【ガルパン】初めてマップ外に出れたので外の仕様をまとめてみる【ドリームタンクマッチ】

先日、遂にオンライン対戦中に遊園地南でリスポンの接触によるロケットでマップ外に出れたぞ、わーい。何か月か前のヤークトティーガー回の冒頭に付けた、Ⅳ号D型が吹っ飛んでいった奴が自分にも起こったようなものです。↑の動画にその時のマップ外冒険の様子を収録。

マップ外は樹が浮いていたり、見えない部分なので多少手抜きなオブジェクトの配置がされていたり、接触判定はあったりなかったりでよく分からない感じ。普段マップ内から見える↑の噴水広場の北側も、見えない壁があってこれ以上進めなかったり。

マップ外の壁は外側からだとすり抜けられるし索敵も通るのに、内側からは通れなかったりと妙な仕様だった。このせいで閉じ込められたかと思ったが、この事態を想定していたかのようなマップ外の配置によって運よく助かった。

そして遊園地南が思っていた以上に全体が大きかったので結構びっくりしちゃったい。遠方に観覧車先輩やメリーゴーランド、更に遊園地自体の外壁を見えるようにしている為、外壁がかなり遠くから覆っていて、全体の半分位の部分しか移動出来ないようになっているんですね。

そして移動できる部分以外は全部、判定が存在していません。上の写真における真っ白い部分は全部そう。そこに行くと落下して、リスポーン位置に自動的に戻るようになっているみたい。要するにフェンスが無いマリオカートのコースと落下後の仕様を思い浮かべていただけると分かりやすい。

↑こういう感じでマップの切れ目から落ちると戦闘に復帰出来ます。

遊園南の場合、マップ外でもその判定がない部分が近い為、この仕様を知っていたらすぐに落ちて復帰出来るってことですね。まぁでも、普段まず出ることが無いし、そういう時は思いっきり探索したいというのが本音ですか(汗

たまにtwitterでも、ふっ飛ばされて落下した後、何故かリスポーン位置に復帰するという動画がよくありますが、あれはつまり地面ではなくこの判定の存在しない部分に落下した為、そのまま復帰していたってことになります。一つの謎が解けました。

ついでに今回投稿した動画で思ったこと

フラッグ車が相手を撃破するのって、割とリスクの大きい行動だと改めて感じた。特に今回の動画だと結局は倒す直前までレーダーには一切映っていなかったけど、その前の撃破ログで鳥居前で味方さんがやられてしまっていたので、この時点でアクアワールドの前という可能性が消えてしまう。

試合中はそこまですぐ頭が回らず奥から調べてしまったけど、本来ならこれはこっちにとって非常に大きな情報。近づいていたのが一人なら問題なかったけど、その時私も近づいていたから自分の位置をバラしてしまったことに等しい。また、倒された時に味方さんの索敵が高かったり、倒される直前にバルーンを打ち上げていたりしたら、マップにも表示されていた。

大洗市街や旧市街のように隠れられる位置が多ければ多いほど、フラッグ車による撃破は相手に位置を絞り込む為に有益な情報を与えてしまう。敵が近づいているピンチにそこまで考えている余裕なんて無いことが多いだろうけど、こういった面も考えるとやはりフラッグ車は隠密第一に動くことが大切だと感じますね。