11度目の大洗旅行はマイペースに過ごしました その2 ~良いじゃないか動き回らずに過ごしても~

前回のあらすじ:3泊4日の大洗旅行・・・のはずが、秋葉原で昼飯を食べ、晩御飯は水戸駅周辺で済ませそのまま大洗には行かずに1日目が終わったのであった。

昨夜の喧騒が嘘のように、朝起きて部屋から見える水戸駅前は静かなものでした。でもこの後も人が集まっていたので、ひょっとしたら金曜日だけじゃなかったのかもしれないけど詳しくは知らない。

というわけで、まずは朝ご飯。和・洋・中の3つから選べるのですが、今回は一押しと思われる和の黄門朝御膳をいただきました。水戸の黄門様の朝ご飯を基にしたものらしく、御飯・味噌汁・梅干しと納豆という基本に加え、刺身こんにゃく・季節の魚料理・湯葉・白乳酪・煮物・季節の蒸し物と色々なおかずが付いた、量は少なめで品数が豊富な朝ご飯。朝から湯葉とか色々食べることが出来て、かなーり満足しました。

立地・部屋・風呂・朝ご飯。テラスザガーデン水戸さん、非常に良いホテルでした。また空いてる部屋があったらここに泊まってみたいですね。お世話になりました。

11月1日(日)

10時過ぎに、今日こそやってきました8か月、否9か月ぶりの大洗。本当に一面すっかり変わりましたねぇ・・・まぁでも、駅の目の前がパーキングってのは便利ですよね、ホント。次の催し事の時、パーキングで車中泊とかする人も生まれそうな不安はあるけども。

さて、いつものようにまずはエノキザワさんで自転車をレンタル。あんこうのシーズンに入ったことで、このあんこうチームのマークをプリントした缶バッジが町内で配布が始まりました。色が7つ位あるらしいので、全部集めるのは結構大変かも?

そんなこの日の大洗は秋晴れして朝から良い天気。これなら今回やりたかったことも出来そうだと、やってみることにしました。

そう、釣りをな!!

今回は釣りがしたかったのである。大洗に来てまであちこち動き回る時間に追われる過ごし方を毎回するのもどうかと思う、じゃあ時間を気にせずにゆっくり過ごせる方法ってなんだ・・・?と考えた結果、釣りに行き着いたのである。この時期はイワシが釣れるそうなので、もし釣れたら晩御飯にどこかの店に持ち込んで捌いてもらうのも良いなぁとか考えてた。

クラーラのパネルでお馴染み、金丸釣具店さんで竿・餌・バケツ・仕掛け・椅子などをレンタルして、向かうは大洗港。流石は日曜日、家族連れも含めて人がびっしりである。釣りなんてかれこれ10年はやってない、リールのない竿でのサビキ釣りなら仕掛けのセットも簡単。あとは釣り糸を垂らして引っ掛かるのを待ちながら、たまにくいくいっとしたり上げて餌を入れ奈直したりしながらのんびりタイム。

途中で漁船が帰ってきたので場所を変えて、マリンタワーが見える方向に。

更にその後、さんふらわあ号が帰港してきました。普段ここまで近くには見に来たことがなかったですが、やはり大きい船ですね。

結局この日は釣り上げたけど途中で落ちたり、手応えがあったけど引き上げた時には外れてたりと、残念ながら釣果は0に終わってしまったのですが、時間を忘れて釣り糸を垂らしてゆっくりのんびりする流星ジョニーみたいな大洗の過ごし方、すっごい気にいりました。釣りを選んだのは大正解。今まで気づかなかったことに気づくと、本当に色んな過ごし方がこの町にはあるんだなと思った次第です。

泊まるぞ 食べるぞ 入るぞ

3時までのレンタルだったので釣りはそこで終了し、そのまま今日の宿にチェックイン。初めて大洗であんこう鍋を食べた場所、「日野治旅館」。その縁もあってかその後もよくここでは御飯を食べていましたが、宿泊するのは初めて。

おひとり様には十分過ぎる広さのお部屋。ここで晩御飯までゆっくりくつろぎますか・・・と思っていましたが、実は釣りをする時になーんも食べ物を用意しておらず途中で離れたりもしなかったのでこの時点でまだ昼飯を食べていなかったのである。というわけで遅い飯だ飯!

やってきたのはお魚天国にある回転寿司屋さん。ここも思えば最初の大洗以来来ていないお店、久々にあのネタがデッカく新鮮なお寿司を食べたくなったのである。見てくださいよこのあん肝、ずっしりとした特大サイズでごぜーます。

その他、鯵やサーモン、鯛やマグロに海老もとにかく特大サイズ!これぞ正に海の傍の街の寿司、デカいし鮮度抜群で美味いしで最高ですよ。

更に思い切って、釜揚げしらす・いくら・ウニの軍艦食べ比べというパネェのいっちゃいました。いやこの量はヤバい、満足感の塊とでも言いましょうか。下手するとウニだけで満足しちゃいそうなクオリティなのに、盛り盛りのいくらとしらすもトリオ。色んな魚を食べたいというのもあって入った回転寿司ですが、これも大正解でした。満足満足。

更にその後、海岸沿いを自転車で走ってまいわい市場に。地域共通クーポンでお土産を買った後、サザコーヒーでブレイクタイム。ガトーショコラをいただきました。惜しむらくは、徳川将軍珈琲をラテアートが施されてサイズも大きいカフェオレの方にしなかったことですねぇ・・・次回こそは。

・・・で、晩御飯は自由なプランなので、ともすれば行く場所は一つ。お馴染み潮騒の湯。温泉でぐでぇーっとした後に飯、最高。

ハロウィンが満月だったので、この日もお月さんもほぼ満月。しかもよく晴れていたので、これを露天風呂から見上げられたわけです。月見のロケーションとしては最高is最高。ここに酒でもあれば・・・とも思いましたが、流石にそれは贅沢というもの。サウナもがっつり入って1時間くらい堪能しました。時間があればマッサージマシンであひいいいいいってしたかったけど、食堂の閉店も迫っていたのでこの時は断念。

そして晩飯はこちら、湯けむり作戦セットの刺身定食&あんこう鍋。これと入浴とお土産の入浴剤が付いて、しめて3,300円。大洗おかえりミッションで今年もこのプランがあると睨んで潮騒の湯に3,000円支援したのですがビンゴ。1割+で計3,300円分の利用券がもらえたので支払いもピッタリでした。

あんこう鍋と刺身三種盛り、そこにノンアルコールビール。贅沢という言葉が目の前に具現化している。しかも風呂上がり直後、最高か。定食なのでそのままだと鍋は雑炊には出来ませんが、それならそれでと思って出汁に白米を浸して食べてみた所これもまた良し。そもそも雑炊がすんごい美味いのだから、卵がないだけで不味くなるわけもなし。ノンアルビールも2杯注文しながら、しっかり完食しました。

お酒も入ってないしドルフィンさんに寄って帰ろうかと思ったけど、この日ドルフィンさんは残念ながらお休み。そのまま日野治旅館さんに帰り、部屋でくつろいでから就寝して2日目は終了。

実は日本酒を月の井さんで1本買っていたけど、これには手を付けず。大洗でアルコールを一滴も呑まないまま終えるという珍しい一日でした。まぁ、このお酒を残していたことで、翌日にとても良い贅沢が出来たのですが・・・3日目に続く。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)