ボンバーガールの所感を書いてみる その10 ウルシ最強伝説

こ、これは私・・・?

というボケは置いといて、本格的にボンガ始めてからちょうど3か月くらい経過しました。パスタもマスターも遠い遠い場所だと思いながらも、1個ずつランクを上げて地獄のスターAを抜けてパスタに到達し、そしてパスタは特にAになってからどのロールもボロクソでした、が・・・

我、一つの確信を得たり

来たぞ、来たぞ、来たぞ!!マスター帯に到達だぁ!!

あと何か月掛かるか分からないと思っていた、パスタAからの脱却に、何故か今日一日で成功しました。下手するとカオブレと同等くらいにゲーセンでのモチベをここまで持っているゲームも我ながら珍しいですが、マスターCという一つの指標までおよそ3か月、350クレくらいで到達出来るとは思ってなかったし、これは素直に嬉しいですね。

どのロールも中途半端なら、せめて一人くらい自信を持って使えるキャラを持ち駒にしておこうと、今日はウルシを集中的に使い続けていたのですが、前よりもゲート破壊やリスポ埋め、ボマーとのスイッチとかを何とか意識しつつ遊んでいたら、自分に合ったキャラだったのか味方の皆さんが素晴らしかったのか、ウルシでの勝率は9割で、連勝ボーナスがガンガン入りまくってとんとん拍子に昇格しました。

特に今日は同じクロの人が何度も味方になりましたが、その人と組んだ時は勝率が100%と、凄まじく相性が良かった。「この人にギガンティックを撃ってもらわなきゃ話にならない」という目的がはっきりしていたので、とにかく自分がベースを攻撃するという意識を抑えて立ち回ったけど、それが良かったのかもしれない。

その人と組む前にマスターBのクロの人が相方になったので、その一戦で「何としてもこの人をベースに送り届けなきゃならない、私の命なんてギガンティックに比べたらゴミみたいなもんだ!」と思って自分なりに支えようと必死になったので、そのおかげで今日一日ウルシを使えた気がする。この2人のクロ使いには心から感謝したい。

ともかく、ウルシについては今日ずーーーっと遊んだことで前以上に掴めた気がする。というか、「自分にはウルシが最も合っている」という確信を得ました。今後もアタッカー枠では自信を持って使えるように更に上手くなりたいですね。

けどこれからが地獄過ぎる

・・・しかし、今日の昇格は言い換えるとウルシだけは辛うじてマスターCの実力があるというだけで、他のロールとキャラは言うまでもなくパスタAの実力すらあるか怪しいレベル。私も遂にマスター同士の対決に放り込まれるわけですが、正直今の自分でどうにか出来るとはとても思えません(汗

ただ一度マスターまで行けたことで、落ちてもパスタAというのはとても気楽。オールラウンダーの称号付けてるならそれに恥じないようにはしたいので、ここを練習の期間だと思ってここからまた、各ロールもしっかりと使えるようになっていきましょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)