スグルvsパイレートマンが終わって今後のキン肉マンはどうなっていくのか

よくよく考えたら毎週月曜になると同時に読んでるんだし、ブログでも現在連載中のキン肉マンについてそろそろ自分の中でも一度まとめておきたい。展開予想がここに来てまた読めなくなってきた節があります。

まぁとは言っても、自分一通りを一度読んだくらいで旧シリーズのことも結構知識に穴があるし、二世はアニメを放送当時ちょろっと見たくらいでしかないのですが!無量大数軍編はホンマに面白くって何度も読み直したりするし、気づけば新シリーズには何年もがっつりハマっているんだなぁ。

クソ力の原理が判明したけども・・・?

期待を裏切らない、いやそれ以上に素晴らしい決着を見せてくれたスグルvsパイレートマン戦。最後はスグルが逆転勝利するとは分かっていても、相手となるパイレートマンがプロレスというものをひじょーに良く分かってること、そしてクソ力が3つの段階を持つことまで丁寧に説明してくれたこと。色々と腑に落ちた部分もあって一つ前のマリキンタ、失礼、マリキータマンvsゼブラが何だったんだって位に良い試合だった。

試合後にスグルが気に掛けたのは自分の力がオメガを救えるかという一点、それに対する「なら良かった」というたった一言の返答に、スグルのスグルたる所以が詰まっていますね。心に愛が無ければスーパーヒーローじゃない。本当にカッコいいヒーローだ。

後付けとはなりますが、将軍様のロンズデーライトパワーがザ・マンにしか使えないこと、そしてその力がザ・マンをも倒せるものだったのも納得。将軍様は第一も第二もすっ飛ばして、ザ・マン限定で第三のクソ力を使ったということなんでしょうね。

・・・が、そうなるとアリステラ達は困ったことになる。オメガを救えるのは第三のクソ力だが、それは要するに慈悲の心を持った者でなければ引き出せない力なわけで、ザ・マンを殺しに来たアリステラ達オメガの民は今のままではその力を使うことはぶっちゃけ不可能です。

神を殺せる程の力を発揮出来るのは第三のクソ力だが、しかしそれは相手を殺そうとして戦う者は絶対に発動させることが出来ないという矛盾がここに突き付けられてしまったわけです。こうなるともう一つの悲願であるザ・マンの抹殺は今のままでは不可能でしょう。オメガの意識が劇的に変わるような何かが起こらない限り、オメガが第三のクソ力を使うことは出来ない。

条件は分かった、希望も見出せた。ではそこにどうやって辿り着くのか?というのは今後注目していかないとならないでしょう。

あと気になるのは、ジャスティスマンはもうどうするか読めないから良いとしてアタル兄さん。あっちは出ると明言されているけど未だ動きなし。しかし、スグルのクソ力ともまた違う業火のクソ力を持っているし、もしかしたら火事場のクソ力が解明された上で、更に業火のクソ力も絡んできたりしたら面白いですよね。

来週の更新がどうなるか

でもって、現在進行形で五王子の中で一番第三のクソ力から程遠そうなフェニックスと戦ってるアリステラは、リーダーとしてはもう一つの悲願であるザ・マン抹殺を止めることは出来ないだろうからフェニックスとの戦いはこのまま続くのでしょうね。で、多分フェニックスは負ける。

パイレートマンはもう戦えないから、アリステラとマリキータマンが残りそうなんですが・・・正直、この面子とスグルとマリポーサとビッグボディが残って、今後どういう流れになるのかが全く読めんのですよねぇ・・・

一番ありそうなのは、前シリーズと同じく六鎗客がただの前座で、更に別の超人軍団が現れるとかでしょうか。それこそサタンがいるので、奴が六鎗客とは異なる連中を招いても何もおかしくないし。地中に埋まったままのロビンがサタンに掘り起こされ操られる、とかはありそう。そもそも今のままだとケビンが生まれないって両先生も分かってますからね。

ただ、来週の更新が年内最後の更新&試合終了直後なので、ここで何かしら大きな動きを見せた上で年を跨ぐ可能性も否定出来ない。オメガ側もクソ力を解明して使命の半分は果たしたわけだし、一旦アリステラvsフェニックスが中断するかもね。

マリキータマンとサタンの動向が怪しい

そもそも訳の分からんムーブ&オメガの使命忘れ太郎な戦い方をしてゼブラ倒しておきながら「わずかな心の在り方の差が勝敗を分けたのだキャミミィ~!」とか言ってる面の皮厚男のマリキータマンが生き残っているだけで、仮にフェニックスが勝ったとしてもこの先が不穏極まりないわけですが。

そもそもあいつはゼブラとの試合の流れや発言のせいで、一人だけ明らかにオメガの使命からかけ離れてるし、実は偽物かサタンに操られてるんじゃないだろうかという予想が週を追うごごとに強くなっている。てかそうなら色々納得がいくんですよ。

だってゼブラは一人だけ心構えが出来ていないまま試合に望んだとは言え、「真・マッスルインフェルノ」を直撃させたのに何でもないかのように試合を続けてるし。インフェルノっすよ?三大奥義の一つですよ?それの改良版が決まっても何とも無さそうって。あれは真インフェルノがポンコツなんじゃなくて、そもそもマリキータが真インフェルノすら効かないレベルの異常な状態にあるのでは。じゃないとゼブラもインフェルノも扱いが酷過ぎる・・・

それにほら、あの将軍様ですらサタンの影響受けたら「コノヤロー!」ってパイプ椅子で殴りつけたり、嬉々として特訓の邪魔をしに行こうとヒールレスラーを堪能するようなのになっちゃったし、マリキータもそうなら・・・そうなら・・・ねぇか。あいつ多分アレが素だわね・・・

サタンと言えば、奴の目的がそもそも何なのか。六鎗客の「ザ・マンの抹殺、引いては神という存在の排除」という目的が一致して協力しているというならば、サタンも神を殺したいんだろうけど・・・邪悪の神の古い知り合いっつーことは、やはりサタンも元邪悪の神で、神の座を追放されたので神への復讐を果たしたいのかな。

個人的には、将軍様ことゴールドマンに代わる肉体としてスグルを狙っているんじゃないかなと思う。で、その神を超える力を持つスグルの体を使い、神への復讐を果たそうとしているんじゃないかなと。最初はアリステラにザ・マンを倒させてその肉体を奪おうとしていると予想していましたが、今はむしろ自分が操った将軍様や五神が憑依した一億パワーの偽王子達を倒した=神を殺す力を持っていると証明したスグルを狙うのが一番正しい気がしてきました。

仮にそうならば、スグルの試合が終わって満身創痍の今、もしマリキータマンがサタンに操られているorサタンの肉体であるならば、傍にいるパイレートマンも動けないし、スグルの肉体を奪おうと動くんじゃないか?と深読みする。ここで誰かが動くなら、マリキータマンかサタンのどちらかだろうし。あと、今シリーズ冒頭のミートくんの伏線を回収するなら、スグルが敵に回るという展開は決してあり得ないことじゃないと思う。

来週は多分大きく話が動くだろう

というわけで、ちょっくら発想がぶっ飛びすぎていますが来週の更新でスグルorパイレートマンがえらいことになる。と予想しておきます。

クソ力の原理が解明されオメガの民を救う光明が見えた一方で、まだまだ動きを見せないアタル兄さんにジャスティスマン、存在自体が意味不明のマリキータマンと不確定要素が多すぎて先行きの全く分からないキン肉マン現シリーズ。来週が年内最後の更新でございます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)