あつまれ!みんなの戦車道!!を遊びました その7 フレンドガチャは今後重要になるかもしれない

みんなの戦車道公式twitter

何とまぁ、突然みんなの戦車道の公式twitterが、11月までにはルクリリ・ニーナ・アリーナ・小梅・玉田・細見以外の劇場版までの登場キャラ全員の3D(☆2以上)を実装すると発表した上、愛里寿・山郷ちゃん・近藤ちゃんの☆2or☆3が明日全ユーザーに配布されるとのことです。

裏で何があったのだろうか

以前も解説しましたが、このゲームの最大の売りである3Dモデルのキャラは、☆2以上のキャラを引くことでそのキャラの鑑賞・お出掛け・ARが解禁されます。

ガチャの更新はこれまで週に1回の切り替わりのみな上、一度に増える☆4は2人まで、それもキャラ自体は被りというパターンもあってこの1か月半で追加された3Dキャラはまほ・ダージリン・アンチョビ・カチューシャの4人だけ。そして未だに☆2は無しで、9月現在、彼女達の3Dモデルを手に入れるには0.3%以下の☆4を引き当てるしかないという極悪な状況です。

私は以前書いた通り、この牛歩戦術のようなキャラの出し渋りガチャを続けることによって全キャラの3D実装には一年は掛かると見ていたので、これは予想が大きく外れましたね。

特に愛里寿の3Dモデルを全ユーザー配布とは、この1か月半のことを考えたら信じられない行動だと思います。愛里寿なんて現在ではトップ10に入る人気キャラ。間違いなく☆4の新規追加で荒稼ぎに走れるドル箱コンテンツ。それを無償で配布するなんて、自ら儲けを手放すのと同義。

・・・相当の危機感を運営が持ったか、大本営の財団Bからあまりにキャラの追加を渋った運営姿勢を睨まれたのか、真相は定かではありませんが、現状ではユーザー評価もセールスランキングも低いしで、裏で何が起こっていても不思議じゃありませんし、このようなアナウンスをするのはおかしくもなんともない。

ただ、それでもガチャに必要な石の数と、デイリー等で手に入る石の数があまりにも釣り合っていないのは依然変わっていないんですよね。無課金だと、毎日コツコツ頑張っても10連すら月に一度も回せないはずです。おまけにキャラの誕生日はゲーム内もtwitterもスルー。私、無課金でも月に40連近く回せるし、キャラの誕生日もしっかり祝って石も配る戦車道大作戦は、最低限のことはきっちり出来ているのだなと感じました。

余談はさておき、本来なら最初から全員いて当たり前なので、ようやくマイナスが0になるものでしかありませんが、どの子が好きな人たちもAR撮影が存分に使えるようになるだけでもようやく求められているものを最低限満たしたアプリにはなりそうです。

フレンドコインを貯めておきましょう

前述したように普通のガチャを回すのは毎日コツコツ石を貯めても困難ですが、3Dモデルキャラは☆2を引けば解禁される為、フレンドガチャでも入手可能です。なのでまずは3Dキャラが欲しいという人は、フレンドポイントを貯めておくのが一番良いと思います。

フレンドポイントはレイドボスの巨大ボコの討伐に参加すると報酬で貰え、巨大ボコの討伐任務はお出掛け終了時に一定確率で発生するので、フレンドポイントを貯めるにはレイドボス討伐に積極的に出撃し、自らもひたすらお出掛けを周回して討伐任務を出現させること。一日の出撃回数は限りがありますが、自分が出現させたものは初回のみ無制限に出撃可能です。

また、マルチプレイがシングルの曜日クエストとしても遊べるようになりましたが、こちらでもドロップ品にフレンドコイン×20がありますので、場合によってはこのクエスト1回でレイド報酬以上のフレンドポイントが落ちます。進化用の素材も取れるので、特にやるクエストが無ければマルチのシングルクエストを開いた時間に周回しておくと良いでしょう。