12度目の大洗旅行もマイペースに過ごしました その1 ~大洗パークホテルの最上階でブルジョワ気分~

・・・君、2か月前に行ったばかりじゃないかって?知らん!そもそも1月3~5日で行く予定だったのが、風邪引いておじゃんになったから翌週三連休で行くことにしたのである。というわけで1月9~11日は大洗に行っておりました。

カツサンドを朝飯に富士山眺めるいつもの新幹線コースである。まぁ寝てる時も多いんですが、今回は両親から写真が欲しいと言われたので起きていました、偉い。寒波の翌日なのに全然積もっていなかった不思議な富士山。

12度目だけど、ちょっと異変

今回の車輌は2号車でした。行く時にラッピング車輌だとちょっとテンションが上がりますね。ちなみに前回から朝はのんびり行くことに決めたので、この時点で13時前。新幹線と山手線のコンボはどうしても時間が掛かります。

改装されたいつもの駅に着きまして、やってきました大洗。いつものようにまずはエノキザワさんで自転車を・・・と思ったら、どうやら緊急事態宣言が終わるまで、エノキザワさんはレンタサイクルをやっていないようです。いきなり出鼻を挫かれた私。

駅のうみまちテラス&カフェさんで新たにやるようになったレンタサイクルのことをこの時詳しく知らなかった為、以前と同じ知識で「駅で借りて16時までに返しに来なきゃならんしいいか・・・」と、初日は徒歩で回ることを決意しました。泊まる所が泊まる所なのにね。

ともかく、まずはお魚天国で腹ごしらえ。ただし晩御飯のことを考慮して、米は食べずに熱燗一合と刺身盛だけにしておきました。海鮮丼のネタがそのまま刺身として出されると、やはりインパクトが凄いですねぇ。

・・・いや、何でこんなにデカくて分厚いのよ(汗 昼ご飯はそんな感じで真昼間からの酒クズとなって満足したのであった。

今年は良い一年となりますように

もはやドリタンであまりに見慣れたいつもの海岸から一の鳥居までを歩いて、やってきましたのは勿論のこと磯前神社。当然ながら、今回の主目的は初詣です。去年も行ったんだし、今年も行くのが礼儀というもの。

流石に1月第2週だけあってか、行列が出来ていたりということもなくそこそこ人はいましたが、それでも人混みを避ける人が来るだろう日にしては少ない気がしました。こっちはすぐに参拝が出来て良いのですが。

今年も勿論、本殿だけでなくその周囲に複数ある祠も全て参拝。その後おみくじを引いてみましたが結果は中吉。良いか悪いかはともかく、書かれていたことが年末に仕事のことで色々思ったことそのものずばりって感じだったので、これは信じざるを得ないなぁと。あとは去年のお守りを返却して新しいのを購入し、早速旅行鞄の方に付けました。

時間が時間だったので、神磯の鳥居は夕陽がかって綺麗でした。ここは本当にいくつもの顔を見せるスポットだ。

初めて来ましたがここは凄く強いホテルだ

さて、参拝後に今日のホテルへ向かう為、私はアクアワールドまで続く道を徒歩で行かなければならなくなりました。・・・ドリタンだったら一瞬で到着するのになー!遠いんだよなぁ磯前神社からあそこまで行くの!

まぁ海の向こうは明るくてこっちが暗いという綺麗な景色も見ながらの道中だったので、長いし寒いけどこれはこれで楽しかったんですけどね。

そして辿り着いたのが今日の寝床、「大洗パークホテル」さん。理事長のパネルが置いてある所ですね。アクアワールドの道路を挟んだ向かいにあります。Gotoがないと大洗の旅館の中でも上位のお値段ですが、その価値がある高級ホテルだと今回実感しました。

今回泊まったのは最上階のジャグジーバスがある部屋なんですが・・・いや、予約の段階で分かってはいたけど、実際に目にするとおったまげる。窓側に風呂がある。

しかもそっから見えるオーシャンビュー。なんと良い立地なのか。日が沈むのと朝日が昇るのをここから眺めることが出来ます。

本来なら2人で泊まる部屋に1人で泊まる圧倒的な開放感。更にウェルカムドリンクに水2本+新年ということで月の井さんの日本酒が1本付いていました。ウェルカム月の井さんって強い、強くない?

しかも大浴場は露天風呂とサウナも付いていました。設備に妥協無し。

そしてそして、晩御飯の和洋懐石料理+あんこう鍋。↑のツイートにその後に出てきた料理もぶら下げていますが、いやこれがもう、筆舌に尽くしがたい程の美味ばかり。こういうホテルのお料理は間違いなく美味いと睨んでいましたが、予想を上回る美味しさでした。

あんこう鍋はお好みで薬味を入れて調整するというちょっと珍しいもので、ピリ辛のあんこう鍋になります。他にはない特徴的で、そして非常に美味しい鍋でした。

こちらがお品書きなんですが、汁物や茶碗蒸しまでも、そこらのお店で食べるものとは決定的に異なる美味しさ。更にじゃらんor楽天で予約したお客様限定ということで、ワンドリンクサービスやアワビのウニソース焼きまで付いてきまして、もう大々々々々満足の晩餐。お高いホテルにはお高いなりの訳や強みがある、というのをこの晩御飯で堪能し実感しました。

・・・しかし、夜はまだ始まったばかり。せっかくだし、部屋の風呂に湯を張って入りたくなるのが性というもの。むしろこれほど良い部屋に泊まって入らないという選択肢はない。

というわけで、傍らにゆるキャン△11巻と月の井さんのお酒(昼間に加えさっきも呑んだろ)を用意し、長風呂に浸かりながらゆっくりしておりました。こういう過ごし方、普段は出来ませんからねぇ、うーんこれぞ旅行の開放感。

更に風呂から出た後、甘太郎さんで買っておいた大判焼きを2階に設置されたレンジ(パークホテルさんには誰でも使えるレンジが置いてあります)で暖めて珈琲も淹れ、プライムビデオに入れてきたアニメを見ながら日付が変わる位までだらだらと。

こうして1日目の大洗は昼間から酒クズ、磯前神社の参拝、大洗パークホテルで贅を満喫の3本だったのでした。

次→2日目

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)