2020年春の家庭菜園その後 ~サニーレタスとじゃがいもが良い感じで採れました~

6月に入ったわけですが、4月に植えた各野菜の経過は割と順調です。茄子にトマトにサニーレタスと色々植えましたが、特にサニーレタスが良きかな。大きい葉を殆ど採取してそのまま置いていましたが、そこから2週間もすれば前よりも大きな葉を沢山実らせていました。虫がいた葉も2週間前の収穫時にちょうど除去出来たおかげで、育った分のサニーレタスは今年も良い感じです。

で、一昨日に収穫したのがこんな感じ。また大量に採れました。2週間前に収穫した分は既にサラダとして食べて無くなったので、ちょうど良い補充です。・・・とは言え、実は4株植えた内の2株がダメになったので、今採れているのは2株だけなのですが。もし全部育っていたらもっと沢山採れていたので、毎日野菜には困らずに過ごせていたでしょう。

それと、去年は知りませんでしたが、サラダ菜やレタスと近いだけあって、葉の付き方も同じなんですね。一本の太い茎を中心に上へ上へと新しい葉がついていって、最後には中央に花が咲くのでしょう。そうなると葉も美味しくなくなるでしょうから、収穫できるとしたらあと1回くらいでしょうか。

・・・あと、サニーレタス以外にも茄子の間に植えたハーブがダメになったので、サニーレタスと合わせて計4株のスペースが空き、そこにオクラとピーマンを植えました。今年は例年より色んな種類を植えているので、どれがどう育ってくれることやら。

今年も芋が採れました

そして3月の下旬に植えたじゃがいも。葉も枯れて完全に収穫のタイミングになりましたが、来週の土日に掘ろうと思っていたら明日からずーーーっと雨の天気予報。強行して今日仕事から帰った後、暗くなる前に収穫しました。

男爵もメークインも、大きいものは十分なサイズに育っており、やはり時間的にも今日まで置いてて正解でした。そうして全部収穫した結果ですが・・・

はいこの通り。段ボールを2つ用意して分けましたが、特に多く植えていた男爵がグッド。数も大きさも十分なものが大量に採れました。メークインもそこそこな量が採れたので、昨年以上にこの夏はじゃがいもを沢山消費することが出来るでしょう。