2021年春の家庭菜園 ~越冬した結球レタスを収穫したり色々植えたりしました~

家庭菜園は今年も続けております。まず去年の間に植えておいたレタスですが、少量だし採っても仕方ないだろうとそのまま置いていたら枯れる所か段々と大きくなり、薬を撒いたら虫に食われることもなく、植えた4株が全部結球するまで生長しましたのでまとめて収穫。レタスをちゃんと結球させて収穫したのはこれが初めてか。

今まではちょっとずつ大きくなった葉を採ったり、虫に食われたりしていたので採れた量はだいぶ少なかったと思う。ちゃんと薬を使って育ち切るまで待てば立派なのが採れるのだ。まぁ新鮮な内に家族で消費し切ろうとしたら4株なんてすぐ無くなる量ですが、今年のこれを教訓にして春に採れるようなレタスの植え方を今後もしたい所。

じゃがいもも勿論植えました。ただ、今年は手順を間違えて、種芋を切って切り口を感想させる時、1週間以上放置していたのでしなしなになってしまい、例年よりも芽が出てくるのが遅くてちょっと不安になっていました。その後写真の通りに無事に生長しており、現在はここから2週間位経っているのでそろそろ芽掻きの時期になります。

玉葱もぐんぐん伸びています。地上に出ている葱が物凄い太いです。これが倒れて1週間位したら収穫時らしいので、収穫にはもう少し掛かることでしょう。

今年は数より種類を多めに

ここからはこの春に植えたもの。まずは食卓に並ぶと嬉しい野菜の一つ、サニーレタスも。やはり虫に食われにくく大きくなってくれる野菜は貴重。こちらも一応レタスと同じで4株植えた。

そして今年も、茄子とミニトマトを植えました。今までの経験上、しっかり育ってくれる保証があるし。茄子は3株、ミニトマトは2株。ミニトマトも普通のトマトも大きくなると森みたいになるので、今年は植える場所に気を付けて、本数も減らす為普通のトマトはやめました。

それと、父が好きなのでキュウリも。3株植えたんですが一つがダメになったので、間隔開けすぎて植えた気がするもあって更に3株を買ってきて計5株植えました。・・・そしたらまた一つダメっぽいので、4株育てるかもう1株買うか、悩む。

最後に、収穫したばかりのレタスのスペースに。またレタスを植えようと思いましたが苗がもう売ってなかったので別の者に。経緯は忘れましたが誰かから貰った余りものの苗を植えたら無事に実が収穫できたので今年も植えてみようと思ったピーマンを2株、そしてアオムシに食われるイメージからずっと敬遠してきていましたが、レタスで薬を撒けば大丈夫だと思ったのでキャベツを2株植えました。キャベツは5月中の収穫なので、薬はしっかり間隔と収穫のタイミングも考えながら撒いていく必要がありそうです。

そんな感じで今年は例年以上に種類を多めに、個々の数は少なめに植えてみました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)