今更バイオハザード7をVRで遊んだら怖すぎて進めませんでした

今年もやってきた「Days of Play」。PSストアでは色んなゲームが安くなり、PS+の会員権もお安く買えるor定価でいつもより長い期間の加入が可能だったり、PS4やPSVRが平時よりお安く買えたりと、6月16日まで大変お得な期間になっております。

そんな今回のラインナップ、眺めていてビックリ。何とバイオハザード7が税込で974円!1,000円を切っているのです。追加DLC全部入りも1,500円弱なので、合わせて買っても僅か2,500円。始めるなら今と言わんばかりの大安売りです。

流石のホラーが怖すぎてダメな私(コープスパーティーは除く)でも、VRモードもあるバイオ7がたった1,000円ならば、本編だけでも買っておいて損はないだろうと思い今回購入。早速VRモードでやってみました、やってみたんですが・・・

お前、自分がホラー苦手だと知ってるだろ?

そもそも、体験版のビギニングアワーの時点でめっちゃビクビクしながら動いて、人形が降って来るか何かで動いたのを見て終了した位にVRのホラーに耐性が無いのに、本編買って進められると思うのか?という話です。実に明快ですね。

進められるかバカタレと。

カラスに近づいたら鳴きながらこっちに向かって飛んできて泣きそうになったりして、廃屋に辿り着くだけで疲れ果てた。入り口も中も暗すぎて、ここに入った途端に何かが起こるんじゃないかという恐怖に襲われて、中に入ることが出来ず終了しました。VRモード、怖い、怖すぎる・・・

いや、これだよ?廃屋の入り口これだよ?外からの光も全く入ってないのよ?こんな所に武器も何もないのに入れと?馬鹿か?泣くぞ私?

その脇にアルコール消毒剤が置いてあって、ベイカー家は未来に生きてるなぁとふざけながら入ろうとしたけど駄目でした。

初代バイオハザードのキャッチコピーである「そこを歩く、という恐怖」はVRになった7で約20年近く経ち、別の形で表現されたのだと思いました。・・・ともかく、買ってみたは良いもののどうしましょうかねこれ。RTA動画とかで流れは分かっているんですが、VRになるだけでもう駄目です。それ位怖さの臨場感がえげつない。

まぁ自分はホントにこの先このゲームを進められるのか分かりませんが、本編とDLCが別個に売ってる今のセールは本編が1,000円以下という非常に安い値段なので、まだ購入されたことのない人、特に今のセールでPSVRを買った人とかならタイミング的にもバッチリだと思うので買っちゃってみましょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)