からかい上手の高木さん 5巻 感想&レビュー

西片君、遂に高木さんに一矢報いる。

羨ましいことこの上ないからかいラブコメ、「からかい上手の高木さん」の第5巻が本日発売となりました。月一連載となったことでペースが上がり、4巻から4ヶ月での発売です。

今回収録されているのは、「想い出」「買い物」「水着」「マラソン」「二択クイズ」「コーヒー」「台風」「ホラー」「クリティカルの」の全9話。いくつかピックアップしてご紹介。

どこから見ても西片君と高木さんの子ども

一本目の「想い出」は、西片君ではなく我々読者をからかうというお話。大人になった高木さんは西片君とその後付き合うこともなく・・・と思いきや、西片君は買い物に行ってただけでしたという話。

高木さんと西片君の未来が確定したのに加えて、二人の子どもは髪の色は高木さん、性格は西片君そのまんま。大人になった後、高木さんのからかい対象は西片君から我が子に移ったみたいですね。

尚、2017年よりアプリにて「からかい上手の元高木さん」というタイトルでこの未来でのお話も連載が始まっています。途中から西片君も普通に顔出しで話に出てきます。

高木さんは西片君しかからかいません

「水着」と「買い物」はセットで掲載。掲載時は水着がセンターカラーでしたが、単行本では白黒で収録。とても悔やまれる所ですね。

まぁ私はそれを見越して、高木さんがカラーの時はゲッサン買うし、この水着回に至っては何と、このカラー掲載時の図書カードが当選したのですよ。「台風」のセリフ風に言うと、我は世界を統べる幸運の王だぞー。フハハハハーみたいな感じですね、はい。

細かいことですがこの2つの回で重要なのは、高木さんは西片君が好きだからからかっている、という基本が再確認出来る点。西片君に水着を見せている最中、真野ちゃんと中井君に遭遇してすぐ、高木さんは少し慌てて体を隠しています。そしてそのまま、2人が見えなくなるまで隠し続けています。

からかいも兼ねて西片君に水着選びをさせているけど、それは西片君にしかしないし、他に男子に見られるのは気恥ずかしい部分もあるわけです。

高木さん、その反応はズルイよ・・・

今回は憂いを帯びた大人の高木さんや、台風によるハイテンション高木さん等、西片君の想像ではない高木さんの表情が結構豊かですが、何と言っても

クリティカル高木さんが強すぎる。

ゲッサン発売して間もなく、ネット上では結構話題になったこの話、「クリティカル」。西片君からの突然の不意打ちにより、遂に高木さんが西片君にしてやられました。西片君にはその顔は見せていませんが。この一連のシーン、高木さんがすんごい可愛いのは勿論のこと、表情の変化が実に良い。

特に緊張を解いて息を吐く前のコマの、もにょっとした感じに閉じてる口。これがとても絶妙な描き方だと思います。クリティカル怖い、本当怖い。全国の読者がどれだけ悶え苦しんだのだろう。まだ読んでいないという方も、是非とも実際に手に取って見て欲しいです。