が始まりましたが、やはりドリタン勢が見るとドリタン基準でツッコミが入りますね。改めて見ると、特に最初から最後まで戦車同士の激突がかなーり多いんですよね。あとチャーチル追い掛ける時とかドリフト射撃でワンパンでしょとか、ボカージュ迷路で律儀に追いかけずにロックオンしろよとか。

どんぐり小隊には悪質タックル集団という別名が付けられ、パーシング3輌なんてこの4輌で突っ込めば余裕だという結論に(だってCV33に榴弾撃てるはっきゅんとBT、前面硬くて威力高いヘッツァーだよ?悪魔の集団だよ)。

冒頭の雪の進軍も、マチルダとチャーチル相手に榴弾撃てる旧砲塔も一緒に5輌で突っ込んだらあんなことにはならないし、そしてパーシング24輌もいて負けた大学選抜マジなんなの?センチュリオンの旋回そんな早くないやん?と次々にツッコミが入る2時間でした(勿論ドリタン基準で見たらの話であって、劇場版を貶める人なんていなかったことはご理解ください)。

最終章1話はあのフィールドが早くほしい、サメさんとBCが欲しい、桃ちゃんのパンツァーフォーが聞きたいとか、ドリタンの今後の展望を話しながらの鑑賞になりました。あとムラカミで(ピー)せるかどうかという下世話な話が酒が入りながらも大真面目に議論されたり(汗

今回も、とても楽しい1日だった

人数が人数なだけあって個々にご挨拶出来なかったのが悔やまれる所ですが、ドリタンを遊びまくり、鍋を囲み、アニメを見ながら談笑したりと、今回も非常に充実した1日でした。

参加者の皆さん、ありがとうございました。またドリタンのオンライン上や、次のオフ会でお会いしたら、楽しく遊びましょう。