大事なのは距離よりも足である

先週の金曜は夜にコーハツで遊んでから、サルベーコンで夜ランチを食べた。ポテサラとケチャップウインナーもセットだからここに酒を追加するだけでご機嫌な花金になる。何でこんなことをしたかと言うと精神的に余裕がある金曜日の夜だったからである。

夏場に少しの間失職していたが、今月から再び再就職して働きに行っています。場所が大阪の方なので今までより距離的には最も遠くなりました。が、終業自体が速いのと乗れる電車の影響もあり、むしろ直帰したら6時半過ぎには帰れるようになった上、朝起きるのも10分遅くて済むようになりました。

前の職場は各駅停車しか止まらない最寄り駅だった上に、降りてから15分くらいは歩かなきゃならなかった。おまけに6時に終業してもそこから何か帰る前に面倒な片付けがあったりしたので、どうあがいても家に着く頃には7時を回ってたわけです。

が、新しい職場はまず駅から歩いて5分と掛からない。更に電車も最寄りから1本で、各停じゃないので着くのが速い。おまけに急行や特急だって止まるので、帰りも乗り換えせずに早く帰れるという寸法。

今までは物理的な距離ばかりに注目して職を探していたので視野が狭くなっていましたが、移動手段という面に目を向けると、途端に視界が開けたように感じた。職を探すのにも広い観点が必要だと思った次第である。

そんなわけで、今月からは帰りも30分掛からずにコーハツさんに寄れるようになったので、主にボンバーガールをやりに最低でも週2回くらいは平日に通っていきたいと思いながら、新しい職場で奮闘している日常を送っています。またすぐ年末調整や確定申告で大変になりそうな予感はしますが、この新しい日常を壊さないように頑張っていきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)