ネテロ会長と他の念能力者が戦って勝ち目があるかボーっと考えてみた

念能力ってのは実に考察のしがいがある設定ですわねーと、今日は何かぼんやりとネテロ会長の百式観音のことを考えていた。前にもドリタンの動画内であの能力について考察してたことはあったけど(何の動画だよ)、ふと思ったのがメルエム以外が戦って、百式観音を打ち破る方法があるのかなということである。

とりあえずあまり考えすぎてもキリがないので、1vs1で考えてみる。複数人で掛かるならメレオロンがいればどうにでもなりそうだし。

まともに相対した時点でほぼ負け確定な気がする

ただ、作中でネテロ会長が戦ったのが規格外の耐久力を誇るメルエムだったので肝心の情報である百式観音の威力についてはどれ程のものか正直分からないのである。分からないんじゃ考察しようがないような気もしますが、まぁあまり真剣には考えないので暇つぶし程度に読んで欲しい。

で、まず百式観音についておさらいすると、ネテロの背後に無数の手を持つ観音像を出現させる。デカい。で、ネテロの動きに連動して特定の動作をして攻撃する。凄く速い。どれくらい速いかというとネテロの動きの起点である「祈りの所作」をメルエムが視認するので精一杯。そこから一瞬で観音様のパンチが飛んでくる。しかも無限に等しいパターンがあるのに次の攻撃の予測が不可能。チートじゃねぇかこれ・・・

つまりそこらの念能力者がまともに対峙した場合、まず100%必中の先制攻撃を確実に受けて潰れると思う。仮に奇跡的に避けても次の攻撃が一瞬でまた飛んでくる。その繰り返し。恐らく殆どの念能力者は一撃当てることも出来ず負ける。そりゃ最強の念能力者と言われるわこの爺さん。

という訳で正攻法で勝つのはまず無理無理。強化系で太刀打ち出来そうなのは正直ウボォーギンくらいでしょう。未だにウボォーさんを超える耐久力を誇る強化系能力者を見たことがない。もしウボォーさんの纏と練、つまり堅が百式観音に対してダメージを受けないレベルの規格外であれば、まだ防戦一方になっても倒れないから勝ち目はあるかもしれない。しれないだけ。強化系が服を着て歩いてるような人だし、作中ではその辺のものを投げて飛び道具にしてたけど観音に確実に弾かれる。どうやって近づいて当てるの?という根本的な問題があるのでまぁ無理かな。

え、防御なら堅じゃなくて凝だろ馬鹿野郎だって?見てから攻撃が来るまでの刹那の間に攻撃が当たる部位にオーラ集めるという芸当が可能ならやってみろという話である。そう考えると百式観音相手には凝での防御なんて不可能と考えた方が良いのかもしれない。

メルエムはまともに食らわない耐久力と、無限に等しい攻撃パターンの中からほんの僅かな隙を見つけたから制することが出来たわけで、奴はぶっ飛びすぎてる。

強化系能力者には掠め手を使うべし

そうなると操作系・具現化系・特質系辺りが主能力で無い念能力者は多分土俵にすら立てないレベルだと思う。それ位ネテロ会長の戦闘能力はぶっ飛んでる。というかまず初撃をどうにか出来ないと話にならないので、初撃を回避出来る能力が大前提かもしれない。

例えばカストロさんのダブルなら少なくとも初撃だけは回避出来る。モラウのディープパープルも、まぁ会長を騙せるかはともかく最初から煙の分身を立たせておけば初撃は回避出来る。とりあえず先制はさせて能力を分析するのは常套手段。

操作系でもしネテロ会長を操作することが出来るならそれも勝ち目がありそう。まともにやり合わずに無力化出来るならベストな選択肢ではある。最も前述したように初撃と初撃以降をどうやって回避して会長を操作するのかっていう問題があるわけですが。

特質系はそれこそ何でもありな能力なので、強力なカウンター系能力とかキング・クリムゾンで実質的に攻撃を無効化、本来不可能な先読みを可能にするとかすれば対処出来る可能性はある。

・・・そんなわけで色々考えたが、もしも1vs1で勝てそうな人がいるとしたらゴレイヌさんかカミーラ王子、あとツェリードニヒ王子の3人が候補になるんですかね。

ゴレイヌさんのホワイトゴレイヌとブラックゴレイヌはご存じの通り、ゴリラ2体を介してゴレイヌさん・ゴリラ・第三者の位置を入れ替えられるので、攻撃が当たる瞬間に入れ替えることでゴレイヌさんは攻撃を回避しつつネテロに自分で自分を攻撃させられる・・・かもしれない。

カミーラ王子の百万回生きた猫は自分を殺した相手の命で蘇生させる自称無敵の能力。これなら反応できず殺されてもそれによって能力が発動して会長を殺してカミーラは蘇生する。ビクトリー。ただこの能力も不明な点が多いし死ななきゃ発動しない。百式観音の威力も考えると、初撃で体がぐちゃぐちゃになったら多分蘇生出来なさそうだし、死ななかったらそれはそれで威力的に動けなくなるから駄目っぽそう。蘇生できるか?が焦点にはなるが能力の相性的には勝ちを拾えそうではある。

ツェリードニヒ王子はキンクリで未来視。これも無敵に等しいかもしれない能力。ただ相手はネテロである。仮にこれで一瞬で後ろを取ったとしても、そこからの攻撃が間に合うのか?それと発動には絶をしないといけないが、ネテロより先に絶とか可能なのか?これが焦点になりそう。念の才能は凄まじいが武術方面はそもそも未知数なので、素人の動きだったらネテロは反応するでしょう。

不可能では無さそう

こうして考えると、万が一に勝ち目がありそうな能力でも不確定な情報が多いし本当に勝ち目があるのか不安になってくるが、それでも相性的には勝てるかもしれないと思えるのが念能力という設定の面白い所である。

大本命としてはカミーラ王子、ついでツェリードニヒ王子とゴレイヌさん、というのが今夜の結論です。

その後もう少し考えてみた

あれから他にも初手を回避出来るハンターいるんじゃないかと考えたが、キルアも可能かもしれない。神速による超高速での反応と移動ならあるいは真正面から回避出来るのかも・・・

スポンサーリンク

フォローする

関連記事(一部広告)