2020年最初のカオスブレイカー&デモンブライド合同大会に行って来ました

自分はドリタン勢か?それともボンガ勢か?答えはカオブレ勢である。どこまで他のゲームをやる比重が多くなろうとも、普段ダウェイクを起動しなくなっても、それでも私は何勢かと聞かれたらカオブレ勢と名乗る人間なのだ。

それ位カオスブレイカーというゲームは特別なのである。自分の20代の人生に最も影響を与えたゲームはカオブレに他ならない。カオブレが無ければ今の自分は全く異なる20代を送っていたと断言して言い。

まぁ前置きはそれ位にして、今回も2/8(土)に京都a-cho様にて行われた、カオスブレイカーとデモンブライドの合同大会に参加してきました。記念すべき令和最初の関西大会ですね。

いつもと違う行きの時間

で、いつもなら祇園四条駅の側にある例のパンケーキ屋で幸せのパンケーキかフレンチトーストの二択でご機嫌なモーニングを決めているのですが、この日は前日にボンガやりにコーハツ行って更にサルベーコンでビール2杯呑んだのもあって朝に敗北し、9時までゆっくり寝ておりました。

なので朝ご飯は、以前にも東京からの帰りに寄った鶴橋駅高架下の喫茶店のモーニングを頂きました。このトーストしたミックスサンドをメインにして550円、卵もたっぷりでかなり強いお店。これで一番高いモーニングだから満足感は高め。ただし喫煙OKだからそこは注意。

ここで腹を満たしてから再び電車に乗って、祇園四条に到着。・・・したは良いのですが、降りてすぐトラブルが。何とスマホが再起動掛かったのにその後電源が切れたまま一向に付かなくなり、うんともすんとも言わなくなってしまいドコモショップへ駆け込む羽目に。

運よく強制再起動という電源とボリュームの上ボタン同時押しで電源が付きましたが、その前に家族への京土産を買っていたのでペイペイが使えずにちょっと損しました。生活において時計・連絡・決済その他諸々、俗に言われるのとは別の意味で、スマホへの依存度が現代人は高いなと思った次第。もし今世界中のスマホが一斉に使えなくなったら、パニック処じゃ無いでしょうね。

何かいつも妙なポジションのカオブレ大会

そんなこんなもありましたが、大会前には無事にa-choにも間に合って野試合もしてエントリーも済ませて、いつものようにウオオオォォォ!!!で大会が始まりました。今回はちょうど24人だったので、3人ブロックが8つが1位と2位が抜ける仕組み。

・・・で、よりによって私は111さん(1っちゃんさん)とフレデリックさん(エフさん)のいるブロックに放り込まれましたよ。この2人が相手とか泣いて逃げ出したいが、今回はエフさんがメインチームではなくCBAさんのチームで参加してるし、そこそこ良い試合になるのかなぁ・・・とぼんやり思っていましたが、ぼんやり所では無かった。

まず1っちゃんさんにはいつものように先鋒戦は取ったのに最終的に負けたが、エフさんには勝った。が、3人とも1勝1敗な上に残りの人数も一緒だったのでリセットが掛かり、もう一回三つ巴の戦いをすることに。

そうしたら今度はエフさんには負けたけど1っちゃんさんに勝ち、またしても結果が完全に一致した為再度リセットという事態に陥る。流石にこれ以上はあんまりなので、もうお前ら1キャラ3アイテムで決着付けろ!とお達しが。

・・・なのに。1キャラ3アイテムでも全員1勝1敗という3度目のリセットが掛かる異常事態が発生し、最終的にジャンケンで決着を付けることになり、私が負けた。そう、今回の私はジャンケンが弱いから予選落ちしたのである。六遊怪チームの酎ですか。尚、我々のブロックは配信台では無かったので、これらは全て配信外で起こっていました。

最終的に決勝トーナメントは関東勢のベインさんが初優勝を果たしましたが、ジャンケンで1位抜けしたエフさんが準優勝したので、ジャンケンの結果次第では決勝トーナメントの結果も全く違うものになっていたでしょう。ある意味今回の大会は我々のブロックでのジャンケンが大きく影響を及ぼしたと言っても過言ではない。負けたけど一杯対戦出来たし、美味しいポジションだった。でもすっごい疲れたからこんなのは二度とやりたくないぞ。

これまで積み重ねた結果を出せたデモブラ大会

エキシビションの3onも終わって今度はデモブラ大会。尚、珍しく今回のカオブレ大会は初戦じゃなかったのですが(というか何で私いつも初戦で座っているんだろう)、デモブラ大会で初戦でした。私は関西大会で初戦をやるジンクスからは逃れられないのか!?

こちらは16人だったので4人ブロックが4つで1位と2位が抜ける形式。主催であるガス山さんが優勝しました。

そして私はと言うと、予選は2位抜けしたのでK-1方式で1位抜けした中から相手を選ぶのですが・・・いや、順当にデモブラ勢と匹敵する力を持つメンバーが1位抜けしてる中から選べって・・・しかし最初に選べたので、ここはコーハツで一番対戦しているヒラさんを選択しました。

で、そのヒラさんとの対戦。ヒラさんの久遠にはダッシュBやCを差し込まれて画面端に追いやられ、そのまま起き攻めループで終わることが日常茶飯事なのですが、この試合は一度だけそうなりかけたけどEX黒翼刃(昇竜)で画面端から脱出でき、幸先よく1ラウンド目を取る。

続く2ラウンド目はヒラさんのペースで取られて最終ラウンド。ここで中段のダウンに置いたダッシュCがバクステに引っ掛かり、最大火力コンボが無事に決まって残り1割まで追い込む。立て直されたけど最後はこちらの飛び道具が当たって、大会本戦という場でヒラさんに勝利。

普段もヒラさん相手に勝った回数なんて1回か2回あったか位、この日の野試合でも10試合以上全敗したのに、その貴重な一勝をここでもぎ取って、カオブレよりも先にデモブラでベスト4入りを果たしました。

木曜のコーハツへ不定期に足を運んで対戦を重ねてアドバイスも色々貰って来た結果を、ようやく何らかの形で出すことが出来たので素直に嬉しい。けど現役デモブラ勢との力の差はまだまだあまりにも大きいので、今後もデモブラはもっと伸ばせたら良いなと思います。

その他

デン!青りんごのやつー。

夜は恒例の打ち上げ。今回のお店は隠れ家的な立地で、中の雰囲気も凄く良かった。コース料理がどれも美味しくて酒も進みました。

あとa-choには何かレバーを引っ張る最大3人で遊べるゲームがあったのですが、これ、やる前から言語選択が出来るという珍しいもので、選択をミスって中国語でプレイする様子を見ていました。でも体感ゲームなら雰囲気で大体分かるから良いですね。

それととある人物がタッピングスキルテストの初回プレイで70歳を引き出した。・・・別の意味で中々いないぞそんな人。彼はまぁ、我々の予想をいつも超えていくね。

そんなわけで、今回の関西大会はカオブレでは予選落ちしたけど3回リセットという珍事を引き起こし、デモブラではベスト4と、どちらも楽しい大会となりました。主催のマサさんとガス山さん、呑み会の前パンさん、そして参加した皆さん、今回もお疲れさまでした。